SAP.iO、ニューヨークでリテールテックに特化したプログラムを開始

(本リリースは、3月12日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE:SAP)は、SAP.iO Foundry New Yorkにおいて、女性や多様な起業家が代表を務める創設間もないスタートアップ9社とともに、小売業に特化したBtoBテクノロジー・アクセラレータ・プログラムを開始しました。

SAP.iO Foundriesの北米地域責任者であるバネッサ・リュー(Vanessa Liu)は次のように述べています。「ニューヨーク市は世界で最も重要な小売市場の1つであり、E-Commerceの中心地です。これらの優れたスタートアップは、SAPのエコシステムにおける小売業の革新を促進し、SAPのお客様にとって大きな価値を生み出しています。ニューヨークのコホートプラグラムに参加するスタートアップはすべて、女性や多様な起業家によって設立または主導されています。これは、健全なエコシステムには起業家の多様性が欠かせないというSAPの信念を実証しており、SAP.iO No Boundariesイニシアチブに沿ったものです」

このプログラムの目的は、革新的なカスタマーエクスペリエンスの創出を支援し、ブランドや小売業者に新しいビジネスインサイトをもたらす新興テクノロジーを用いてスタートアップの成長を加速することです。プログラムに参加するスタートアップは、精鋭メンターによる支援を受け、SAPのテクノロジーとAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)を利用できるほか、SAPのお客様とコラボレーションする機会を得られます。

SAP.iO Foundry New Yorkコホートプログラムに参加するスタートアップは次のとおりです。

  • Linc社:Webチャット、ソーシャルメディア、双方向SMS、音声AIプラットフォームなど、あらゆる対話チャネルでのシームレスなオムニチャネルエクスペリエンスを顧客に提供できるようブランド企業を支援します。Linc社は、365日24時間体制なのはもちろん、1つの統合された顧客プロファイルに基づいたサポートを実現します。
  • Mercaux社:小売店にデジタルを導入し、店舗スタッフがエンド・ツー・エンドのデジタルプラットフォームを利用してより効果的に販売ができるようにします。これにより、カスタマーエクスペリエンスとロイヤルティが向上し、平均8%の売上増加を達成しています。
  • OpenMessage社:ブランド企業におけるテキストメッセージングの利用方法を一新します。企業は、シンプルなメッセージング、つまり消費者の生活や働き方に応じていつでもどこでも使える通信チャネルを通じて、顧客の獲得、ロイヤルティ、保持、および商取引を促進する魅力的なコンテンツを提供できます。
  • Perksy社:質問に回答した参加者に報酬を提供する、ゲーム要素を採り入れたインタラクティブなモバイルアプリを使用して、ミレニアル世代やZ世代のオーディエンスへのリアルタイムな調査を行う次世代の消費者インサイトプラットフォームを提供します。
  • Popwallet社:Apple WalletやGoogle Payなどのモバイルウォレットを通じて、パーソナライズされたコネクテッドエクスペリエンスを実現するために世界で最も革新的な複数のブランド企業が使用しているモバイル・ウォレット・マーケティング自動化プラットフォームを提供しています。
  • Queen of Raw社:企業が未使用の繊維製品を売買できるよう支援します。これにより、埋め立て地への投棄を防ぎ、汚染の原因となりうるものを利益へと変えます。
  • SuperPhone社:あらゆる量のテキストを管理できる、包括的な機能を備え、拡張性に優れた初めての自動受信ボックスおよびCRMを提供します。テキストメッセージングを利用して商取引を促進し、関係を管理する、見やすく使いやすいプラットフォームをブランド企業にもたらします。
  • Radius8社:店舗およびオンラインチャネルで新たな商取引の機会を生み出す、地域に密着したデジタルエクスペリエンスを実現するためのロケーション・エンゲージメント・プラットフォームを提供します。
  • VNTANA社:既存の製品デザインファイルを使用し、Webプラットフォーム、拡張現実プラットフォーム、仮想現実プラットフォームを介した3Dショッピングエクスペリエンスを、通常の数週間ではなくわずか数分で生み出すことを可能にします。

以上

 

SAPについて
SAPはインテリジェントエンタープライズを基盤とするエクスペリエンス企業として、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアの市場をリードし、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。世界中の商取引売上の77%は何らかのSAPシステムを使用しており、SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術は、企業のビジネスを「インテリジェントエンタープライズ」に変革していくことに寄与しています。SAPは、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、44万以上の企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com

Copyright © 2020 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。