SAP、中国初となるSAP.iOプログラムを立ち上げ

(本リリースは、12月3日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE:SAP)は、インテリジェントマニュファクチャリングにフォーカスした中国初のSAP.iOプログラムを立ち上げたことを発表しました。中国のスタートアップ5社が新しいSAP.iO Foundry Shanghaiのコホートに参加するメンバーとして選ばれています。

SAP.iOプログラムは、アーリーステージ期のB2Bスタートアップの成長を加速することを目指す取り組みです。対象となるのは、SAPポートフォリオを拡張し、お客様にさらなるイノベーションをお届けできるスタートアップです。

SAPのグローバル・エグゼクティブ・バイス・プレジデントおよびSAP Greater Chinaのプレジデントを務めるチェンホン・ファン(Chenhong Huang)は次のように述べています。「インテリジェントマニュファクチャリングは中国政府が掲げる国策であるだけでなく、中国の経済成長と製造業の変革を実現するための唯一の道でもあります。スタートアップをはじめとするパートナーとの提携を進めていくことは、急速に成長しつつあるエンタープライズソフトウェア市場で成功するために非常に重要です。SAP.iOは、スタートアップのイノベーションを通じて、SAPのインテリジェントマニュファクチャリングソフトウェアを補完しています」

この上海の新しい拠点は、活況を呈する中国のエコシステムにSAPが引き続きコミットしていくことを示すものです。SAPはアジア太平洋および日本地域、北米、欧州・中東・アフリカ地域において、エクイティのないグローバルなスタートアップ・アクセラレーター・ネットワークの構築を進めており、今回新設されたSAP.iO Foundryは10拠点目となります。選ばれたスタートアップは12週間のプログラムの中で、SAPエグゼクティブが監修したメンターシップに参加できるほか、SAPのテクノロジーやAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)に触れ、SAPのお客様とのコラボレーションの機会を得ることができます。

SAP.iO Foundriesのアジア太平洋および日本・中国地域担当バイスプレジデントを務めるラリータ・バスカラ(Lalitha Bhaskara)は次のように述べています。「これからの3カ月間、すばらしいスタートアップ各社と手を携え、SAPのテクノロジーとの統合によりお客様に高い価値を提供できるよう、彼らを支援していきます」

SAP.iO Foundry Shanghaiのコホートの対象となったスタートアップは次のとおりです。

  • AI-LINK Network社は、端末、基地局、クラウドプラットフォームなどの5Gサービスを提供するモバイル・エッジコンピューティング・プラットフォームを提供しています。製造、ロジスティクス、エネルギーなどの業界のお客様の産業オートメーションを実現します。
  • TPSON社は、早期火災警報システムのプロバイダーです。人工知能(AI)、指紋技術、クラウドコンピューティング、および業務サービスを有機的に統合して、スマートファクトリー向けに総合的なAI火災警報、エネルギー需要管理、効率性改善を実現します。
  • SunwayLand社は、IoTゲートウェイSCADAと自動化ソフトウェアを提供し、デジタルワークショップやスマートファクトリーにおけるマルチレベル制御のニーズに応えます。
  • HiScene社は、コンピュータービジョン、ディープラーニング、インテリジェントインタラクションなど、AIのコア技術を使った拡張現実の製品とサービスを開発しています。
  • Geekplus Technology社は、AIと高度なロボティクス技術を使って、効率性、柔軟性、信頼性を兼ね備えたロジスティクス・ロボット・ソリューションを開発しており、効率化とサプライチェーンのインテリジェントでフレキシブルな変革の実現を支援します。

SAP.iOの支援を受けてスタートアップがどのようにSAPと連携して、事業の立ち上げと拡大を進めているのかについては、https://sap.io/をご覧ください。

以上

 

SAPについて
SAPの戦略は、あらゆる企業がサステナブル・インテリジェントエンタープライズになるよう支援することです。世界中の商取引売上の87%は何らかのSAPシステムを経由しており、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェア市場のリーダーとして、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術により、従業員がより価値の高い成果に集中でき、持続可能な成長を実現する企業のあり方である「サステナブル・インテリジェントエンタープライズ」へとすべての企業が変革できるよう支援することを戦略に掲げています。さらに、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、世界25業種における企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com

Copyright © 2021 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。