寄稿者の概要

SAP News

プレスリリース

伊藤忠商事、次世代全社統合データ基盤をSAP HANA®で構築し 付加価値の高いビジネスデータを提供

SAP ジャパン株式会社は、総合商社の伊藤忠商事株式会社が、インメモリープラットフォームのSAP HANA®および分析ツールのSAP® BusinessObjects™を使ってビジネスデータの分析を支援する次世代全社統合データ基盤を構築し、2018年5月から稼働を開始、全社規模で活用し分析業務の高度化・効率化を実現していることを発表しました。システムの導入には、SAPソリューションを最大限に活用するためのSAPのサポートサービス「Premium Engagements」を利用しました。

続きを読む

プレスリリース

SAP.iO Foundry Berlinで、インダストリー4.0スタートアップ・ アクセラレーション・プログラムの提供を開始

SAP SE(NYSE:SAP)は本日、SAP.iO Foundry Berlinの取り組みの一環として、2回目となるインダストリー4.0プログラムを3月初めに開始したことを発表しました。今回のプログラムでは、製造、ロジスティクス、サプライチェーン管理、プロセスの最適化などを手がけ、B2B向けにグローバルに事業を展開しているスタートアップ6社を対象にしています。

続きを読む

プレスリリース

SAPジャパン、調達購買ソリューションとERPソリューションを完全統合、次世代型支出管理を実現

SAP ジャパン株式会社は、調達購買ソリューションのSAP® Ariba®ソリューションとSAP S/4HANA® Cloudが完全に統合されたと発表しました。これにより調達から支払まで、エンド・ツー・エンドの一連の流れが完全に可視化され、企業の支出をリアルタイムで管理することが可能となりました。SAPでは、全体の可視化とコントロールを容易にするこの統合プロセスを、次世代支出管理と称し、各企業がビジネスでの成果を発揮するようご支援します。

続きを読む

プレスリリース

三井金属鉱業、SAP® Cloud Platformを活用した 銅箔事業の生産管理システムを運用開始

三井金属鉱業株式会社は、銅箔事業の生産工場の見える化・効率化のためにSAP® Cloud PlatformをはじめとするSAPジャパン株式会社のソリューションを活用した「スマートファクトリープロジェクト」に取り組み、2019年12月末から稼働を開始しましたのでお知らせいたします。本プロジェクトはコンサルティングファームの株式会社クニエが支援しました。

続きを読む

プレスリリース

SAPとゴールドマン・サックス、Ariba® Network上での 海外取引代金決済をより容易にする革新的なグローバルペイメントを提供

SAPとゴールドマン・サックスは、年間取引額3.2兆ドル(350兆円)規模のAriba® Network上で、企業が海外サプライヤーと取引するにあたり、より容易に決済できるようになると発表しました。ゴールドマン・サックスの先駆的なクロスボーダーグローバルペイメントは、SAP® Ariba®ソリューションで海外サプライヤーへの支払を現地通貨でより簡単かつ低コストに実現します。

続きを読む

読み込むアイテムがありません

読み込むアイテムがありません

← 古い投稿