SAP、金融サービス業界向けに戦略的提携関係を構築

SAP SE(NYSE:SAP)と投資会社のDediq GmbH社は、金融サービス分野での提携に合意したことを発表しました。急速に変化する銀行および保険業界へのサービスを改善するため、両社は新しいソリューションへの多額の投資によってSAPの金融サービスポートフォリオを共同で拡張していきます。これらのソリューションはSAPソフトウェアを基盤とし、SAPの総合的なポートフォリオおよび製品ロードマップに組み込まれます。

続きを読む

株式会社NTTデータ グローバルソリューションズ 京セラドキュメントソリューションズ株式会社のDXを加速する デジタルコア基盤を構築

株式会社NTTデータ グローバルソリューションズは、2021年2月、京セラドキュメントソリューションズ株式会社の社内のデジタルトランスフォーメーション(DX)の取り組みを加速させるため、国内で初めてSAPジャパン株式会社のクラウドデータマネジメントサービス「SAP HANA® Cloud」を採用し、デジタルコア基盤の構築を完了しました。

続きを読む

SAP、ガートナー社の2020年マジッククアドラントで クラウドデータベース管理システム分野のリーダーに認定

SAP SE(NYSE:SAP)は、独立系調査および顧問会社のガートナー社が発行した「Magic Quadrant for Cloud Database Management Systems(クラウドデータベース管理システム分野のマジッククアドラント)」レポート* においてリーダーに認定されたことを発表しました。

続きを読む

SAP 2020年第3四半期決算発表 1株あたり利益とキャッシュフローが2桁の好調な増加 SAPがクラウドへの移行を加速し、2025年までにクラウド売上220億ユーロ超えを目指す

進行中のクラウドのバックログは固定通貨換算ベースで16%増の66億ユーロ、IFRSベースのクラウド売上総利益率は1.8パーセンテージポイント増、Non-IFRSの固定通貨換算ベースでは0.7パーセンテージポイント増、IFRSベースの営業利益率は2.2パーセンテージポイント減、Non-IFRSベースの営業利益率は固定通貨換算ベースで1.3パーセンテージポイント増となり前年比好調、IFRSベースの1株あたり利益は26%増、Non-IFRSベースの1株あたり利益は31%増、営業キャッシュフローは54%増、フリーキャッシュフローは年初から現在までで79%増、2020年の見通しと中期的な目標を更新、2025年までの目標を大幅に拡大し、クラウド売上220億ユーロ超、予測可能性の高い売上の比率約85%、Non-IFRSベースのクラウド売上総利益率約80%を目指す、2023年から2025年までNon-IFRSベースの営業利益は2桁増加が目標

続きを読む

SAP、ガートナー社の2020年マジッククアドラントにおいて 13年連続でデータ統合ツール分野のリーダーに認定

SAP SE(NYSE:SAP)は、独立系調査会社のガートナー社が発行した「Magic Quadrant for Data Integration Tools(データ統合ツール分野のマジッククアドラント)」レポート* においてリーダーに認定されたことを発表しました。ガートナー社はベンダー20社を評価した結果、「実行能力」と「ビジョンの完全性」に基づいてSAPをリーダーに位置付けました。SAPは、このレポートにおいて13年連続でリーダーに選出されています。

続きを読む

SAP、ガートナー社の2020年マジッククアドラントにおいて 14年連続でデータ品質ソリューション分野のリーダーに認定

SAP SE(NYSE:SAP)は、独立系調査会社のガートナー社が発行した「Magic Quadrant for Data Quality Solutions(データ品質ソリューション分野のマジッククアドラント)」*レポートにおいて14年連続でリーダーに認定されたことを発表しました。ガートナー社はベンダー16社を評価した結果、「実行能力」と「ビジョンの完全性」に基づいてSAPをリーダーに位置付けました。

続きを読む

大和ハウス工業、SAP HANA®を使ったデータ分析基盤により グローバルな事業成長を支える情報活用を加速

SAPジャパン株式会社は、国内最大手ハウスメーカーの大和ハウス工業株式会社が、インメモリープラットフォームのSAP HANA®を使ってデータ分析基盤を構築し、全社の情報活用と経営状況のタイムリーな可視化を推進、加速していることを発表しました。

続きを読む

SAPのビジネス・テクノロジー・プラットフォーム、 インテリジェントエンタープライズ向けのデータエクセレンス・統合機能・拡張機能を拡大

SAP SE(NYSE: SAP)は、企業がデータをビジネス価値に変換できるように、SAPのビジネス・テクノロジー・プラットフォームポートフォリオへの新機能、機能強化、および統合機能の追加を発表しました。SAPのビジネス・テクノロジー・プラットフォームでは、開発者やビジネスユーザーが統合されたエンド・ツー・エンドのサービスとツールを使用して、データエクセレンス、プロセス統合、拡張というITの3つの主要領域における価値を実現できます。この内容は、SAPPHIRE NOW® Convergeカンファレンス(2020年6月15~19日にオンライン開催)で発表されました。

続きを読む

読み込むアイテムがありません

読み込むアイテムがありません

← 古い投稿

SAP ニュースに従う

WhatsApp アップデート

申し込む