SAP、市場初のクラウド移行サービスでマイクロソフトと提携

(本リリースは、10月21日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE:SAP)とマイクロソフトは、お客様のクラウド移行をシンプルかつ最新のものにする共同の取り組みであるプロジェクト「Embrace」に基づき、Microsoft AzureでのSAP S/4HANA®およびSAP® Cloud Platformの導入を加速するため、コンセプト化から販売に至るまで、市場投入において広範に提携することを発表しました。

この新しい推奨クラウドパートナーシップにより、SAPとマイクロソフト、そしてシステムインテグレーターのグローバルネットワークが一丸となり、統一されたリファレンスアーキテクチャーを含む包括的なバンドル、ロードマップ、そして市場で認められたプロセスを提供することで、クラウドへの移行の明確な道筋を示すことができます。マイクロソフトは、このシンプル化されたカスタマージャーニーの中で、Azureと併せてSAP Cloud Platformのコンポーネントを再販することになります。この新しいサービスを通じて、SAP® ERPアプリケーションおよびSAP S/4HANAをご利用のお客様がオンプレミスからパブリッククラウドにスムーズに移行できるようにすることが狙いです。

SAP SEの共同CEOを務めるジェニファー・モーガン(Jennifer Morgan)は次のように述べています。「このパートナーシップの目的は、お客様がクラウドのSAP S/4HANAに移行する際の複雑さとコストを低減することです。SAPとマイクロソフトの力を結集することで、お客様は2社の業界リーダーのサポートという安心感の下、自信を持って効率的にインテリジェントエンタープライズへの道を進むことができます」

マイクロソフトでワールドワイド・コマーシャル・ビジネス担当のエグゼクティブ・バイス・プレジデントを務めるジャドソン・アルソフ(Judson Althoff)氏は次のように述べています。「Microsoft Azureを推奨パートナーとして選んでいただき、2社の関係が新たな深まりを見せています。このパートナーシップは、クラウドエコシステムの成長促進に対する共同のコミットメントを示すものです。また、今回の発表はお客様ファーストの理念とお客様のクラウド変革のサポートに対するマイクロソフトのコミットメントを反映したものであり、当社はこれに則ってパートナーシップから製品イノベーションに至るすべてを推進していきます。これは全く新しい形の共同販売となります」

SAPは、業種別のベストプラクティス、リファレンスアーキテクチャー、クラウド提供サービスを通じて、オンプレミスのSAP ERPおよびSAP S/4HANAをご利用のお客様のMicrosoft Azureへのクラウド移行を推進します。これには、ハイパースケーラー(大規模クラウド事業者)のインフラストラクチャーでSAP HANA® Enterprise Cloudをご利用中のお客様の将来における導入と移行も含まれます。ただしSAPは、お客様のビジネス要件に応えて別の選択肢も提供するという従来のポリシーを今後も維持していきます。

Microsoft Azureでのプロジェクト「Embrace」によってお客様にもたらされる具体的なメリットには、以下が含まれます。

  • 統合製品と業種別ソリューションをご利用のお客様がSAP ERPのオンプレミスエディションからSAP S/4HANAにシンプルに移行できます。円滑な導入を推進する統一されたリファレンスアーキテクチャーとパスを含む業種別のマーケットバンドルにより、重点業界のお客様にクラウド移行のロードマップを提供します。
  • コラボレーティブなサポートモデルにより、シンプルな解決策を提供します。お客様からのフィードバックに対応するAzureとSAP Cloud Platformの統合サポートモデルによってスムーズな移行とコミュニケーションの改善を図ります。
  • お客様のニーズに合わせてマーケットジャーニーを共同策定します。SAP、マイクロソフト、システムインテグレーターパートナーが共同でデジタルエンタープライズへのロードマップを策定して提供します。これには、お客様に応じた推奨ソリューションとリファレンスアーキテクチャーが含まれます。これにより、SAP、マイクロソフト、システムインテグレーターの製品、サービス、プラクティスを調和させた業種別アプローチを提供します。

以上

 

SAPについて
SAPは「cloud company powered by SAP HANA」としてエンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアの市場をリードし、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。世界中の商取引売上の 77% は何らかの SAPシステムを使用しており、SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術は、企業のビジネスを「インテリジェントエンタープライズ」に変革していくことに寄与しています。
SAPは、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、43万7000の企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。(www.sap.com)

Copyright c 2019 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAPSAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。