SAPが有するSAP® Ariba®およびSAP® Fieldglass®、 2019年におけるGartner社の購買から支払までのスイート製品分野の マジッククアドラントで「リーダー」に認定


戦略的ソーシングでも「リーダー」に認定され、ソーシングから支払までの真のエンドツーエンドソリューションを提供


(本リリースは、8月2日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAPが有するSAP® Ariba®SAP® Fieldglass®は、Gartner社の2019年度「Magic Quadrant for Procure-to-Pay Suites(購買から支払までのスイート製品に関するマジッククアドラント)」で「リーダー」に認定されたことを発表しました。

13社のソフトウェアベンダーが提供する購買から支払までのスイートソリューションを「ビジョンの完全性」と「実行能力」に基づいて評価したこのレポートで、SAPのSAP AribaおよびSAP Fieldglassの統合ソリューションが高く評価されたことにより4年連続の「リーダー」に認定されました。またSAP AribaはGartner社の2018年度「Magic Quadrant for Strategic Sourcing Application Suites(戦略的ソーシングアプリケーションスイート製品に関するマジッククアドラント)」(Magnus Bergfors, Patrick M Connaughton, et al., August 1, 2018)でも「リーダー」に認定されています。

SAP Aribaのチーフ・プロダクト・オフィサーを務めるダレン・コーチは次のように述べています。「SAPがGartner社による購買から支払までのスイート製品の評価において、今年も『リーダー』に認定されたことを誇りに思います。SAPは、すべての支出カテゴリーを管理するインテリジェントな統合支出管理プラットフォームを求める声に応えることに注力しています。引き続き、お客様のデジタル変革を支援する中で、お客様に価値を提供することについて確固たる信念を持って取り組んでまいります」

200を超えるERPとの統合ポイント
ソーシングから支払までのシステムとERPシステムとの統合は不可欠です。SAP® Cloud Platformを基盤とするSAP Ariba Cloud Integration Gatewayにより、お客様は200を超える標準統合タッチポイントを追加設定なしで利用できます。

Getronics社のチーフ・テクノロジー・オフィサーを務めるハーシャ・ガウダ(Harsha Gowda氏は次のように述べています。「Getronicsでは、ベストプラクティスの電子調達と短期間での価値実現が必要とされていたため、SAP Ariba Snapを選びました。ExceleratedS2P社のサポートを受け、ERPに完全に統合されたこのソリューションの本稼動をわずか5週間で開始できました。SAP Ariba Cloud Integration Gatewayを利用することで統合が円滑に進み、担当チームの時間と予算を節約することができました。業務部門は結果に満足しており、当社は事業の拡大が進む中でこのプラットフォームとともに成長していけることを楽しみにしています」

SAP Fieldglassのチーフ・テクノロジー・オフィサーを務めるビシュ・バリガは次のよう述べています。「お客様は、単一の支出管理プラットフォームを望んでいます。先日、SAP AribaとSAP Fieldglassが1つの組織に統合されたことで、ソリューションの統合とイノベーションを加速させることができます。また、Intelligent Spend GroupとしてSAP® Concur®との関係をさらに強化する中で、ソリューションと製品ロードマップの合理化が進んでいます。これによってビジネスプロセスとユーザーエクスペリエンスが統一され、統一化の過程で蓄積された知見はお客様が現在および将来の競争力向上にお役立ていただけると確信しています」

 世界最大のデジタルB2Bコマースプラットフォーム
SAP AribaとSAP Fieldglassは、ソーシングから支払までの真の統合プロセスを実現します。あらゆる規模の企業がこのプロセスを使用し、直接材、間接材、サービス調達、その他外部労働力を含むすべてのカテゴリーの支出をエンド・ツー・エンドで管理できます。またSAPは、SAP Concurと共同で世界最大のインテリジェント支出管理プラットフォームを提供しています。2010年以降にSAPのインテリジェント支出プラットフォーム上で行われた取引の総額は11兆USドルを超えており、年間およそ3兆USドルがAriba® Network上で取引されています。これは、世界第2位のプラットフォームの取引高を10倍以上も上回る金額です。Alibaba、eBay、Amazonの年間取引高を足しても、Ariba Networkには及びません。Ariba Networkの提供開始から現在までの通算取引高は25兆USドルを超えました。

SAP Aribaは世界最大のB2Bコマースネットワークとして広く認められており、190カ国の420万社を超える企業が参加しています。また、SAP Fieldglassは、180を超える国の企業により、あらゆるタイプの柔軟なワークフォースの検索、契約、管理に使用されています。SAP Fieldglassの顧客維持率は99%を誇ります。「Worldwide Procurement Applications Software Market Shares, 2018:Cloud Leads the Way(2018年の調達アプリケーションソフトウェアの世界市場シェア:クラウドがリード)」という最近のIDCレポートの「Worldwide Procurement Applications Software 2018 Share Snapshot(2018年の調達アプリケーションソフトウェアの世界シェアスナップショット)」では、SAPの市場シェアが前年比で13.8%増加し、25.6%に達したと記載されています。

以上

 

SAP AribaSAP Fieldglassについて
SAP AribaとSAP Fieldglassは、世界最大のB2Bクラウドプラットフォームを提供し、企業間をつなぎ企業取引をスムーズに効率化します。SAP AribaとSAP Fieldglassは、ソーシングから支払まで支出に関するあらゆるカテゴリ、つまり直接材、間接材、サービス調達、その他外部労働力を含むすべてのカテゴリーの調達プロセスを管理します。Ariba Network上には現在190カ国420万社のバイヤー・サプライヤーが参加しており、新規ビジネス、協業や取引を通じて相互に深い関係を構築しています。毎年2.9兆USドル規模が取引されています。SAP Fieldglassは非給与労働者やサービスプロバイダーといった柔軟な労働力を調達する管理アプリケーションで、現在180カ国以上で利用されています。SAP AribaとSAP Fieldglassは、企業の支出管理プロセスを変革し、業務効率およびコンプライアンス遵守向上とともに、お客様がより機敏性と迅速性に富んでビジネスを遂行する後押をしています。 詳細はhttps://www.ariba.com/ja-jp およびwww.fieldglass.com をご参照下さい。

 

SAPについて
SAPは「cloud company powered by SAP HANA」としてエンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアの市場をリードし、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。世界中の商取引売上の 77% は何らかの SAPシステムを使用しており、SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術は、企業のビジネスを「インテリジェントエンタープライズ」に変革していくことに寄与しています。
SAPは、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、43万7000の企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。(www.sap.com)

Copyright c 2019 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAPSAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。