SAP StoreとSAP App Centerでの各オンライン購入につき1本の木を植えることでサステナビリティへのコミットメントを強化

(本リリースは、7月20日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE:SAP)は、2025年までに500万本の木を植えるという目標達成を加速すべく、SAP StoreSAP App Centerでの各オンライン購入につき1本の木を植えることを発表しました。

この試みは、主要なビジネスと業務にサステナビリティを組み込むというSAPの以前からの取組みの一環として行われます。

SAPのCEOを務めるクリスチャン・クライン(Christian Klein)は次のように述べています。「SAPは、サステナビリティの推進および気候変動への対応に強くコミットしています。2025年までに500万本の木を植えるという目標の達成までは、あと半分です。この取組みを加速させるため、SAP StoreとSAP App Centerでの各オンライン購入につき、木を1本植えることにしました。SAPは、ご注文からプロビジョニングまでのプロセスを円滑に提供しながら、お客様に代わって木を植える活動を進めていきます。これは、自然を活用した対策によって環境問題に取り組むSAPのコミットメントを裏付ける取組みです」

SAP製品エンジニアリング担当のエグゼクティブ・ボード・メンバーを務めるトーマス・ザウアーエシッヒ(Thomas Saueressig)は、この植樹目標の達成をさらに推進するため、LinkedInの投稿でSAPのClimate 21プログラムについて言及し、2万1,000本を目標として、投稿に対する「いいね!」とシェア1件につき1本の木を植えることを発表しました。

SAP StoreとSAP App Centerでは、お客様はSAPやパートナーのソリューションを迅速かつ効率的に検索、試用、購入することができます。また、新たに購入したソリューションは、数分で使用を開始できます。これらのオンラインチャネルを使用すれば、既存のお客様はレコメンデーションや補完ソリューションを得ることができ、数回のクリック操作でサブスクリプションを追加することもできます。

今回の発表は、SAPが気候関連の目標達成を目指すお客様を支援するために最近立ち上げたいくつかの取組みに続くものです。その取組みには、Climate 21プログラムや先月のSAPPHIRE NOW® Reimaginedで発表されたSAP® Product Carbon Footprint Analyticsアプリケーションが含まれます。お客様は、このアプリケーションを使用して温室効果ガスの排出を分析することにより、二酸化炭素の排出量を削減し、国連の持続可能な開発目標13である「気候変動に具体的な対策を」の達成に貢献できます。

SAPは、お客様の目標達成を支援するテクノロジーを提供するだけでなく、自ら模範を示すことを目指しています。2025年までに温室効果ガスの正味排出量ゼロを達成するという目標を掲げ、それに応じて気温上昇を1.5°Cまでに抑えるための科学的根拠に基づいた排出量削減目標の達成に注力しています。最新の従業員調査によると、SAP従業員の94%がサステナビリティに関する取組みを着実に実施しており、SAPとお客様のサステナビリティ目標の達成が引き続き最優先事項になっていくことは間違いありません。

SAPの統合報告には、自社による温室効果ガスの排出とその環境への影響に関する詳細な分析が含まれており、テクノロジー業界の中で特に先進的であるという評価を受けています。SAPは国連グローバル・コンパクトに署名しており、CDP、バリュー・バランシング・アライアンス、エレン・マッカーサー財団など、志を同じくする組織にも参加しています。また、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックスでもソフトウェア企業として最高ランクに位置付けられています。

SAPソリューションの検索、試用および購入はオンラインのSAP Storeをご覧ください。パートナーソリューションについては、SAP App Centerをご利用ください。

以上

 

SAPについて
SAPはインテリジェントエンタープライズを基盤とするエクスペリエンス企業として、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアの市場をリードし、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。世界中の商取引売上の77%は何らかのSAPシステムを使用しており、SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術は、企業のビジネスを「インテリジェントエンタープライズ」に変革していくことに寄与しています。SAPは、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、44万以上の企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com

Copyright © 2020 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。