SAP® Logistics Business Network、InstaFreight社とのコラボレーションで ヨーロッパの運送業を効率化

(本リリースは、5月19日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE:SAP)は本日、InstaFreight社が提供するサービスをSAP® Logistics Business Networkと統合し、ヨーロッパにおける道路輸送の迅速化と効率化をサポートしていくことを発表しました。

デジタルプロセスを活用することで、荷主は運送業者との関係管理をシンプル化でき、運送業者は管理業務を削減できます。世界中が困難に直面する今、これらは双方にとって大きなメリットになります。

SAPのデジタルサプライチェーン責任者を務めるフランツ・ヒーロー(Franz Hero)は次のように述べています。「InstaFreight社とのコラボレーションにより、SAPのお客様は拡大を続けるトラック運送業者の巨大なネットワークを利用して、道路輸送をオンデマンドで実現できます。これはまさにSAP Logistics Business Networkのビジョンを実現するサービスで、企業が連携して、より質の高い効率的な輸送サービスをより低コストで提供できるようになります」

トラック運送業者のネットワークがデジタル化されることで、荷主の業務がシンプル化され、運送業者の管理業務を削減されます。これによってより幅広い地域に対応し、信頼性を高めることもできます。この統合により、SAP Logistic Business NetworkのユーザーはInstaFreight社の自動管理タスクと即時見積もりを利用できるようになり、ヨーロッパ全域で競争力の高いサービスを提供しながら時間を節約し、コスト管理を改善することができます。さらに、InstaFreight社を介して、1件の契約で1万2,000社を超える運送会社とつながることができます。

InstaFreight社の共同創立者で、社長を務めるフィリップ・オートウェイン(Philipp Ortwein)氏は次のように述べています。「最高の透明性を実現する当社のエンド・ツー・エンドのデジタルプロセスにより、お客様は時間と費用を節約できます。また、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェア市場のリーダーであるSAPとのコラボレーションがあれば、当社はイノベーションによって業界の水準を継続的に向上させることができます」

InstaFreight社のサービスとSAP Logistics Business Networkの統合のメリットに関する詳細については、「Identifying and Maximizing Logistics Capacity in Times of Disruption」(英語)をお読みください。

以上

 

SAPについて
SAPはインテリジェントエンタープライズを基盤とするエクスペリエンス企業として、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアの市場をリードし、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。世界中の商取引売上の77%は何らかのSAPシステムを使用しており、SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術は、企業のビジネスを「インテリジェントエンタープライズ」に変革していくことに寄与しています。SAPは、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、44万以上の企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com

Copyright © 2020 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。