SAPとユニセフ、将来の人材強化に向けて若者への職業訓練の提供で提携

(本リリースは、9月25日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE:SAP)とユニセフ(UNICEF:国際連合児童基金)は、恵まれない地域の若者を支援するためのグローバルパートナーシップを新たに締結したことを発表しました。このパートナーシップを通じて、恵まれない地域の若者が適正な仕事に就き、積極的に社会参加できるよう、質の高い教育、ライフスキルとジョブスキルのトレーニングを提供していきます。

ニューヨークで開催された第74回国連総会のイベントで発表されたこのパートナーシップでは、今後3年間で民間企業、政府および非政府組織の力を結集し、持続可能な教育モデルの構築を目指します。また、若者の活躍を支援するとともに、一定の技能を持つ労働力を企業に提供できるよう、人材のインクルージョン推進に注力していきます。

このパートナーシップでは、国家単位の標準カリキュラムや就労準備プログラムを開発するほか、民間セクターが将来の人材について詳しく知り、適切な人材とつながることができるよう詳細な調査を実施します。

無就労かつ無就学で、職業訓練も行っていない若者は、現在5人に1人以上に上ります。それ以上に多くの若者が、適正な仕事に就くためのスキルを学べていません。というのも、急速に変化する今日の経済環境においては、ますます専門的なスキルが求められているからです。

Youtube

Click the button below to load the content from Youtube.

参考動画:https://youtu.be/xQAAbZ7kIVc

ユニセフのエグゼクティブディレクターを務めるヘンリエッタ・フォア(Henrietta Fore)氏は次のように述べています。「若者が将来豊かな生活を送るには、質の高い教育により、今日の労働力として活躍するためのスキルを身に付けてもらう、つまりエンパワーメントすることが欠かせません。若者は、最も創造力と熱意と思考力に満ちた存在なのです。若者のエネルギーとアイデアを引き出し、彼らが経済や社会に貢献できるように支援するにあたり、SAPと協力できることを嬉しく思います」

世界中の企業や地域社会は2030年までに、職を求める20億人の若者を持続可能な形で取り込めるようにしておく必要があります。

このコラボレーションでは、まずインド、トルコ、ベトナムに重点を置きますが、アフリカ、アジア、ヨーロッパ各地の若者も対象にしていく予定です。この活動は、若者が生産的に社会参加できるよう支援するグローバルパートナーシップであるGeneration Unlimitedの一環です。1年前に発足したGeneration Unlimitedは、当事者である若者世代にアピールする一方で、若者の就学および就労のためにセクターを超えた官民投資を呼びかけています。

SAP CEOのビル・マクダーモット(Bill McDermott)は次のように述べています。「新たな経済環境における機会格差が憂慮される中、企業は、年齢や居住国にかかわらず、現在そして将来の働き手のスキル向上のために実のある取り組みをしなければなりません。SAPはユニセフとともに、まずはあらゆるキャリアの基礎となる教育に重点的に取り組みます。公的セクターとの協力関係を深めるとともに、若者の将来の就労を見据えた、考えうる限りの最高のカリキュラムを開発することに尽力します。世の中の正しい行いと、企業にとっての正しい行いが見事に一致した例といえるでしょう」

以上

 

Generation Unlimitedについて
Generation Unlimitedは、若者が生産的に社会参加できるよう支援するグローバルパートナーシップです。中等教育や職業訓練を就労や起業へとつなげることにより、すべての若者が労働を通じて活躍できるようエンパワーメントしています。

 

ユニセフについて
ユニセフは、世界でもとりわけ恵まれない子どもたちに手を差し伸べるべく、世界中の過酷な地域でさまざまな取り組みを行っています。190以上の国や地域のどこへでも赴き、すべての人にとって世界がより良い場所になるように、1人ひとりの子どものために活動しています。詳細は、www.unicef.orgをご覧ください。

ユニセフは、いかなる企業、ブランド、製品、サービスも推奨していません。

 

SAPについて
SAPは「cloud company powered by SAP HANA」としてエンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアの市場をリードし、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。世界中の商取引売上の 77% は何らかの SAPシステムを使用しており、SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術は、企業のビジネスを「インテリジェントエンタープライズ」に変革していくことに寄与しています。
SAPは、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、43万7000の企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。(www.sap.com)

Copyright c 2019 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAPSAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。