SAP、2018年度第1四半期決算発表 クラウドおよびソフトウェアの売上が通年の計画を上回る成長  営業利益の2桁成長によって営業利益率が増加

• クラウドの売上がIFRSベースで18%増、Non-IFRSの固定通貨換算ベースでは31%増の急成長。単独四半期で初めて10億ユーロを超える
• 新規クラウドの受注が前年同期の顕著な業績をさらに上回り、固定通貨換算ベースで25%の増加
• デジタルコアの勢いが持続。S/4HANAの顧客数が8,300社以上となり、前年同期比で43%の増加
• Callidusの買収と堅調な業績により通年の見通しを上方修正

続きを読む

読み込むアイテムがありません

読み込むアイテムがありません

← 古い投稿

SAP ニュースに従う

WhatsApp アップデート

申し込む