SAP.iO Foundry Singapore、フィンテックおよび COVID-19リカバリー・アクセラレーション・プログラムを開始

SAP SE(NYSE:SAP)は、COVID-19からのリカバリー、フィンテック、および支出管理に重点を置いたSAP.iO Foundry Singapore Fall 2020アクセラレーションプログラムを開始しました。出張・経費管理ソリューションであるSAP® Concur®に対する投資からさらに価値を生み出せるよう、選ばれた企業間取引スタートアップがSAPのお客様を支援します。

Read more

SAP 2020年第3四半期決算発表 1株あたり利益とキャッシュフローが2桁の好調な増加 SAPがクラウドへの移行を加速し、2025年までにクラウド売上220億ユーロ超えを目指す

進行中のクラウドのバックログは固定通貨換算ベースで16%増の66億ユーロ、IFRSベースのクラウド売上総利益率は1.8パーセンテージポイント増、Non-IFRSの固定通貨換算ベースでは0.7パーセンテージポイント増、IFRSベースの営業利益率は2.2パーセンテージポイント減、Non-IFRSベースの営業利益率は固定通貨換算ベースで1.3パーセンテージポイント増となり前年比好調、IFRSベースの1株あたり利益は26%増、Non-IFRSベースの1株あたり利益は31%増、営業キャッシュフローは54%増、フリーキャッシュフローは年初から現在までで79%増、2020年の見通しと中期的な目標を更新、2025年までの目標を大幅に拡大し、クラウド売上220億ユーロ超、予測可能性の高い売上の比率約85%、Non-IFRSベースのクラウド売上総利益率約80%を目指す、2023年から2025年までNon-IFRSベースの営業利益は2桁増加が目標

Read more

TAFE NSW、SAP® Ariba®ソリューションで3,300万豪ドルの削減を見込む

SAP SE(NYSE:SAP)は、オーストラリアの職業教育とトレーニングの主要なプロバイダーであるTAFE NSWが、調達システムの刷新と統合を行う大規模なデジタル変革の一環として、ソーシングから支払までを行うSAP® Ariba®ソリューションのフルスイートの本稼動を開始したことを発表しました。

Read more

テルモ社の北米子会社、世界的なパンデミックの中で インテリジェントエンタープライズを実現

SAP SE(NYSE:SAP)は、COVID-19パンデミックの中、日本の医療機器メーカーのテルモ株式会社の子会社であるTerumo Americas Holding(TAH)社が、SAP S/4HANA®とその他いくつかのソリューションを北米の複数の拠点で導入したことを発表しました。TAH社は、デジタル変革の一環としてこのプロジェクトを立ち上げ、業務、システム、従業員を統合することで、医療を通じて社会に貢献するというミッションの達成を目指しています。

Read more

株式会社ラックランドが、 SAP® Business ByDesign®とSAP® Concur®の採用を決定

SAPジャパン株式会社と株式会社Minoriソリューションズ、株式会社コンカーは、株式会社ラックランドが、SAPの中堅・中小企業向けクラウドERPである「SAP® Business ByDesign®(エスエーピー・ビジネス・バイデザイン)」とクラウド型出張・経費管理システム「SAP® Concur®(エスエーピー・コンカー)」を同時に採用し、それぞれ2020年1月から導入プロジェクトを開始したことを発表いたします。

Read more

SAP 2020年第1四半期決算発表 COVID-19による危機の中でも総売上と営業利益増、フリーキャッシュフローが9%増と堅調な2020年のスタート

IFRSベースのクラウド売上29%増、Non-IFRSベースのクラウド売上27%増、IFRSベースのクラウド売上総利益率5パーセンテージポイント増、Non-IFRSベースのクラウド売上総利益率3パーセンテージポイント増、進行中のクラウドのバックログ25%増、総売上7%増、IFRSベースの営業利益は12億ユーロと好調に増加、Non-IFRSベースの営業利益は1%増の15億ユーロ、IFRSベースの営業利益率20.8パーセンテージポイント増、Non-IFRSベースの営業利益率1.3パーセンテージポイント減
IFRSベースの1株あたり利益は0.68ユーロと好調に増加、Non-IFRSベースの1株あたり利益は5%減の0.85ユーロ、営業キャッシュフロー6%増、フリーキャッシュフロー9%増

Read more

三井不動産、業務標準化や働き方改革に対応する経営基盤として、 「SAP S/4HANA®」「SAP HANA® Enterprise Cloud」「Concur® Expense」 を活用した新システムの本格稼働を開始

SAPジャパン株式会社および出張・経費管理クラウドのリーダーである株式会社コンカーは、三井不動産株式会社が、SAPの次世代ERPである「SAP S/4HANA®(エスエーピー・エスフォーハナ)」を中心とするSAPソリューション、それらを維持・運用するクラウドサービス「SAP HANA® Enterprise Cloud」、ならびに全社の経費精算・管理基盤として「Concur® Expense」を採用し、2019年4月に本格稼働を開始したことを発表しました。

Read more

No more items to load

No more items to load

← Older posts

Follow SAP News

WhatsApp アップデート

申し込む