SAPジャパン、SAP® SuccessFactors®を特別価格で提供する 人事・給与システムの乗り換えキャンペーンを展開


~アセスメントの結果、一定の基準を満たした企業には、
現行システムの年間保守料金のディスカウントで提供~


SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下 SAPジャパン)は、2019年4月23日より、他の人事・給与システムからSAPのクラウド人事・給与システム「SAP® SuccessFactors®」への乗り換えキャンペーンを開始します。本キャンペーンを利用することで企業は、タレントマネジメント機能やビジネスプロセス支援機能など、豊富な機能を備える最新の人事・給与プラットフォームへの移行を最小限の追加費用負担、かつ短期間で行うことができます。

昨今、従来の年功序列や終身雇用といった国内の人事における慣習が大きく変革しています。これに伴い企業は、このような従来の慣習や制度を前提とした人事・給与システムの変更に迫られています。また、旧来の人事・給与システムでは、AI(人工知能)やロボティクスなどをはじめとした最新テクノロジーを十分に活用できる環境を備えていないものが多く、テクノロジーの側面からも新たな人事・給与プラットフォームへの刷新が求められています。しかしながら、システム移行に掛かる費用、期間、手間などが課題となり、多くの企業が旧来システムを使い続けているのが現状です。

このような背景から、企業が新しい人事プラットフォームに移行しやすいよう、SAPジャパンでは、14社のパートナー企業とともに、SAP SuccessFactorsを特別価格で提供する乗り換えキャンペーンを展開することとなりました。本キャンペーン期間中は、現行システムのアセスメントを行い一定の基準を満たしていると判断された企業に対しては、現行の人事・給与システムの年間保守料金をディスカウントする形でSAP SuccessFactorsを提供します。また、現行システムからSAP SuccessFactorsへの移行に必要となるデータ項目のマッピングを行い、これをSAP参画パートナー企業間で共通化するとともに、必要なアドオンプログラムもSAP各パートナー企業が共通利用できるようにし、移行プロジェクトの品質とスピードを高めていきます。

SAPジャパンでは、2019年12月末日まで本キャンペーンを展開し、100社の導入をめざします。

 

乗り換えキャンペーン参加パートナー企業

※社名50音順、4月23日現在。パートナー企業は随時拡大予定です。

アクセンチュア株式会社

アビームコンサルティング株式会社

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社

株式会社オデッセイ

株式会社クニエ

株式会社DTS

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社

日本アイ・ビー・エム株式会社

日本アタウェイ株式会社

日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社

株式会社ノムラシステムコーポレーション

PwCコンサルティング合同会社

Presence of IT Japan株式会社

HOYAデジタルソリューションズ株式会社

以上

 

SAP SuccessFactorsについて

SAP SuccessFactorsは、タレント・マネジメント・ソリューションとして日本市場でも広くご利用いただいていますが、近年では、日本市場に適応した給与計算および労務管理サービスが追加され、SAP® SuccessFactors® HCM Suiteとして、人事・人財の全領域をカバーできる唯一のクラウドソリューションとなりました。これにより企業は人事、給与計算業務の運用コストの削減、AIを使った業務の自動化、蓄積されたデータの活用による効率的な人材育成など、一歩進んだ人事改革が可能になります。

SAPジャパンについて

SAPジャパンは、SAP SEの日本法人として1992年に設立されました。SAPは「cloud company powered by SAP HANA」としてエンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアの市場をリードし、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。世界中の商取引売上の77%は何らかのSAPシステムを使用しており、SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術は、企業のビジネスを「インテリジェントエンタープライズ」に変革していくことに寄与しています。SAPは、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、42万5000の企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。(www.sap.com/japan

Copyright © 2019 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

 SAPSAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。