SAP、ミュンヘンで新しいスタートアップ・アクセラレーター・プログラムを開始

(本リリースは、9月16日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE:SAP)は、ミュンヘンで初めてのSAP.iO Foundryプログラムを発表しました。このプログラムには、企業間取引(B2B)テクノロジーを扱い、SAPのマーケティングおよびコマースクラウドソリューションと統合される革新的なソフトウェアを開発しているテクノロジースタートアップ7社が参加します。

SAP.iO Foundry Munichは、SAPのイノベーション戦略の一環であり、精鋭メンターによる支援、SAPのテクノロジーとAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)の情報、SAPのお客様とのコラボレーションの機会をスタートアップに提供することを目的としています。

SAP.iO Foundry Munichのコホートプログラムに参加するスタートアップは、以下の能力に基づいて選出されました。

  • コマースとマーケティングにおけるカスタマーエクスペリエンスを改善する能力
  • 機械学習、人工知能、モノのインターネット(IoT)、拡張現実など、企業データの可能性を広げ、大きな成果を生み出す新しいテクノロジーを適用する能力
  • 顧客を獲得する能力と成長する能力

SAPのチーフ・ストラテジー・オフィサー兼チーフ・トランスフォーメーション・オフィサーを務めるディーパック・クリシュナムーティ(Deepak Krishnamurthy)は次のように述べています。「SAP.iOのミュンヘンへの展開は、ドイツのスタートアップエコシステムに対するSAPの強いコミットメントを示しています。SAPは、スタートアップがSAPのお客様に価値を提供しながら、SAP® C/4HANAおよびカスタマーエクスペリエンスソリューションを中心とする魅力的なエコシステムを構築できるよう支援していきます」

SAP.iO Foundry Munichコホートプログラムの対象となったスタートアップは次のとおりです。

  • ViewAR社:Webとモバイルに対応した拡張現実アプリを容易かつ確実に開発するためのプラットフォーム非依存システムを提供しています。
  • ai社:ファッション業界のeコマースをターゲットにしたモバイル・ボディスキャニング・ソフトウェアを提供しています。3D計測した顧客の体のサイズにぴったり合う衣料品を提案する独自のWebアプリにより、ショッピングの楽しさを広げます。
  • parcelLab社:チェックアウト、発送、返品のプロセスで、パーソナライズされ、ブランドコンセプトに即したカスタマーエクスペリエンスを提供できるよう支援するクラウドベースのサービスを提供しています。
  • 8select社:オンライン小売業者が最終消費者に勧める商品をパーソナライズできるCSE(キュレーテッド・ショッピング・エンジン)を搭載したプラグアンドプレイのソフトウェアソリューションを提供しています。これにより、小売業者は自動でキュレーションされる商品セット(洋服のコーディネートなど)をカスタマージャーニーを通じて提案することで、クロスセルを実現できます。
  • Dotaki社:人工知能を利用して、Webサイトの訪問者それぞれの購買決定プロセスに応じてデジタルコンテンツとデジタル体験をパーソナライズすることで、オンライン業者のコンバージョン率を高めます。
  • rapitag社:小売店舗で安全性の高いモバイルチェックアウトと独自のカスタマーエクスペリエンスを提供する先進的なプロバイダーです。1クリック購入を可能にする世界初、特許取得済みの盗難防止IoTセキュリティタグで、小売実店舗のネットワーク化とデジタル化を支援しています。
  • Expivi社:高速の3Dコンフィギュレーションと人工現実によって臨場感あふれるショッピング体験を生み出す、対話型のビジュアルeコマースプラットフォームを提供しています。企業は、Expiviをそれぞれの既存マーケットプレースで使用し、オンラインストアをアップグレードできます。

以上

 

SAPについて
SAPは「cloud company powered by SAP HANA」としてエンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアの市場をリードし、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。世界中の商取引売上の 77% は何らかの SAPシステムを使用しており、SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術は、企業のビジネスを「インテリジェントエンタープライズ」に変革していくことに寄与しています。
SAPは、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、43万7000の企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。(www.sap.com)

Copyright c 2019 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAPSAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。