SAP、フォレスターリサーチ社によりアナリティクス向け自然言語生成分野で有力企業に認定

(本リリースは、12月3日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE: SAP)はフォレスターリサーチ社のレポート「The Forrester New Wave™: Natural Language Generation For Analytics, Q4 2018」において「有力企業(Strong Performer)」に認定されたことを発表しました。SAPは、フォレスター社の評価基準のうち、アナリティクス、業種と事業分野の数、製品ロードマップについて差別化された評価を獲得しました。

SAP® Analyticsおよびデータベースとデータ管理担当のシニアバイスプレジデントであるゲリット・カッツマイヤー(Gerrit Kazmaier)は次のように述べています。「アナリティクスはインテリジェントエンタープライズに向かって開かれた窓であり、インサイトに基づく迅速な行動の基盤を提供することで、ビジネス全体に価値をもたらします。SAPは最近のイノベーションで、スマートインサイトによってアナリティクスをより簡単にするという市場の要求に応えています。機械学習と自然言語クエリー(NLQ)技術を組み合わせることで、人間の知能を補い、増強して、より正確な結果をより迅速に導き、ビジネスの俊敏性を向上させます」

SAP® Analytics Cloudソリューションでは、対話型AIと自然言語技術を使用して、ビジネスに関する質問に自動的に回答します。ユーザーは検索エンジンを使用するのと同じように、売上や従業員業績、あるいは特定の地域、時間などの詳細について簡単に調べることができます。ビジネスインテリジェンスの新たな時代を象徴するこれらの機能は、重要な影響要因と想定外の結果を明らかにするためにビジネスの諸状況を自動的に分析する拡張分析機能を補完します。機械学習テクノロジーによって、戦略的変更がビジネス成果に及ぼす影響をシミュレーションできるので、データサイエンスの専門知識がないユーザーでも短時間で有益なインサイトを獲得できるようになります。

SAP Analytics Cloudは、企業の計画策定とビジネスインテリジェンスの両方に対応するソリューションであり、予測分析と機械学習のテクノロジーによって機能が強化されています。企業はSAP Analytics Cloudを使用することで、財務計画から販売、マーケティングに至るまで、エンドツーエンドの意思決定を確信を持って行うことができます。SAP Analytics Cloudは、無料体験版と製品版が提供されています。

 以上

 

SAPについて
SAPは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとして、あらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しています。
SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスや役員会議室、倉庫や店頭で、さらにデスクトップ環境やモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。
企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国およそ413,000社の顧客企業に利用されています。
また、フランクフルト証券取引所やニューヨーク証券取引所を含むいくつかの取引所で「SAP」の銘柄で取引されています。詳細はhttp://www.sap.com(英語)をご参照ください。
Copyright c 2018 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAPSAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。