SAP、ビジネスプロセスインテリジェンス企業Signavio社の買収を発表

(本リリースは、1月27日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE:SAP)によるSignavio GmbH社の買収が合意に達したことが、両社から発表されました。Signavio社は、エンタープライズ・ビジネスプロセスインテリジェンスおよびプロセス管理分野のリーダーです。

Signavio社とSAPのビジネスプロセスインテリジェンス部門の統合により、企業におけるビジネスプロセスの迅速な把握、改善、変革、管理を大規模に支援するSAPの能力が強化されます。この買収取引は、規制当局の承認が得られ次第、2021年第1四半期中に成立する予定です。

SAPエグゼクティブ・ボード・メンバーでCFOを務めるLuka Mucic(ルカ・ムチッチ)は次のように述べています。「変化の激しい今日の世界においては、規模を問わずすべての企業に、市場の急速な状況変化にビジネスプロセスをすばやく適応させる能力が求められています。企業にとって、ビジネスプロセスの全社的な設計、ベンチマーキング、改善、変革により、新たな機能やビジネスモデルに対応することの重要性は計り知れません。SAPとSignavio社のビジネス・プロセス・インテリジェンスを融合することで、お客様が競争優位性を獲得するために必要な要件を達成できるよう支援するエンド・ツー・エンドの優れたビジネスプロセス変革スイートが生み出されます。SAPとSignavio社は文化的相性が非常に良く、同じ価値観を共有しています。SAPは、Signavio社とともにインテリジェントエンタープライズ戦略の実現を推進していくことを楽しみにしています」

ビジネスプロセスインテリジェンスは、SAPが新たに提供するRISE with SAPパッケージの重要な要素です。このサービスは、企業が包括的なビジネス変革によって回復力、俊敏性、インテリジェンスを強化できるよう支援します。これには、コアERPプロセスのクラウドへの移行を推進するためのサポートが含まれています。

Signavio社の統合クラウドネイティブプロセス管理スイートは、SAPの既存のビジネスプロセスインテリジェンスソフトウェアを最適に補います。Signavio社を買収することで、SAPは柔軟性の高いプロセス変革ソリューションの包括的なスイートを提供し、お客様によるエンド・ツー・エンドのビジネスプロセス変革を実現できるようになりました。このスイートにはビジネスプロセスの設計、ベンチマーキング、ギャップ分析、改善と、プロセス変更管理が含まれています。また、お客様はこのスイートでプロセス変更の成功を長期的に監視することもできます。

SAPのビジネスプロセスインテリジェンス担当ゼネラルマネージャーを務めるルーベン・モラート(Rouven Morato)は次のように述べています。「ビジネスプロセスインテリジェンスを実現するSignavio社の能力は、SAPが持つ能力を有効に補ってくれます。SAPはSAPアプリケーション上で実行されるビジネスプロセスの深い知識を生かしてインサイトを提供し、それに基づいて最高のベンチマーキング機能を提供しているのに対し、Signavio社はプロセスモデル中心の変革アプローチを採用しています。Signavio社は、プロセスモデリングおよび管理機能とプロセスガバナンスおよびコラボレーションソリューションにおいて業界の市場リーダーの一角を占めており、これらはSAPがお客様にエンド・ツー・エンドのプロセス変革スイートを提供する上で欠けている要素でした」

SAPとSignavio社が1つになることで、標準化されたプロセスKPI、広範なベンチマーキングデータ、プロセスマイニング、ユーザー行動マイニング、カスタマーエクスペリエンス分析が統合され、すべてのビジネスプロセスに対する360度のビューがお客様に提供されます。また、プロセスを完全に把握し、変革するためのツールも提供されます。

Signavio社の共同創立者で、CEOを務めるゲロ・デッカー(Gero Decker)博士は次のように述べています。「SAPと手を組むことで、世界のプロセスが実行されている市場で最も広範なビジネス・アプリケーション・ソフトウェア・ポートフォリオを活用できるようになります。企業としてのポジショニング、グローバルな展開力、資金力を考えると、SAPはプロセスインテリジェンスをあらゆる組織に導入できる最大かつ最高のプラットフォームです。当社にとってこれは大きな飛躍であり、SAPがビジネスプロセス管理およびインテリジェンス分野の中心的存在となれるようサポートする大きなチャンスでもあります」

SAPとSignavio社の合意に基づき、買収金額やこの取引に関するその他の財務的詳細は非公開とされています。

以上

 

Signavio社について
世界中の2,000を超える組織で、100万人を超えるユーザーが、プロセスを日常業務に自然に組み込むSignavio社独自の製品を利用しています。マイニング、モデリング、オートメーションの強力な機能を備えたSignavio社のBusiness Transformation Suiteは、中規模および大規模の組織がすべてのビジネスプロセスの把握、改善、変革をこれまでにない速さで広範に実現できるクラウドベースの管理プラットフォームです。ビジネスプロセスのスピードを向上させ、より質の高いリアルタイムのインテリジェンスを提供します。デジタル変革、オペレーショナルエクセレンス、顧客中心主義を推進するインテリジェントな意思決定ツールは、世界の主要組織の中枢で活用されています。本社をベルリンに置くSignavio社は米国、英国、フランス、オランダ、スイス、スウェーデン、カナダ、シンガポール、日本、インド、オーストラリアにもオフィスを持ち、世界中で200万を超えるプロセスの最適化を支援してきました。Signavio社はApax Digital Fund社、DTCP(Deutsche Telekom Capital Partners)社、Summit Partners社から出資を受けています。詳細はwww.signavio.comをご覧ください。

 

SAPについて
SAPの戦略は、あらゆる企業がインテリジェントエンタープライズになるよう支援することです。世界中の商取引売上の77%は何らかのSAPシステムを経由しており、SAPはエンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェア市場のリーダーとして、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術により、従業員がより価値の高い成果に集中できる企業のあり方である「インテリジェントエンタープライズ」へとすべての企業が変革できるよう支援することを戦略に掲げています。さらに、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、世界25業種における企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com

Copyright © 2021 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。