SAP.iO Foundry San Franciscoで、 出張・経費管理に特化したアクセラレータープログラムを開始

(本リリースは、3月17日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE: SAP)は、SAP.iO Foundry San Franciscoにおいて、B2B向け出張管理テクノロジー・アクセラレーター・プログラムを開始しました。創設間もないエンタープライズスタートアップ8社が参加します。

このプログラムは、SAPのお客様の出張・経費管理の体験を向上させることを目的としており、SAP Concurのポートフォリオも対象となっています。このプログラムに参加するスタートアップは、精鋭メンターによる支援を受け、SAPのテクノロジーとAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)を利用できるほか、SAPのお客様とコラボレーションする機会を得られます。

SAP Concurのプレジデントであるジム・リュシエ(Jim Lucier)は次のように述べています。「SAP.iOとのコラボレーションは、イノベーションのオープンエコシステムを拡大し、お客様に価値をもたらす新興テクノロジーを提供するのに役立つでしょう。出張管理サービスのテクノロジーの分野で成長著しい企業と連携し、彼らの成長を支援するのを楽しみにしています」

SAP.iO Foundry San Francisco Spring 2020プログラムに参加するスタートアップは次のとおりです。

  • Bacarai社:世界初となる団体航空券のマーケットプレースを立ち上げ、出張者が団体出張用の航空券をオンラインで検索、購入、手配できるようにしました。
  • Hotailors社:企業が派遣社員の出張に関する情報をすべて可視化し、出張規定、予算制限、安全基準に合った出張を手配できるSaaS(Software as a Service)プラットフォームを手がけています。
  • Jet-Set Offset社:従業員や企業が事前に選んだ環境NPOに1セントのマイル募金を自動的に行うことで、フライトによる二酸化炭素排出を相殺できるテクノロジーを提供しています。
  • Jojonomic社:東南アジアで初めて、地元の金融およびテクノロジーエコシステムと連携するモバイル経費管理システムを開発し、数百社にまたがる数万人の従業員に提供しています。
  • Lumo社:機械学習を利用して飛行機の遅延を予測するプラットフォームを開発しています。出張者、出張手配サービス会社、航空会社、旅行保険会社、および出張手配サービス向けテクノロジーを手がける企業がLumo社のAPIとSaaS製品を利用して、遅延による混乱を数時間前から数週間前に把握して管理しています。
  • RoadGoat社:およそ430万カ所の目的地が網羅された質の高いデータを統合してユーザー体験を強化し、旅行への関心を高めたり予約を増やしたりできる位置情報テクノロジープラットフォームを提供しています。
  • Tripgrid社:プロジェクトベースで利用できる柔軟なワークスペースを提供し、出張に関する書類やレポートの作成、データの正規化、経費のチェックといった出張関連業務の自動化と簡素化を支援しています。
  • 30SecondsToFly社:出張手配サービスを手がける企業に向けて、コールセンター業務を自動化し、より優れたサービスをより低い運用コストで提供できるAIベースのソフトウェアを開発しています。

このアクセラレータープログラムは6月初めまで行われ、締めくくりとしてSAP.iO Demo Day(最終成果発表会)のプレゼンテーションが実施されます。

以上

 

SAPについて
SAPはインテリジェントエンタープライズを基盤とするエクスペリエンス企業として、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアの市場をリードし、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。世界中の商取引売上の77%は何らかのSAPシステムを使用しており、SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術は、企業のビジネスを「インテリジェントエンタープライズ」に変革していくことに寄与しています。SAPは、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、44万以上の企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com

Copyright © 2020 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。