電設資材専門商社の大手、新明電材株式会社が SAP S/4HANA®の採用を決定

SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下:SAPジャパン)と株式会社DTS(本社:東京都中央区、代表取締役社長:西田 公一、以下:DTS)は、新明電材株式会社(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長:加藤 剛康、以下:新明電材)が、SAPの次世代ERPスイートの最新版「SAP S/4HANA®」(エスエーピー・エスフォーハナ)の採用を決定し、2019年6月より導入プロジェクトを開始していることを発表しました。DTSが、プロジェクトの管理運営全般、新業務設計からテンプレート(※1)を活用したシステム構築、及び稼働後の運用保守を実施します。

新明電材は、1959年11月に創業された電設資材の専門商社です。『あなたの町の電材屋』として、「常に最新の商品を、どこよりも安く、どこよりも早く笑顔でお客様のもとへ届けること」を企業使命として、60年以上の歴史を積み重ねてきました。

同社では、長年スクラッチで開発された基幹システムを運用してきましたが、属人的なシステム運用からの脱却、更なる現場対応力の強化、組織体制の整備などに対応できる次期経営基幹システムとして、SAP S/4HANAの採用を決定しました。

変化の激しいビジネス環境を下支えするIT基盤は柔軟性が欠かせないことから、スクラッチによる構築案は初期段階で検討から外し、アドオン開発が少なく維持・運用性を重視したパッケージを前提に比較検討を行いました。その結果、主に下記の点をご評価いただき、SAP S/4HANAの採用に至りました。

・多様な業界やあらゆる企業における実績

・事業拡大や組織変更に対応できる拡張性・変化対応力

・耐監査性を強化する統制機能

・複数事業の経営状況を迅速に把握し経営判断できる仕組み

・将来的に海外事業展開する際にも対応できる機能

また今回、商社や卸売業向けの豊富な業務知見に加え、SAP導入に限らず多くのプロジェクト実績をご評価いただいたDTSが導入パートナーとしてプロジェクトを進めております。

以上

※1 業種・業界ごとの「ベストプラクティス(最適化された業務プロセス)」が既にプリセットされた状態のもの。テンプレートを活用することにより、導入工数の削減やプロジェクトリスクの低減が可能。

 

新明電材について
新明電材は独立系専門商社として、電設資材を中心に最適な商材を各メーカーから仕入れ、電気工事業者に販売しています。関東圏を中心にビジネスを展開しており、『電設資材のベストパートナー』として長年の実績に基づくメーカーや取引先との信頼性を強みとしております。新明電材は、仕入れた商品を早く・安く・安定的に供給するだけではなく、使う立場に立った最適な商品を提供することをモットーにしています。現在はその営業力・デリバリー力で、業界を代表する成長企業として注目されています。
https://www.shinmei-denzai.co.jp/

 

SAPジャパンについて
SAPジャパンは、SAP SEの日本法人として1992年に設立されました。SAPは「cloud company powered by SAP HANA」としてエンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアの市場をリードし、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。世界中の商取引売上の77%は何らかのSAPシステムを使用しており、SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術は、企業のビジネスを「インテリジェントエンタープライズ」に変革していくことに寄与しています。SAPは、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、43万7000の企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com/japan

Copyright c 2019 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.
SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

 

DTSについて
DTSグループはコンサルティングから設計、開発、基盤構築、運用などの情報システムの構築に加え、ソリューション提供型ビジネスの展開やビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)などを通じて、お客様のビジネス価値向上を目的とした、最適なデジタルサービスを提供しています。
https://www.dts.co.jp/