フタムラ化学、デジタル変革に対応する次世代の経営基盤として、 「SAP S/4HANA® Cloud, single tenant edition」を採用

SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下SAPジャパン)は、フタムラ化学株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:長江 泰雄)が、SAPの次世代ERPである「SAP S/4HANA®(エスエーピー・エスフォーハナ)」をプライベート型のCloud ERPとして提供する「SAP S/4HANA® Cloud, single tenant edition」を採用し、2019年2月より導入プロジェクトを開始すると発表しました。

食品包装用フィルム、国内シェア最大手であるフタムラ化学は、当初活性炭の製造販売会社として設立し、その後セルロース事業、プラスチックフィルム事業、フェノール樹脂積層板事業、糖質事業と事業範囲を拡大してきました。この事業拡大とともに、これまで、さまざまな業務(販売、生産、購買、会計等)に対するシステムの自社開発、パッケージの個別導入を行い、拡張して利用してきましたが、各業務では効率化が図れているものの、会社全体では非効率な部分もあり、この解決が急務となっています。加えて、これらの事業拡大や将来のグローバル統合を見据えた、事業変化への迅速な対応を可能にする新基幹システムの導入検討を開始しました。

その後、複数のERPパッケージを比較検討した結果、全業種・全業務領域をカバーし、今後のビジネス環境の変化の対応力などを評価し、2018年12月、SAPの次世代Cloud ERPである「SAP S/4HANA Cloud, single tenant edition」の導入を決定しました。

Cloud ERPである「SAP S/4HANA Cloud, single tenant edition」を採用したことにより、SAP S/4HANAが提供する多様な機能拡張プログラムをタイムリーに適用していき、環境変化に柔軟に対応する競争力のあるプラットフォームとして進化し続けることが可能になります。

「SAP S/4HANA Cloud, single tenant edition」はプライベート型のCloud ERPであり、SAPライセンスがサブスクリプションモデルで提供されるため、より高い柔軟性を実現することが可能です。また、お客様ごとに固有の環境とエキスパートがアサインされるため、バージョンアップや各種設定などは適宜相談して対応いただけます。これにより、お客様は、システムの継続的な更新、SAP製品の人材確保と育成やセキュリティ対策といった従来課題とされてきた煩雑なシステム運用負荷から解放され、お客様のコアコンピタンスに人材と投資を集中させることができます。

フタムラ化学株式会社の取締役業務部長 黒瀬富士夫氏は、以下のように述べています。「製品ベンダーであるSAP自身が提供するSAP製品のためのクラウドサービスのため、品質やデリバリー面での安心感があります。また、今後の機能拡張やマネージドサービスで運用をSAPに任せることが出来るのは、大きな利点です。これにより、『見えないコスト』としてありがちな将来的な余分な投資を抑制でき、定額で利用できるのは、TCOを最小化できる最も理想的なアプローチだと考えました。そして、ライセンスがサブスクリプションモデルで提供されるため、従来の買取型モデルでは実現できなかった、『ライセンスを所有するのではなく、利用する』という使い方が可能となります。これにより、ビジネス環境の変化によって変動するライセンス数量に対しても、必要な時に必要な分だけ利用できるようになります。今後、SAP S/4HANA Cloud, single tenant editionにより企業競争力を支える基盤として進化させていきたいと思っています。」

以上

 

SAPジャパンについて
SAPジャパンは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとしてあらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しているSAP SEの日本法人として、1992年に設立されました。
SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスから役員会議室、倉庫から店頭で、さらにデスクトップ環境からモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。
企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国413,000社以上の顧客企業に利用されています。国内でも日本企業の情報化の推進、国際競争力および企業価値の向上に貢献しています。
www.sap.com/japan

Copyright c 2019 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAPSAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。