みんなのコードとSAPジャパン、 全国の小中高生がテクノロジーに触れる機会を届けるパートナーシップを締結

プレスリリース — 特定非営利活動法人みんなのコードとSAPジャパン株式会社は、2019年度よりパートナーシップを締結しました。SAPジャパンのCSR活動の一環としてコンピューターサイエンスやテクノロジーに関する学びを全国の小・中・高校生が深めることを目的とした取り組みを行っていきます。

続きを読む

SAP AWARD OF EXCELLENCE 2019受賞パートナーを発表

SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下SAPジャパン)は、本日、SAPパートナー向けのコンベンション「2019 SAP Partner Summit Day」において、『SAP AWARD OF EXCELLENCE 2019』の受賞パートナーを発表しました。

続きを読む

ジュニア・アチーブメント日本とSAPジャパン、 子どもたちが情報分析力・判断力・意思決定力を競い合う 2018年度「知の甲子園」決勝戦を開催 「立命館高等学校」が優勝

公益社団法人ジュニア・アチーブメント日本とSAPジャパン株式会社は、2019年2月23日(土)、SAPジャパン本社にて、「2018年度MESE※全国大会『知の甲子園』(以下、知の甲子園)」決勝戦(主催:ジュニア・アチーブメント日本、特別協賛:SAPジャパン)を開催しました。今回の大会では、京都府の立命館高等学校が優勝しました。

続きを読む

SAP、ガートナー社のマジッククアドラントでアナリティクス向けデータ管理ソリューション分野のリーダーに7年連続で認定

SAP SEは、調査分析の大手、ガートナー社による世界の情報テクノロジー業界に関するレポート「Magic Quadrant for Data Management Solutions for Analytics(アナリティクス向けデータ管理ソリューション分野のマジッククアドラント)」でリーダーに認定されたことを発表しました。SAPはこの分野で2013年以来、リーダーの地位を維持し続けています。このレポートは完成度と実行能力を基準に評価を行っています。レポートでガートナー社は「アナリティクス向けデータ管理ソリューション(DMSA)とは、単一または複数のファイル管理システム(通常はデータベース)をサポートしデータを管理する完全なソフトウェアシステム」と定義しています。

続きを読む

SAP、人事テクノロジースタートアップ向け 「SAP.iO Foundry San Francisco」を開始

SAP SE(NYSE: SAP)は「SAP.iO Foundry San Francisco Winter 2019 Cohort」(エスエーピーアイオー・ファウンドリー・サンフランシスコ・ウィンター2019コホート)の開始について発表しました。SAPはこのプログラムの一環として、今後3カ月間にわたって、世界各国の人事テクノロジースタートアップ7社を早期の成功に向けて支援していきます。

続きを読む

SAP、Qualtrics社の買収を完了

SAP SE (NYSE: SAP)は、昨年発表したQualtrics International(クアルトリクス)社の買収が完了したことを発表しました。
Qualtrics社は、今日のエクスペリエンス経済において企業を成功に導くエクスペリエンスマネージメント(XM)ソフトウェア分野の世界的パイオニアです。今回の買収で、SAPソフトウェアの業務データとQualtrics社のエクスペリエンスデータが組み合わされることで、この新しいXM分野の成長が加速し、エクスペリエンス経済の活性化を促します。SAPとQualtrics社は、顧客、従業員、製品、ブランドのエクスペリエンスを格段に向上させる手段をお客様に提供します。

続きを読む

2019年 年頭所感

~3つの「P」の変革で日本企業のイノベーションを加速~
新年明けましておめでとうございます。
2018年は、SAPにとって、今後数年間の進むべき方向性が定まり、それに向かって大きな歩みをはじめた1年となりました。SAPジャパンに関して言えば、質と量の両面で日本のエンタープライズ市場およびSAPグローバル社内の両面で、リーダーシップやプレゼンスが高まった1年でもありました。

続きを読む

SAP、フォレスターリサーチ社によりアナリティクス向け自然言語生成分野で有力企業に認定

SAP SE(NYSE: SAP)はフォレスターリサーチ社のレポート「The Forrester New Wave™: Natural Language Generation For Analytics, Q4 2018」において「有力企業(Strong Performer)」に認定されたことを発表しました。SAPは、フォレスター社の評価基準のうち、アナリティクス、業種と事業分野の数、製品ロードマップについて差別化された評価を獲得しました。

続きを読む

SAP、ガートナー社の2018年マジッククアドラントで CPQアプリケーションスイート分野のリーダーに認定

SAP SE(NYSE: SAP)はガートナー社が2018年11月に発行したレポート「Magic Quadrant for Configure, Price and Quote Application Suites(コンフィギュレーション/価格設定/見積もり(CPQ)アプリケーションスイート分野のマジッククアドラント)*」において、リーダーに認定されたことを発表しました。本レポートでは、コンフィギュレーション/価格設定/見積もり(CPQ)アプリケーションスイートによって、営業部門における複雑な仕様構成・価格設定の製品やサービスに対する見積もり書及び発注書作成の自動化と最適化を可能にすると述べており、SAPはそのビジョンと実現能力の完成度によってリーダーと評価されています。

続きを読む

読み込むアイテムがありません

読み込むアイテムがありません

← 古い投稿

SAP ニュースに従う

WhatsApp アップデート

申し込む