SAPとWTA、SAP® Tennis Analytics for Coachesの新機能 Patterns of Playの提供開始

(本リリースは、10月16日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE:SAP)と女子テニス協会(WTA)は、SAP® Tennis Analytics for Coachesの新機能Patterns of Play(パターンズ・オブ・プレイ)を発表しました。Patterns of Playは、WTA所属コーチと選手が試合中のラリーに現れるパターンを明らかにして分析することができる、これまでにない機能です。この機能により、ポイントごとの分析だけに留まらず、試合後にデータとインサイトの確認、カスタマイズ、比較を行い、次の対戦相手との試合を有利に進めるための戦略を立てることが可能になります。

Patterns of Playはまさにコーチたちが求めていた機能で、ラリーの展開や要所での両選手の反応をデータに基づいて読み解くことができます。さらには、データを深く分析し、対戦相手、ランク、利き手、コート面の材質タイプなどで絞り込みやカスタマイズを行うことで、次の試合に向けてパーソナライズされたインサイトを提供することが可能です。

Patterns of Playでは以下のことができます。

  • ラリー分析:コートをエリアごとに分割できるカスタマイズビューにより、さらに高度なアナリティクスを実現します。コーチは、対策を優先したいエリアでデータを絞り込み、特定のエリアにおける選手の打球位置の傾向を把握したり、対戦相手のラリー中の返球や反応を予測したりできます。
  • サーブ時のボールトスに関する分析: サーブ時のインパクトのボールの位置を可視化し、それがサーブやラリーの結果に与える影響に関するインサイトを得ることができます。
  • バウンド・打球分析:データポイントを並べて履歴データを視覚的に確認することで、サーブのリターンが返ってきた位置や成功率を調べることができます。また、対戦相手がどれくらい攻撃的にプレイしているか、どの角度で返球するのが最適かについても把握できるようになります。

長年のWTA所属コーチであり、SAPアンバサダーを務めるWim Fissette(ウィム・フィセッテ)氏は次のように述べています。「Patterns of Play機能の提供を開始することができ、非常に嬉しく思います。これは、高度な統計情報とアナリティクスを通じてテニスの試合を変革しようとしているSAPとWTAによる最新の成果です。さまざまなコンディションや対戦相手ごとの試合中のラリーパターンを分析できるため、次の試合に向けて準備を整えることができます。まさに、私を含めたWTAコーチにとって画期的な機能です」

SAPは、今月下旬から中国で開催されるShiseido WTA Finals Shenzhenの試合会場にPatterns of Play機能を配備し、テニスファンに直接披露します。

SAP Tennis Analytics for CoachesはSAPとWTAが2015年に導入したものです。これはテニスのアナリティクス全般に変革をもたらし、選手とコーチは試合中にWTA公認のタブレットでリアルタイムのパフォーマンスデータを確認できるようになりました。

詳細については、「SAP Tennis Analytics for Coaches – Patterns of Play」の動画をこちらでご覧ください。

SAP Tennis Analytics for Coaches の新機能 "Patterns of Play"

以上

 

SAPについて
SAPは「cloud company powered by SAP HANA」としてエンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアの市場をリードし、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。世界中の商取引売上の 77% は何らかの SAPシステムを使用しており、SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術は、企業のビジネスを「インテリジェントエンタープライズ」に変革していくことに寄与しています。
SAPは、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、43万7000の企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。(www.sap.com)

Copyright c 2019 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAPSAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。