SAP.iO Foundry Singapore、フィンテックおよび COVID-19リカバリー・アクセラレーション・プログラムを開始

(本リリースは、10月8日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE:SAP)は、COVID-19からのリカバリー、フィンテック、および支出管理に重点を置いたSAP.iO Foundry Singapore Fall 2020アクセラレーションプログラムを開始しました。出張・経費管理ソリューションであるSAP® Concur®に対する投資からさらに価値を生み出せるよう、選ばれた企業間取引スタートアップがSAPのお客様を支援します。

SAP Concurのアジア太平洋・日本地域および大中華圏でシニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーを務めるアンディ・ワトソン(Andy Watson)は次のように述べています。「SAP.iOプログラムの規模でスタートアップを支援することにより、お客様は独自のソリューションや新しいテクノロジーをSAP® Concur® App Centerで入手し、その価値を活用できるようになります」

選ばれたスタートアップには、SAPエグゼクティブからなる精鋭メンターによる支援、SAPのテクノロジーとAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)による連携、SAPのお客様とのコラボレーション機会が提供されます。このプログラムは、2020年12月のSAP.iOコホートデモデーに幕を閉じます。

シンガポール経済開発庁でバイスプレジデントを務めるアン・チン・ター(Ang Chin Tah)氏は次のように述べています。「COVID-19により、多くの企業が成長機会を求めてデジタル化を進めています。シンガポール経済開発庁は、喜んでSAP.iO Foundry Singapore Fall 2020アクセラレーションプログラムに協力します。このプログラムにより、世界中のスタートアップがシンガポールに集結し、新しい運用環境のニーズを満たす製品を開発します。シンガポールの金融およびデジタルの分野における業界リーダーの確立された基盤、さらに地域市場とのつながりは、アイデアをテストするための最適な場をもたらします。成長し続けるエコシステムに、すばらしい付加価値を与えてくれるでしょう」

SAP.iO No Boundariesイニシアチブに沿って、コホートプログラムには女性起業家が創設者やリーダーであるスタートアップも複数選出されています。これは、健全なエコシステムには起業家の多様性が欠かせないというSAPの信念を実証しています。

以下のスタートアップがSAP.iO Foundry Singapore Fall 2020プログラムに参加しています:

  • CardUpは、現在クレジットカードが受け入れられていない場所での支払や高額な支出の取りまとめをクレジットカードで行えるようにする、クレジットカード・イネーブルメント・プラットフォームを提供します。
  • LuggAgentは、無線ICタグ(RFID)を広く適用しながら、さまざまな国でロジスティクス・サービス・プロバイダーと連携し、標準化された国際配送および追跡プラットフォームを構築しています。
  • MatchMoveは、ユーザーが安全にデジタルキャッシュを移動できるようにし、決済、送金、融資を行いやすい環境を提供します。
  • Railsbankのオープン・バンキング・プラットフォームおよびAPIにより、金融イノベーターは金融サービス製品を開発し、顧客にエクスペリエンスを提供することができます。
  • Stapleは、ビジネスドキュメントのデータを人間よりも速く、手ごろな価格で、より正確に、大規模かつあらゆる言語で読み込み、解釈し、抽出できる認識技術を提供しています。
  • Timeshifterは、世界初の概日リズム(体内リズム)向けプラットフォームであり、企業は、出張のある従業員が独自の時差ぼけプランを作成できるようにすることができます。

SAP.iOについて、またSAPがSAP内外のイノベーターの製品構築、顧客開拓、業界変革をどのように支援しているかについては、SAP.iOをご覧ください。

以上

 

SAPについて
SAPはインテリジェントエンタープライズを基盤とするエクスペリエンス企業として、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアの市場をリードし、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。世界中の商取引売上の77%は何らかのSAPシステムを使用しており、SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術は、企業のビジネスを「インテリジェントエンタープライズ」に変革していくことに寄与しています。SAPは、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、世界25業種における企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com

Copyright © 2020 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。