SAPとDeutsche Börse社の戦略的提携により 金融業界でのクラウドコンピューティングの新しい標準を設定

(本リリースは、5月13日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

Deutsche Börse AG社とSAP SE(NYSE:SAP)は、デジタル化を推進し、証券取引所および市場構造プロバイダーのITシステムを標準化するための戦略的パートナーシップを締結しました。

この提携の目標は、金融業界の厳しい規制要件を満たすために強固なセキュリティを確保しながら、クラウドベースのSAPサービスを利用するためのフレームワークを開発することです。Deutsche Börse社は、ビジネスプロセスをオンプレミスソリューションから最新世代のSAPビジネスソフトウェアに移行し、しかも可能な限りSAPのクラウドソリューションを利用する最初の金融機関の1つです。

このプロジェクトでは、規制要件に加えて高い技術標準への適合も求められます。Deutsche Börse社は、財務会計および財務管理向けのERPシステムなど、従来のSAP® Business Suiteアプリケーションを長らく利用してきました。今後は、カスタマー・リレーションシップ・マネージメントや人事・人材管理、購買・調達、非正規雇用、出張管理向けのソリューションなど、さらに多くのコアビジネスプロセスをSAPのクラウドサービスに移行する予定です。それと同時に同社は、レガシーのSAPコアシステムから強力なERPソリューションであるSAP S/4HANA®への切り替えを進めており、将来的にはレポート作成にSAP® BW/4HANA®データウェアハウスソリューションを利用する予定です。

Deutsche Börse社は、この新しいITアーキテクチャーを導入することで、金融市場の変化にもっと柔軟に対応し、クラウドでのイノベーションをより迅速に推進できるようになります。リアルタイムで利用できるソリューションや重複や矛盾を排除したデータによって、すべてのプロセスを大幅に簡素化および効率化することができます。また、金融業界におけるパイオニアとして、Deutsche Börse社の確固たる地位を築くこともできます。新しいフレームワークは、管轄当局との緊密な協議の下に開発中であり、クラウドへのデジタル変革を目指すほかの金融機関がテンプレートとして利用できるのです。

SAPのCFOでエグゼクティブボード・メンバーのルカ・ムチッチ(Luka Mucic)は次のように述べています。「今回の提携では、Deutsche Börse社とSAPがそれぞれ得意とする専門知識を持ち寄って、デジタル化への道を開いていきます。ますます厳しくなる金融業界の規制要件に適合していくためには、強力でしかも柔軟性の高いITが必要です。それは現在、そして特に将来にわたっても重要なものになります」

この新しいインフラは、将来の新しいテクノロジーを重視するDeutsche Börse社の戦略の基盤となります。同社は、クラウドソリューションによってビッグデータ分析、ブロックチェーン、機械学習機能の活用を自信をもって推進できるようになります。

以上

 

SAPについて
SAPはインテリジェントエンタープライズを基盤とするエクスペリエンス企業として、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアの市場をリードし、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。世界中の商取引売上の77%は何らかのSAPシステムを使用しており、SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術は、企業のビジネスを「インテリジェントエンタープライズ」に変革していくことに寄与しています。SAPは、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、44万以上の企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com

Copyright © 2020 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。