新しいSAP® SuccessFactors® Recruiting Postingサービスで、世界から優れた人材を採用するプロセスがもっとシンプルに

プレスリリース — Tokyo — SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下SAPジャパン)は、世界トップクラスの人材の効率的な採用を支援するクラウドベースソリューション、「SAP® SuccessFactors® Recruiting Posting」を本日から提供開始することを発表します。 このサービスでは、求人掲示板、大学や専門学校、ソーシャルネットワークなど、80カ国を超える国々で3,000以上のソースに求人情報を投稿できます。大企業から中小企業まで、企業はその規模を問わず、イノベーションと成長に結び付く優れた人材を短期間で確保することができます。 多くの日本企業にとっての課題となっている、海外での採用活動や、グローバル人材の獲得に対する障壁をなくすとともに、企業認知度を向上し、最適な人材の獲得をサポートします。また、採用担当者は、応募書類に目を通す仕事に時間を割く必要はなく、応募者の個人面接等にもっと時間をかけられるようになります。 SAP SuccessFactors Recruiting Postingを利用すれば、多数のソースを対象に多言語で求人情報を投稿し、応募状況をリアルタイムで分析して、人材調達の予算とフローの最適化が図れます。求人投稿を管理し、各募集チャネルの効果性を評価、比較できるシンプルで操作しやすい統合ダッシュボードによって、時間の節約と投資利益率を効果的に改善します。 SAP SuccessFactors Recruiting Postingは、採用におけるエンドツーエンドの機能を提供するSAP SuccessFactors Recruitingの一機能として提供され、世界トップクラスの人材を見出し、信頼関係を築き、雇用したいと願う企業にとって貴重なツールとなります。SAP SuccessFactors Recruitingの機能には、以下が含まれます。 •SAP SuccessFactors Recruiting Posting(新機能)...

続きを読む

2016年6月30 日 by SAP News 0

SAP® SuccessFactors® Employee Centralの導入企業、1,000社の大台に

プレスリリース — SAP、クラウド型コア人事システムで最も急成長している世界的ベンダーに (本リリースは、1月22日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です) Walldorf — SAP SE(NYSE:SAP)は、クラウド型コア人事(HR)システムのSAP®SuccessFactors® Employee Centralソリューションの導入企業が全世界で1,000社を超えたことを発表しました。 包括的な人事アプリケーションスイートの一部であるSAP SuccessFactors Employee Centralは、人事・給与業務を効率化する自動化機能だけでなく、ビジネスからの要求度の高い、人事・人材に関するインテリジェンスと洞察を提供します。グローバル企業の人材マネージメント向けに設計されたこの次世代のコア人事システム(HRIS)は、4,000万以上のユーザーを持つSAP SuccessFactorsのセキュアな Cloud環境を介して提供されます。このニュースは、30年以上にわたって培った人事の専門技術をベースに人材管理(HCM)を長くリードしてきたSAPの歴史に新たなページを刻むこととなりました。 Brooks Brothers社のタレント管理および組織効率化担当ディレクターのジャスティン・ワトラス(Justin Watras)氏は、次のように述べています。「当社では急速かつ意欲的にブランドのグローバル展開を進めており、積極的な事業目標と人材戦略とを緊密に連携させる必要があります。1年ほど前にSAP SuccessFactorsのソリューションを導入して以来、劇的な変革を遂げてきました。SAP SuccessFactors Employee CentralとSAP SuccessFactors Performance & Goalsの本稼働を開始してから常に進化し続けています。プロセスの大幅な効率化や管理上の作業と負荷の軽減だけでなく、社員をよく知り、育成することが可能になり、より有意義で戦略的なさまざまなメリットが得られます。真のパフォーマンスカルチャーが生まれ、確実に根付いていくようになりました」...

