成果目標を実現するための処方的サービスパッケージを提供する「SAP Business Journeys 」

(本リリースは4月28日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

 

SAP SE (NYSE: SAP) は、SAP Business Journeys ポートフォリオを発表しました。

このサービスパッケージでは、事前定義された範囲、タイムライン、コストに基づいて、お客様がクラウドや最新の SAP テクノロジーに移行する際、専門知識とインサイトを集積し、主要なビジネスイベントやテクノロジーイベントに対応します。

SAP Business Journeys は、先日発表した、再編されたクラウド導入支援のための Services and Support ポートフォリオに追加されました。ビジネスをどう成長させるか、どうすればプロセスの持続可能性を向上できるか、競争力のあるイノベーションを実現する方法は、といったお客様のビジネスに共通の課題にさまざまな側面から迅速に対処できるよう設計されており、コンパクトで便利にご利用いただけます。

SAP の Premium Engagements および Cloud Success Services を担当するGlobal SVP のカート・バウアー (Kurt Bauer) は次のように述べています。「お客様が現在直面している課題の多くは、複数のビジネスユニット、プロセス、技術的なランドスケープにまたがっています。このような課題の解決は、きわめて複雑になる可能性があります。私たちは、複雑さに取り組みながらお客様の戦略にとって重要な成果を実現するために、シンプルな方法を提供するという目標のもと、このジャーニーを構築しました」

各ジャーニーでは、具体的な目標の達成を通じて SAP ソフトウェアへの投資から明確で測定可能な価値を獲得するために、企業が取るべきステップの概要を示しています。SAP Business Journeys は、適切なタイムラインと労力を伴う特定のビジネスイベント向けに構築されています。SAP のジャーニー責任者を含むエキスパートチームが、実証された方法論とアクセラレーターを用いて、お客様と SAP 間の活動を円滑に進めます。SAP のチームは、設計から実行およびレポートにいたるプロセス全体を調整します。また、ナレッジトランスファーを促進し、すべてのステップでお客様に継続的に情報を提供します。

開始にあたり、SAP では具体的な 4 つの SAP Business Journeys を構築しました。

  • Discovery business journey for RISE with SAP は、RISE with SAP ソリューションへの移行準備を支援し、移行するためのステップを特定します。ジャーニーの中の準備フェーズとディスカバリーフェーズを通してエキスパートがお客様をガイドします。
  • Hyperscaler transition business journey for RISE with SAP は、ハイパースケーラーインフラへの移行を効率的に自信をもって実施できるよう支援します。システムランドスケープをハイパースケーラーまたはクラウド環境に移行して RISE with SAP を実行するための、計画フェーズと実行フェーズをサポートします。
  • Optimization business journey for RISE with SAPは、ビジネスプロセスとシステムのカスタム・コード・フットプリントに関するインサイトと透明性を提供します。クラウドへの移行を最適化し、標準に戻すための最新シナリオを計画するお客様を支援することを目的としています。
  • Business journey for SAP Sustainability Control Towerは、SAP の包括的な全社規模のサステナビリティパフォーマンス管理により、サステナブルなビジネスへの意欲を高めます。目標設定、進捗状況の確認、信頼できるサステナビリティデータからの実用的なインサイトの獲得を支援します。

以上

 

SAPについて

SAPの戦略は、あらゆる企業がインテリジェントエンタープライズになるよう支援することです。SAPは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェア市場のリーダーとして、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えており、世界中の商取引売上の87%は、SAPのお客様によって生み出されています。SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術により、従業員がより価値の高い成果に集中でき、持続可能な成長を実現する企業のあり方である「サステナブル・インテリジェントエンタープライズ」へとすべての企業が変革できるよう支援することを戦略に掲げています。さらに、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、世界25業種における企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com