SAP、共同CEOのクリスチャン・クラインがCEO続投、 ジェニファー・モーガンが退任

(本リリースは、4月20日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE:SAP)は、共同最高経営責任者(CEO)でありエグゼクティブ・ボード・メンバーも務めるクリスチャン・クライン(Christian Klein、39)が単独でCEOを続投することを発表しました。もう1人の共同CEOでありエグゼクティブ・ボード・メンバーも務めるジェニファー・モーガン(Jennifer Morgan、48)は、2020年4月30日をもって退任することでSAP SEの監査役会と相互合意に達しました。

企業に迅速かつ確固たる行動がこれまで以上に求められる今日、明確な指揮系統を構築することが最善の戦略となっています。そのため、前例のない危機に直面した際に組織を強力かつ確実に指揮できるよう、共同CEO体制から単独CEO体制に移行することは、予定よりも早い段階で決定していました。

SAP SEの監査役会会長を務めるハッソ・プラットナー(Hasso Plattner)博士は次のように述べています。「ジェニファーがこれまでSAPのリーダーとして、SAPとその従業員そしてお客様のために果たしてきた貢献すべてに感謝しています。今回の体制移行は、世界中が非常に不確実な状況にある中で行われますが、SAPの継続的な利益成長、イノベーション、お客様の成功に向かってSAPを前進させるクリスチャンのビジョンと能力に私は絶対の信頼を置いています」

SAP SEのCEO兼エグゼクティブ・ボード・メンバーを務めるクリスチャン・クラインは次のように述べています。「長年にわたってパートナーを務めてくれたジェニファーに感謝しています。SAPの変革が進む中、ジェニファーは常にお客様、パートナー様、株主の皆様、そしてSAP従業員のために注力してきました。エクスペリエンス管理ソリューションの分野でSAPが確固たる地位を築けたのはジェニファーのおかげです。彼女はこの先もずっとSAPの誇りであり続けるでしょう」

ジェニファー・モーガンは次のように述べています。「さまざまな領域で、そして最終的には共同CEOとして、SAPの成長とイノベーションを後押しできたことは大きな喜びです。世界が未曽有の変化に直面する中、1人のCEOが単独で事業を率いる体制に移行するのに今が絶好のタイミングであることは明らかです。このような素晴らしい会社の共同CEOを務める機会を与えてくれたハッソ・プラットナーに感謝いたします。そして、クリスチャンとエグゼクティブボード、そしてSAPの才能あふれるチームが、今後もこの組織を前進させ、さらなる成功を収めるようお祈りいたします」

ジェニファー・モーガンは2004年にSAPに入社し、2019年10月にクリスチャン・クラインとともに共同CEOに任命されました。それ以前は、クラウドビジネスグループのプレジデントとして、Qualtrics®、SAP® SuccessFactors®、SAP® Ariba®、SAP Fieldglass®、SAP® Customer Experience、SAP® Concur®の各事業を監督しました。そして2017年に、エグゼクティブ・ボード・メンバーに任命されました。

以上

 

SAPについて
SAPはインテリジェントエンタープライズを基盤とするエクスペリエンス企業として、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアの市場をリードし、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。世界中の商取引売上の77%は何らかのSAPシステムを使用しており、SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術は、企業のビジネスを「インテリジェントエンタープライズ」に変革していくことに寄与しています。SAPは、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、44万以上の企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com

Copyright © 2020 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。