続きを読む

2016年2月4 日 by SAP News 0

SAPジャパン関連書籍「世界最強人事 グローバル競争で勝つ 日本発・人材マネジメント」を幻冬舎より出版

プレスリリース — Tokyo — SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田譲、以下SAPジャパン)は、ビジネス書籍として「世界最強人事 グローバル競争で勝つ 日本発・人材マネジメント」が、2015年10月14日(水)に、幻冬舎より刊行されることをお知らせします。 SAPジャパンは、欧米企業で広く導入されているグローバル人事の手法を日本に適応させた「日本型タレントマネジメント」を、多数の企業へ展開しています。本書では、そのノウハウとともに、世界有数のグローバル人事事例として8企業の人事部門のキーパーソン、および戦略人事研究の第一人者である一橋大学大学院 守島教授へのインタビューを通じて、実践に即した日本発グローバル人事のあり方を解説しています。執筆は、人事・人材戦略コンサルティングのスペシャリストで、SAPジャパンの人事・人財ソリューション部 部長を務める南 和気が行いました。 本書の一番の特徴は、日本企業が最も遅れていると言われるグローバル人事について、日本企業ならではの強みを生かすことによって世界をリードする人事が実現できることを、事例に基づいて具体的に紹介している点です。グローバル経営、グローバル人事を実現しようとしている経営者、人事部門の担当者に向けた一冊となっています。 インタビュー事例企業:コマツ、コニカミノルタ株式会社、株式会社LIXILグループ、BASFジャパン株式会社、スターバックス コーヒー ジャパン株式会社、ブラザー工業株式会社、株式会社堀場製作所、SAPジャパン株式会社 特別対談:一橋大学大学院 教授 守島基博 解説:神戸大学大学院 教授 金井壽宏 ◆出版概要 書 名:世界最強人事 グローバル競争で勝つ 日本発・人材マネジメント 著 者:SAPジャパン株式会社 南 和気 仕 様:新書版/並製/ 本文255頁 発行日:2015年10月14日(水) 価 格:800円(税抜) 発行元:株式会社幻冬舎 ISBN:978-4-344-97336-7 SAPジャパンについて...

続きを読む

2015年10月7 日 by SAP News 0

自動車用変速機の専門メーカー、ジヤトコがSAPの人材管理システムでタレントマネジメントシステムを実装

プレスリリース — Tokyo — SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:安斎 富太郎、以下SAPジャパン)と株式会社オデッセイ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:秋葉 尊、以下オデッセイ)は、自動車用変速機の専門メーカーであるジヤトコ株式会社(本社:静岡県富士市、社長:秦 孝之、以下ジヤトコ)がSAPのタレントマネジメントシステムを導入し、2012年12月に本格稼働したことを発表しました。 ジヤトコは、これまでの海外生産拠点であるメキシコ、中国に加え、今年タイの工場が新たに稼動、さらに来年はメキシコの第二工場が稼動開始するなど、事業の急激なグローバル拡大に伴い、海外法人における従業員数が増加しています。このため、事業のグローバル化に対応できるリーダーの選定と育成、そうした人財の有効活用を行う必要性が高まっていました。 そこで同社は、既存の人事管理システムであるSAP® ERP Human Capital Managementの豊富なデータを最大限に活用し、後任者計画、配置、後任者候補の育成など、人財の活用を支援するSAP® Talent Visualization by Nakisaをわずか2.5ヶ月という短期間で導入しました。 今回のSAP Talent Visualization by Nakisaを導入したことによって、ジヤトコは事業の変化に伴う組織情報と人財情報をグローバルに一元的に管理し、戦略的かつ効率的な後任者管理が可能になりました。また、グローバル組織に適応する人財の検索、抽出された候補者のスキル・評価・職務経験など詳細情報の参照、そして後任候補者の継続的な管理といった、グローバルに在籍する人財の中から適切な後任者の選抜と効果的な育成を実現することも可能になりました。 今後ジヤトコは、優秀な人財の発掘と計画的な人財育成、組織管理と後継者管理のプロセス統合による人財のグローバル配置の適正化を通じて、ジヤトコの人事ビジョン「世界で通用する人財を継続的に輩出し,最適な人財配置により組織のパフォーマンスを最大化する。」を実現していきます。 以上 【オデッセイについて】 オデッセイは、SAP-HCM(人事領域)専門の導入コンサルティング会社として、1997年11月に設立されました。その後、60社以上の企業グループに対しSAPの人事ソリューションを提供しています。その豊富な導入実績を活かし、2004年には人事部門の抱える課題を低コストで解決する導入テンプレート「Ulysses(ユリシーズ)」を開発。そのテンプレートを活用した「コストコミット型ソリューション」はコストパフォーマンスの高い人事ソリューションとして、多くの企業から好評を得ています。昨今は「タレントマネジメント」や「クラウドサービス」等時流に合ったソリューションにも注力し、人材の活性化による企業競争力の向上をバックアップしています。...

続きを読む

2013年4月17 日 by SAP News 0

← Older posts

SAP をフォロー

 
申し込む
 
 
申し込む