SAP.iO、シンガポールで初めてのアクセラレーターを開始

(本リリースは、8月13日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE:SAP)は、シンガポールで初めてのアクセラレーションプログラムとなるSAP.iO Foundry Singaporeを開始しました。

このプログラムの目的は、東南アジア地域のスタートアップの成長を加速させ、精鋭メンターによる支援、SAPのテクノロジーとAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)による連携、SAPのお客様とのコラボレーションの機会を提供することです。

この最初のコホートプログラムでは、企業間取引(B2B)テクノロジーを扱う、創設から日の浅い7社のインテリジェント・エンタープライズ・スタートアップを支援していきます。

SAP.iO Foundriesのアジア太平洋日本地域責任者であるラリサ・バスカラ(Lalitha Bhaskara)は次のように述べています。「SAPは、シンガポールの活力あるスタートアップエコシステムを重視しています。これから3カ月間、革新的なスタートアップ各社の成功とSAPのお客様への価値向上を目指して、ともに協力していくことを楽しみにしています」

このコホートプログラムには有能な女性起業家が創設者やリーダーであるスタートアップも複数選出されています。これは、健全なエコシステムには起業家の多様性が欠かせないというSAPの信念を実証しており、SAP.iO No Boundariesイニシアチブに沿ったものです。

最初のSAP.iO Foundry Singaporeコホートプログラムの対象となったスタートアップは次のとおりです。

  • Flowcast特許取得済みの機械学習アルゴリズムを使用して、眠っている複雑なデータを活用し、与信に関する意思決定を自動化します。これにより顧客の可視性が高まり、未開拓の市場に対応できます。
  • Pulsifi業務成績を予測し、優れた人材を特定、維持、育成します。同社の人事分析プラットフォームは、ハードスキルとソフトスキルに関する複数のデータソースを統合する人工知能(AI)を利用することで、従業員のサクセスプロファイルを作成し、採用や育成など、従業員ライフサイクルを通じて人事上の意思決定を改善します。
  • Notarum企業のデューデリジェンスを自動化することで繁雑な業務を削減する最新のワークフローツールを提供します。このツールにより、デューデリジェンス分析の実行やチームメンバー間での業務分担がこれまでになく簡単になります。
  • Adaface優秀なエンジニアを短時間で特定できるように一次技術面接を自動化します。
  • TADA取引から関係構築へ、顧客からアドボケートへと重点を移す企業を支援するデータ主導型のカスタマーアドボカシーおよびエンゲージメントプラットフォームを提供します。これにより、企業は顧客を引き付け、関係を深め、維持することができます。
  • Size n Fitオンラインストアの買い物客が、サイズにあったアパレル商品を見つけられるようにします。同社のeコマースアドオンの目的は、売上の向上と返品の削減です。
  • LuxTag同社の偽造および盗難防止ソリューションは、ブロックチェーン対応のトレーサビリティ機能によって商品の偽造と詐欺を防ぎます。

以上

 

SAPについて
SAPは「cloud company powered by SAP HANA」としてエンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアの市場をリードし、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。世界中の商取引売上の 77% は何らかの SAPシステムを使用しており、SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術は、企業のビジネスを「インテリジェントエンタープライズ」に変革していくことに寄与しています。
SAPは、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、43万7000の企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。(www.sap.com)

Copyright c 2019 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAPSAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。