従来の管理型人事からの脱却! ビジネスをサポートする“戦略型人事”へシフト!ソラストが、SAPの人事・人材統合マネジメントソリューション「SAP® SuccessFactors®」の採用を決定、アビームコンサルティングが導入

医療や介護、保育サービスを提供する株式会社ソラスト(本社:東京都港区/代表取締役社長:藤河 芳一以下、ソラスト社)は、社員のパフォーマンスを引き出し、組織のパフォーマンスを最大化するため、従来の“管理型人事”から、ビジネスをサポートする“戦略型人事”への変革を推し進めます。
つきましては、その基盤となる人事システムとして、SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:福田 譲)が提供する「SAP® SuccessFactors®(エスエーピー・サクセスファクターズ)」を2019年11月より導入いたします。医療・介護系の人材サービス企業としては、日本で初めての導入です。なお、システムの導入は人事業務領域におけるデジタルトランスフォーメーション推進支援の豊富な実績を有するアビームコンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:岩澤 俊典)が担当いたします。

 

“管理型人事”からの脱却に向けた具体的な取り組み

全国に約26,500名の社員を有しているソラスト社は、「社員」を経営資源として位置付け、その価値を最大化することが経営上の最重要課題と考えています。そこで、労務管理に必要な人事情報を記録し、入社、退職、異動に関わる人事手続を行うだけに終始していた“管理型人事”からの脱却を図ります。同システムの導入により、今後、以下の取り組みを強化してまいります。

  • 社員が発揮したパフォーマンスと報酬との連動など、透明性の高い、モチベーションを引き出す制度の構築に取り組みます。
  • どのような経験・スキルを有した社員が、どのような配置になっているのか、その結果として、組織のパフォーマンスアップや社員のキャリアアップにつながっているのかを把握、分析し、適正化するため、タレントレビュー(注1)、スキルズインベントリ(注2)、要員分析などのタレントマネジメントに取り組みます。

“戦略型人事”により、人で差別化し、競争優位性を確立

ソラスト社は、経営戦略の実現を“戦略型人事”でサポートします。上記の取り組みにより、「社員」や「組織」のパフォーマンスを戦略的に高め、ビジネスリーダーを戦略的に育成することを目指します。
将来的には、M&Aにより増加・拡張するグループ会社にも適用し、ソラストグループ全体での人事に係わるシステムやマネジメントを統合して行きます。
なお、本人事システムのSAP SuccessFactorsはSaaS(注3)で構築するため、短期間での導入・稼働を目指します。ソラスト社では、戦略的な要員計画の立案、ならびに経営資源である人材の強化として、評価、配置、キャリアプラン、タレントレビュー、報酬管理の実現など、総合的なタレントマネジメントによる人事施策を事業戦略に沿って実行でき、その進捗を可視化できる点を評価して、SAP SuccessFactorsを選択しました。その推進にあたっては、新たに戦略人事を推進するべく創設した「HR tech推進部」が中心となって進めます。今後の更なるデジタルトランスフォーメーションを実現することで、「人」で差別化し、競争優位性を確立することを中長期観点で目指しています。

以上

 

(注1)「タレントレビュー」
部門ごとに当該部門の管理職や人事担当者が集まり、メンバーひとりひとりの強みや課題から、キャリアプランなどの個人の成長シナリオやその可能性について話し合う会議。複数の視点で評価することで公正、客観的な評価を実現。

(注2)「スキルズインベントリ」
社員ひとりひとりの従事経験や能力・技能などのスキル情報のこと。キャリアプランや配置計画など、社員のパフォーマンスを最大化するために活用。

(注3)「SaaS」
Software as a Serviceの略で、提供者側で稼働しているソフトウェアを、ネットワーク経由で利用者が必要な分だけをサービスとして利用する仕組み。パッケージ製品としてソフトウェアを導入することと比較して短期間での導入と利用料金のコストダウンが可能。

 

株式会社ソラストについて
約26,500名の社員を擁する当社は、全国の医療機関から医療事務を受託する「医療関連受託サービス」や在宅系サービスや入居系サービスをトータルに提供する「介護サービス」、東京都認可保育を中心とした「保育サービス」などを展開しています。2018年度の売上高(連結)は842億円、営業利益は50億円。2030年までに、売上高3,000億円、営業利益200億円を目指しています。
◇ WEBサイト https://www.solasto.co.jp/

 

SAPジャパン株式会社について
SAPジャパンは、SAP SEの日本法人として1992年に設立されました。SAPは「cloud company powered by SAP HANA」としてエンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアの市場をリードし、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。世界中の商取引売上の77%は何らかのSAPシステムを使用しており、SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術は、企業のビジネスを「インテリジェントエンタープライズ」に変革していくことに寄与しています。
◇ WEBサイト https://www.sap.com/japan/

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

 

アビームコンサルティング株式会社について
アビームコンサルティングは、アジアを中心とした海外ネットワークを通じ、それぞれの国や地域に即したグローバル・サービスを提供している総合マネジメントコンサルティングファームです。戦略、BPR、IT、組織・人事、アウトソーシングなどの専門知識と、豊富な経験を持つ約6,000 名のプロフェッショナルを有し、金融、製造、流通、エネルギー、情報通信、パブリックなどの分野を担う企業、組織に対し幅広いコンサルティングサービスを提供しています。
◇ WEBサイト http://www.abeam.com/jp/

アビーム、ABeam及びそのロゴは、アビームコンサルティング株式会社の日本その他の国における登録商標です。