SAP認定フリーランスの人財シェアリングプラットフォーム をSAPパートナー向けに提供


SAP® Fieldglass®を使って複数の人財プラットフォームから透過的にフリーランスのSAP認定資格者やコンサルタントの調達が可能に


SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下 SAPジャパン)は、このたび、フリーランスや副業で活躍するSAP認定資格者等のサービス調達を可能にする人財のシェアリングプラットフォームを「SAP® Fieldglass®」で構築しました。これにより、お客様のシステム構築を行うSAPパートナーは、当プラットフォームを通じて、複数のタレントプールから透過的にSAP認定資格者やコンサルタントを検索し、プロジェクトに合わせてサービス調達することができます。

このSAP認定資格者等の人財シェアリングプラットフォームは、「2025年の崖」で高まるSAP認定コンサルタントへの需要を解消するために、SAPジャパンが取り組む活動の一環です。多様化する働き方により新しい戦力として注目されるフリーランス(または副業者)を対象に、各サプライヤーが求人登録から資格取得の支援までを行うなど、各社の専用タレントプールを充実化させます。SAPプロジェクトを持つ各SAPパートナーは、SAP Fieldglassのポータルから各サプライヤーのリソース状況(availability)を検索することで、プロジェクト計画やリードタイム短縮の効率化が期待できます。

国内サプライヤーの初期パートナーとしては、イントループ株式会社、K2パートナーリングソリューションズ株式会社、株式会社クラウドワークス、株式会社パソナJOB HUB、ヒューマンホールディングス株式会社、マンパワーグループ株式会社、株式会社みらいワークス、ランサーズ株式会社が参画しています。(五十音順)

サプライヤーのパートナーは、各社が展開するタレントプールとSAP Fieldglassを連携させるとともに、フリーランサー向けの特別トレーニングプログラムを提供開始し、SAP認定コンサルタントの育成に取り組むなど、登録する人財の拡充を図ります。また、海外パートナーとして、グローバルで5万人のSAP認定コンサルタントの登録を持つTalentHubとの連携を予定しています。

SAP Fieldglass利用ユーザーは、この人財シェアリングプラットフォームを利用することで、導入プロジェクトごとに求められるスキルを備えた人財を迅速に調達できるようになります。将来的には、SAP Fieldglass上で、各コンサルタントの実績や評価をシェアし合える仕組みも追加していく予定で、これによって、より品質の高い導入プロジェクトの推進が可能になります。

今回、アビームコンサルティング株式会社が、SAP Fieldglass人財シェアリングプラットフォームの活用を決定しています。SAPジャパンは、今回の取り組みにより、2022年までに、認定コンサルタント5,000名の確保を目指します。

以上

SAPジャパンについて
SAPジャパンは、SAP SEの日本法人として1992年に設立されました。SAPは「cloud company powered by SAP HANA」としてエンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアの市場をリードし、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。世界中の商取引売上の 77% は何らかの SAPシステムを使用しており、SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術は、企業のビジネスを「インテリジェントエンタープライズ」に変革していくことに寄与しています。
SAPは、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、43万7000の企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。(www.sap.com/japan)

SAP Fieldglassについて
SAP Fieldglassは、外部人財の採用管理と業務委託などのサービス購買において、高い柔軟性を備えたクラウドプラットフォームです。外部人財の獲得からオンボーディング、日々の業務時間・諸手当の管理、外部人財のスキルやパフォーマンスに対する評価結果の共有まで、外部人財・サービス購買を一気通貫して管理することで、外部人財管理に係るビジネスプロセスの最適化を実現します。また強力なアナリティクススイートを使用し、外部人財に関するデータ分析を行うことで、外部リソースの活用をより一層最適化することができます。「Fieldglass」とは英語で「単眼鏡」を意味しており、社外にいる優秀な人財をピンポイントで探し当てる意味を含めています。(https://www.sapjp.com/fieldglass/

Copyright c 2019 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.
SAPSAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。