SAPとLeague of Legends European Championships(LEC)、 eスポーツファンにライブデータを提供

(本リリースは、8月13日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE:SAP)は、League of Legends European Championship(LEC)と提携し、夏の決勝戦でブロードキャスターおよびファンに提供するライブ配信に統計データを組み込むことを発表しました。

これまでにない洞察を得ることで、ブロードキャスターは詳細な分析を行えるようになり、ファンのエクスペリエンスを向上させることができます。

各生放送で、ファンやコメンテーターは革新的な洞察が得られ、試合の各段階でプロが下した決断を理解できるようになります。SAP® HANA Cloudに保管されている構造化された過去の試合データとライブデータをリアルタイムのデータ処理により比較することで、他の選手やファンが選手のアクションの意味を理解することができます。

LECシニアマネージャーのジーネップ・ジェンサーガ(Zeynep Gencaga)氏は次のように述べています。「SAPがエンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおける幅広い知識と経験をこのeスポーツの世界に持ち込んだことは間違いありません。SAPのエンジニアはLECのチームと精力的に協力して、LECにおけるストーリーを補強するために、統計データの視覚化をシンプルにしました。ファンには、あらゆるデータが提供されるという大きなメリットがあります」

2018年以来、SAPはLECトーナメントに業界専門知識をもっと提供しようとイノベーションを続けてきました。

ブロードキャスターやファンも、3つの視覚化された分析結果を見て、リアルタイムで試合を分析できるようになります。豊富な統計データにより、ブロードキャスターはより優れたストーリーを作り、視聴者を惹きつけるための有益な洞察を獲得できます。ファンは、重要な試合の要素、例えばアイテムの使用、目標の達成時間、選手の全体的な成績などに関する統計データを確認できるようになります。

以上

 

SAPについて
SAPの戦略は、あらゆる企業がインテリジェントエンタープライズになるよう支援することです。SAPはエンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェア市場のリーダーとして、あらゆる業種・規模の企業の成功を支え、そのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術により、従業員がより価値の高い成果に集中できる企業のあり方である「インテリジェントエンタープライズ」へとすべての企業が変革できるよう支援しています。さらに、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、世界25業種における企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com

Copyright © 2021 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。