あらゆる業界のグローバル企業がSAP® SuccessFactors® ソリューションを選択し、従業員との新たなエンゲージメントを実現

(本リリースは、2月27日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE: SAP)は、人材管理(HCM)のSAP® SuccessFactors®ソリューションを選択して人事のデジタル変革を加速しているグローバル企業を新たに発表しました。

各企業は、先進的な人材戦略により卓越した従業員とのエンゲージメントを実現し、優れた才能を引き付けて定着させることで、イノベーションを推進し、時代の一歩先を進んでいます。

SAP SuccessFactorsのプレジデントを務めるグレッグ・トゥーム(Greg Tomb)は次のように述べています。「どの企業も、献身的で優秀な人材を望んでいます。その鍵を握っているのは、間違いなく従業員とのエンゲージメントです。人材確保を優先して人事テクノロジーのデジタル変革に取り組むこれらの企業は、優れた才能を獲得するための戦いに勝ち抜き、目的にあった人材を見つけるための第一歩をすでに踏み出しています。そしてこのことが、最終的には安定した業績達成につながっています」

2018年第4四半期には、さまざまな地域や業界の企業が新たにSAP SuccessFactorsソリューションを選択し、人事プロセスのデジタル化とグローバルな従業員エンゲージメントの向上を図っています。

ドイツに本社を置き世界中で事業を展開するVolkswagen Group(フォルクスワーゲングループ)は、SAP SuccessFactors HCM Suiteを選択し、世界の全ブランドで人事プロセスの合理化と統合、効率の向上を進めています。同社はSAP SuccessFactorsソリューションの導入により、現在と将来の成功に欠かせない「高度なスキルを持つ多様な人材」のニーズに応えるデジタルツールを提供できるようになります。SAPとの提携で同社は、従業員とのエンゲージメントを向上させ、絶え間なく進化を続ける人材とビジネスの要求に対応できると期待しています。

ドイツに本社を置く自動車および産業機械の世界的サプライヤーであるSchaeffler Group(シェフラーグループ)は、SAP SuccessFactors HCM Suiteを選択し、世界170拠点でデジタル化によるパーソナライズされた従業員個々のキャリア計画と育成の実現を図ります。SAPとの提携で同社は、絶えずイノベーションの限界を押し上げ、未来の人材を創るために必要なツールを提供することを目指しています。

オーストリアに拠点を置く中東欧最大規模の金融サービスプロバイダであるErste Group(エルステグループ)は、OracleやWorkdayを選ぶことなく、SAP SuccessFactors HCM Suiteを選択し、人事のデジタル変革を推進しながら、従業員とのエンゲージメントを高め、業務コストを削減しています。

世界クラスの自動車部品をグローバルに展開するノルウェー企業Kongsberg Automotive(コングスバーグ・オートモーティブは、SAP SuccessFactors HCM SuiteとSAP® Jamコラボレーションプラットフォームを選択し、グローバルな人事プロセスのシンプル化と標準化、そして人事データの統合により全世界の従業員の全体像把握を進めています。SAP SuccessFactors ソリューションを使用することで同社は、卓越した従業員のコラボレーション推進と効果的な人事サービスを提供し、継続的に従業員を育成するという文化を確立することにより組織の価値を高めていくことができます。

グローバルにアルミニウム事業を展開するノルウェー企業Norsk Hydro(ノルスク・ハイドロ)は、SAP SuccessFactorsソリューション、SAP® Fieldglass®ソリューション、SAP® Cloud Platformを選択し、異なる人事システムを統合して、グローバルなシェアードサービスセンターを構築することで、従業員全体の管理の向上を図ります。SAPと提携することで同社は、従業員全体を完全に可視化して、コスト削減とサイロ解消を実現するとともに、従業員による人事情報活用レベルを刷新し、エンゲージメントを強化することを目指しています。

2,500店舗以上の小売店を持つオーストラリアの大手小売企業Coles Group(コールス・グループ)は、世界中で週に2,100万人の顧客に商品を提供しています。同社は、SAP S/4HANA®、SAP® Ariba®、そしてSAP SuccessFactorsの各ソリューションを選択し、新しいインサイトの獲得、調達と人事プロセスの合理化と自動化を促進し、顧客とチームメンバーの日々の生活を豊かにすることを目指しています。オーストラリア全土に115,000人のチームメンバーを抱える同社は、人事プロセスのシンプル化と、SAP SuccessFactorsソリューションがリアルタイムで提供するインサイトによって、従業員に関するすべての重要な人事情報を継続的に追跡し、人事部門全体でより良い意思決定を行うことが可能になります。また、このソリューションを導入することで、手当や給与を簡単に管理し、従業員セルフサービスを向上させ、コンプライアンス遵守を確保することができます。

中国の板紙包装材メーカーShanying International(シャンイン・インターナショナル)は、SAP SuccessFactorsソリューションを選択し、人事計画と人材管理の強化に向けて、クラウドベースの人事プラットフォームの構築を推進しています。また同社は、インテリジェントスイートの一部としてSAP S/4HANA、SAP® Analytics Cloud、SAP Aribaの各ソリューションを選択しました。これによりエンド・ツー・エンドの情報プラットフォームの提供、デジタルサプライチェーンの構築、インテリジェント・マニュファクチャリングにおける生産管理の一元化、そして最終的には環境に配慮した製紙産業チェーンの構築を目指します。

SAP SuccessFactorsソリューションは、企業が目標を達成し、仕事をより有意義なものにするのを支援し、業績と収益性の両方を高める熱意ある人材の確保を促します。HCMソリューションは、お客様がインテリジェンスを使用して従業員全体のエンゲージメントを高め、有意義な新しい職場を実現し、仕事の未来を定義するコミュニティに参加できるよう支援します。業界をリードするSAP SuccessFactorsソリューションは、世界中で6,700以上のお客様の目標達成を支援しています。

以上

SAPについて
SAPは「cloud company powered by SAP HANA」としてエンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアの市場をリードし、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。世界中の商取引売上の 77% は何らかの SAPシステムを使用しており、SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術は、企業のビジネスを「インテリジェントエンタープライズ」に変革していくことに寄与しています。
SAPは、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、42万5000の企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com

Copyright c 2019 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAPSAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。