SAP、SAP App Centerの機能向上と新しいSAP Endorsed Appsイニシアチブによってお客様とパートナー様の成功を促進

(本リリースは、6月3日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE:SAP)は、お客様がSAPソリューションを基盤とする信頼性の高いパートナーアプリを発掘、試用、購入できるSAP App Center大幅な機能向上を発表しました。また、お客様が主要なビジネス課題を解決してベストラン・インテリジェントエンタープライズを実現するのを支援するための取り組みSAP Endorsed Appsイニシアチブについても明らかにしました。

SAP Global Partner Summit Onlineで行ったこれらの発表に沿って、SAPはパートナー様とお客様に引き続き迅速かつ効率的に対応していきます。

SAPのエグゼクティブ・ボード・メンバーでカスタマーサクセスの責任者を務めるアデア・フォックス・マーティン(Adaire Fox-Martin)は、次のように述べています。「SAPはパートナー様に向けた全く新しいレベルの取り組みを打ち出します。パートナー様のアプリケーション、拡張機能、ソリューションの開発と収益化を支援しながら、お客様のエクスペリエンスを改善して成功を後押ししていくというものです。ビジネスがかつてない速度で変化する今日、パートナー様がお客様との関係を深め、ニーズに合った革新的なソリューションを適宜確実に提供できるように支援したいと考えています」

SAP App Centerでのお客様とパートナー様のユーザーエクスペリエンスが向上
SAP App Centerには、SAPのすべての製品ラインと業種を網羅した1,500を超えるパートナーソリューションがそろっています。全体的なユーザーエクスペリエンスの向上により、お客様は拡張したいSAP製品、認定レベル、公開者、ソリューションのタイプに基づき、ユーザー目線で簡単にソリューションを検索できます。また、製品ページが改良され、コール・トゥ・アクション(CTA)がシンプルになりました。

SAP App Centerは、SAPのパートナー様が44万社を超えるSAPのお客様に対し市場開拓(GTM)活動を行い、ソリューションを販売および提供できる唯一無二の場所です。新しいパートナーコックピットでは、活動開始から成約に至るまで商機を簡単に一元管理できるほか、アナリティクスダッシュボードではSAP App Center上のソリューションの実績を追跡できます。一括払い、サブスクリプション、従量課金、アップセル、更新などすべての取引タイプに対応しているので、パートナー様はかつてない速度で成約を獲得できます。新しい公開コックピットでは、新規ソリューションのオンボードと既存ソリューションの管理をシンプルかつ簡単に行えます。

以上の機能向上を支えているのは、SAP® Commerce Cloudソリューション、オープンソースプロジェクトの「Spartacus」、SAP® Cloud Platform Extension Factory向けのKymaランタイムSAP® Cloud Platform IntegrationサービスといったSAPのテクノロジーです。

新しいPartner Solution Progressionフレームワークの一部としてSAP Endorsed Appsが始動
SAPは、次世代のパートナーシップ構築の一環としてPartner Solution Progressionフレームワークを発表しました。このフレームワークにより、パートナー様のイノベーションをより迅速に市場投入するための柔軟かつ明確な道筋が提供されます。アプリケーションの検証を受けたパートナー様は、SAP App Centerでビジネスをスタートできます。順調に進んだパートナー様はPartner Spotlightプログラムへと進み、追加のGTMサポートを受けられます。その後、パートナー様各自の戦略、実践、成果によっては、完全招待制の新しいSAP Endorsed Appsイニシアチブへの推薦が行われます。これに選ばれたアプリケーションは、お客様にとって、成果が実証され、SAPの正当な評価とテストを受けてプレミアム認定を取得した信頼できるアプリケーションとなります。SAP Endorsed AppsはSAPのソリューションを補完および拡張するものであり、SAP App Centerで簡単に見つかります。

Ingentis(インゲンティス)社の取締役を務めるマイケル・グリム(Michael Grimm)氏は「SAP App Centerは当社のビジネスとお客様にとって非常に価値がある」と述べています。同社は、企業における組織図やプログラムの枠組みの作成や、人事データからのインサイト獲得を支援するIngentis org.managerソリューションを提供しており、このソリューションはSAP Endorsed Appsの認定を受けています。同氏は次のように続けます。「SAPとの提携を拡大し、世界中の新しいお客様にサービスを提供できるようになりました。SAP App Centerの今回の機能向上は、エンド・ツー・エンドの商機の創造と管理、製品のマーチャンダイジングをはじめ、非常に画期的だと思います。パートナーとお客様の双方にとって最も使いやすいデジタルマーケットプレイスです」

SAP Global Partner Summitで行われたその他の発表は、SAP News Centerでご覧いただけます。全イニシアチブの詳細については、www.sapappcenter.comにアクセスしてご覧ください。また、TwitterでSAP App Center(@SAPDigital)およびSAP(@SAPNews)をフォローしてください。

以上

 

SAPについて
SAPはインテリジェントエンタープライズを基盤とするエクスペリエンス企業として、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアの市場をリードし、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。世界中の商取引売上の77%は何らかのSAPシステムを使用しており、SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術は、企業のビジネスを「インテリジェントエンタープライズ」に変革していくことに寄与しています。SAPは、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、44万以上の企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com

Copyright © 2020 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。