伊藤忠商事、次世代全社統合データ基盤をSAP HANA®で構築し 付加価値の高いビジネスデータを提供

SAP ジャパン株式会社は、総合商社の伊藤忠商事株式会社が、インメモリープラットフォームのSAP HANA®および分析ツールのSAP® BusinessObjects™を使ってビジネスデータの分析を支援する次世代全社統合データ基盤を構築し、2018年5月から稼働を開始、全社規模で活用し分析業務の高度化・効率化を実現していることを発表しました。システムの導入には、SAPソリューションを最大限に活用するためのSAPのサポートサービス「Premium Engagements」を利用しました。

続きを読む

帝国データバンク、SAP ジャパン、BASFジャパンが協力、 国内最大級の企業情報データベースとERPを連携、迅速な与信判断を可能に

株式会社帝国データバンク、SAPジャパン株式会社、ドイツの総合化学会社BASFの日本法人 BASFジャパン株式会社は協力し、SAPが提供するERP向けの「SAP® Credit Management」サービスと帝国データバンクが提供する国内最大級の企業情報データベースとのAPI連携を可能にしました。これにより、与信判断を大幅に効率化することが可能になります。BASFジャパンでは、本年4月より当サービスの利用を開始する予定です。

続きを読む

SAPとSwiss Re社、新しい会計基準対応に向けた 財務変革で共同イノベーションを継続

SAP SEは、大手再保険会社Swiss Re社との共同イノベーションプロジェクトにおいて、ソリューションに新しい財務報告機能を追加したことを発表しました。金融各社はこの新機能を利用することで新しい会計基準への対応、会計フローの合理化、透明性とコントロールの強化を図ることができます。

続きを読む

SAP、SAP S/4HANA®のイノベーションに対するコミットメントを延長し、 SAP® Business Suite 7の保守方針を明確化して選択肢を提供

SAP SE(NYSE:SAP)は、SAP S/4HANA®の保守サービスに対する2040年末までのコミットメントを発表しました。また、SAPはSAP® Business Suite 7ソフトウェアのコアアプリケーション のメインストリームメンテナンスを2027年末まで、それに続くオプションの延長保守サービスを2030年末まで提供します。

続きを読む

SAP® Commerce CloudとMinsait社のOnesait Hospitalityスイートが 旅行者のデジタルエクスペリエンスを向上

SAP SE(NYSE:SAP)と、Indraグループのデジタルトランスフォーメーションコンサルティング会社であるMinsait社は、同社のOnesait HospitalityスイートをSAP® Commerce Cloudソリューションのトラベルアクセラレーターに統合することを発表しました。これにより、ホテルチェーン各社は、モバイル、ソーシャル、ウェブサイトなどのチャネルの枠を超え、新しい製品やサービスを1つのコマースシステムで提供することで、旅行者へのサービスを向上させることができます。

続きを読む

阪和興業が、SAPの次世代ERP「SAP S/4HANA®」、 「SAP HANA® Enterprise Cloud」、およびサポートサービスの 「premium engagements」を採用

SAPジャパン株式会社は、阪和興業株式会社が、SAPの最新ERP「SAP S/4HANA®」、マネージドクラウドサービス「SAP HANA® Enterprise Cloud」、SAPのサポートサービスの「premium engagements」の採用を決定したことを発表しました。

続きを読む

読み込むアイテムがありません

読み込むアイテムがありません

← 古い投稿

SAP ニュースに従う

WhatsApp アップデート

申し込む