SAP、データを活用して現代のビジネスに持続可能性を組み込む

(本リリースは、3月31日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE:SAP)は、企業が持続可能性に関するデータを構築して効率化を進め、業務において環境への責任を果たしていくための新しいサービスパッケージを発表しました。このサステナビリティ・サービス・パッケージは、価値創出プロセスに持続可能性の視点を適用することで、新しい形のビジネス運営と組織の意思決定を実現します。

この新しいサービスパッケージは、持続可能なビジネスを達成するための構造化された利便性の高いアプローチにより、お客様をサポートします。これにはSAPの製品およびサービスポートフォリオの概要が含まれており、お客様はそれぞれのプロセスとビジネスニーズに応じてイノベーションを実現したり、導入に関するロードマップを作成したりできます。このパッケージでは、分析ツールとレポートツールが提供されます。これらのツールにより、資源消費、持続可能な製品の開発、労働者の安全などの主要指標に対する可視性が向上します。

企業は廃棄物ゼロの資源消費を目指し、ビジネスプロセスに環境保護に関する視点を取り入れることができます。また、財務上の利益と持続可能な視点から見た利益のパラレル会計を導入し、環境的影響を測定できます。SAPエキスパートと連携してロードマップを作成し、自社のビジネスシステムに環境関連の機能を導入するオプションもあります。これらのサービスで提供されるサステナビリティレポート機能を使用するメリットの1つとして、CO2排出量などの指標を選択し、その情報をベンチマークとして使用して、より環境にやさしい企業を目指すことができる点が挙げられます。

SAPでサービス・サステナビリティ・ソリューションの責任者を務めるステファン・ルカート(Stefan Luckert)は次のように述べています。「世界は変化しています。SAPは、持続可能なビジネスの達成を目指す企業をあらゆる段階でサポートする包括的なソリューションを提供していきたいと考えています」

持続可能性の高い製品やサービスを選ぶ消費者が増えています。また、キャリアの選択において環境への責任を果たす企業を重視する人も増えています。投資家も、環境リスクや社会的データを考慮し、それらを投資上の意思決定に組み込む傾向を強めています。それに伴い、世界中の企業幹部が持続可能性を戦略的な優先事項として掲げるようになっています。SAPのサステナビリティ・サービス・パッケージを導入すれば、資源に配慮する目的主導型の企業への移行をより短期間でスマートに達成できます。

このサステナビリティ・サービス・パッケージは、より環境にやさしく、回復力に優れ、安全な未来の実現を支援するSAPの継続的な取り組みの一環でもあります。企業の持続可能性に関する業務をデジタル化し、より多くの企業が持続可能性の実現へ向けた道を進めるようサポートすることで、SAPは企業が現在宣言している持続可能性の目標が達成され、それが未来の基盤となるよう支援していきます。

サステナビリティ・サービス・パッケージについて詳しくは、こちらをご覧ください。

以上

 

SAPについて
SAPの戦略は、あらゆる企業がインテリジェントエンタープライズになるよう支援することです。世界中の商取引売上の77%は何らかのSAPシステムを経由しており、SAPはエンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェア市場のリーダーとして、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術により、従業員がより価値の高い成果に集中できる企業のあり方である「インテリジェントエンタープライズ」へとすべての企業が変革できるよう支援することを戦略に掲げています。さらに、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、世界25業種における企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com

Copyright © 2021 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。