SAP® SuccessFactors® Recruiting、IDC MarketScapeにおいて 人材獲得分野のリーダーに認定

(本リリースは、5月2日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE:SAP)は、SAP® SuccessFactors® Recruitingソリューションが「IDC MarketScape: Worldwide and U.S. Modern Talent Acquisition Suites for Large Enterprise 2019 Vendor Assessment(全世界および米国における大規模企業向け最新人材獲得スイート2019年ベンダー評価)」でリーダーに認定されたことを発表しました。

IDC社は人材獲得について、新しい人材の選定、雇用、オンボーディングだけでなく、候補者を引き付け、身元を確認し、絆を深め、評価することに役立つ機能の総称と定義しています。各ベンダーの評価は、詳細な調査、インタビュー、エンドユーザーエクスペリエンスによって決まりますが、これには多数の要素が関係します。例えば、最新の機能、サービス、今日の顧客ニーズにどの程度マッチしているか、さらには製品に関する将来的な戦略、顧客セグメント、向こう3~5年の事業計画や市場投入計画などです。

IDC社のHR、人材、学習戦略担当リサーチバイスプレジデントであるリサ・ローワン(Lisa Rowan)氏は次のように述べています。「SAP SuccessFactorsでは、候補者エクスペリエンスの機能が大幅に拡張されたばかりですが、引き続き人材獲得のすべての領域への投資が行われています。例えば、人材獲得プロセスを自動化して採用担当者の業務効率を改善する機能、社内・社外の両方で候補者エクスペリエンスを高めて絆を深める機能、状況に応じたインサイトを提供して重要な意思決定を支援する機能などの拡張が行われています。さらに、インテリジェントエンタープライズを実現するというSAPの戦略の一環として、ユーザーエクスペリエンス、アナリティクス、拡張性、主要ビジネスイニシアチブ(トータルワークフォース管理、多様性と包摂性など)のサポートの各分野で、機械学習と人工知能(AI)を活用した最新機能が導入されました」

IDC MarketScapeレポートでのSAPのリーダー認定は、SAP SuccessFactors Recruitingソリューションの現在の充実度と完成度、将来のリリースで企業のニーズを満たすという信頼性、提供モデルの妥当性、分かりやすいアップグレードリリース予定、費用対効果、統合およびカスタマーサービスなどに対する顧客満足度に基づいています。IDC MarketScapeレポートの主要な内容は以下のとおりです。

  • 統合管理された候補者との関係情報:柔軟かつ効果的に自動生成された人材プール、ランディングページ、データ取得フォームおよびプログレッシブプロファイリング・フォーム、電子メールマーケティング、1対1のSMSおよび電子メール連絡、アナリティクス機能を利用できます。
  • キャリアサイトビルダーポイントアンドクリックおよびドラッグアンドドロップによる直感的な操作で、応答性の高いキャリアサイト(社内および社外)、ランディングページ、電子メールテンプレートを採用チームが簡単に構築・保守することができます。
  • ジョブアナライザー職務記述書に含まれる偏った表現を事前に簡単に特定して取り除くことができるので、各職務に最適な能力を持つ候補者を確実に探し出すことができます。また、ジョブアナライザーは、機械学習機能を活用して、採用条件における推奨の給与を提示します。例えば、公開された給与データや独自の給与データを分析して地域別の平均給与を算出したり、採用の難しさに基づいて給与を推奨したりします。

SAP SuccessFactorsのプレジデントを務めるグレッグ・トゥーム(Greg Tomb)は次のように述べています。「世界最高レベルの人材を引き付けて採用することは、世界中のビジネスリーダーにとって最重要課題です。大規模企業向けの人材獲得に関する今回の最新レポートを始め、IDC MarketScapeシリーズで繰り返しリーダーに認定され光栄に思っています。包括的な候補者ファーストのエクスペリエンスを提供し、採用プロセス全体にインテリジェンスが組み込まれたSAP SuccessFactors Recruitingソリューションを利用すれば、職務に最適な能力を持つ多様な候補者を短期間で採用できます」

以上

SAPについて
SAPは「cloud company powered by SAP HANA」としてエンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアの市場をリードし、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。世界中の商取引売上の 77% は何らかの SAPシステムを使用しており、SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術は、企業のビジネスを「インテリジェントエンタープライズ」に変革していくことに寄与しています。
SAPは、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、43万7000の企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。(www.sap.com)

Copyright c 2019 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAPSAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。