SAPおよびパートナー、インダストリクラウドのポートフォリオを小売、プロフェッショナルサービス、IM&Cに拡張

(本リリースは、10月22日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE:SAP)は、インダストリクラウドソリューションのポートフォリオを拡張して、新たに3つのインダストリ(小売、プロフェッショナルサービス、産業機械および構成部品(IM&C))のニーズに対応することを発表しました。

SAPのインダストリクラウドポートフォリオは、特定のインダストリ別ニーズに対応するように設計された専用アプリケーションを提供します。

SAPとパートナーによってオープンPaaSとして構築されたこれらのソリューションを使用して、お客様はイノベーションをITランドスケープの一部としてすばやく導入できます。

SAPの業界および顧客アドバイザリ担当プレジデントであるピーター・マイヤー(Peter Maier)は次のように述べています。「今日、企業の運営にはスピードが必要とされており、テクノロジーに対応した俊敏性が求められます。革新的な企業は、各インダストリの現行ビジネス運営の最適化とイノベーションのバランスをとりながら、新たな収益源を見つけて開拓します。SAPのインダストリクラウドポートフォリオは、収益性と持続可能性を維持しながらビジネス変革を推進し、それぞれの業界で変化し続けるビジネス環境にお客様が適応できるようにするソリューションを提供します」

イノベーションのための継続的なエコシステム拡大
インダストリクラウドソリューションは、オープンなSAP® Cloud Platformで構築および運用されます。これらのソリューションでは、AIや高度なアナリティクスなどのインテリジェントテクノロジーを使用して魅力的なユーザーエクスペリエンスを創出し、運用を電子化および自動化します。SAPとパートナーは、お客様のインダストリにおけるコアビジネス向けのソリューションに重点を置いて、エンド・ツー・エンド・プロセスの最適化を支援し、差別化要因となる新たなビジネスモデルの開発を可能にします。3つの新しいインダストリクラウドサービスは、次のような各業界に特有の課題に対応します。

  • 小売:小売ブランドは、革新的なビジネスモデルや、エコシステムにおいて価値を創造する新しい方法への投資を求めて徐々に強まる圧力に直面しています。特に、目的主導の小売を求める消費者の声が高まり、エクスペリエンスへの期待が新たなレベルに達しています。小売業界のインダストリクラウドソリューションには、暗黙のニーズを明らかにして、より関連性が高くパーソナライズされたサービスを構築する、機械学習アルゴリズムなどがあります。詳細については、小売のアプリケーションシナリオを参照してください。
  • プロフェッショナルサービス:プロフェッショナルサービス企業はお客様のデジタル変革の先導役と見られがちですが、これらの企業も、お客様との関わり方や構築方法の変化、また、新たな競合の登場というような大きな流れに翻弄され、混乱しています。プロフェッショナルサービス業界のインダストリクラウドソリューションにより、企業は、例えばサブスクリプションプラットフォームからデジタルでサービスを提供し、お客様と従業員に優れたエクスペリエンスをもたらすことができます。詳細については、プロフェッショナルサービスのアプリケーションシナリオを参照してください。
  • 産業機械および構成部品大手企業は、大規模なオーダーメイドのソリューションおよびas-a-Serviceを提供して、産業用製造の環境を変化させるグローバルなトレンドに対応する方針に切り替えています。このグローバルトレンドには、デジタル化、かつてないほど高まっている顧客の要望、ビジネス環境の変化、グローバル化、ライトショアリングなどがあります。IM&Cのインダストリクラウドソリューションは、Webや対面、モノのインターネット(IoT)など、複数のチャネルを介した顧客との恒常的なやり取りを可能にします。詳細については、IM&Cのアプリケーションシナリオを参照してください。

IDC小売および財務インサイトのGVP、レスリー・ハンド(Leslie Hand)氏は次のように述べています。「SAPのインダストリクラウドは、インダストリ固有の拡張を可能にする方法を提供します。これは、同社のインテリジェントエンタープライズ戦略を補完するものです。SAPとともに革新的アプリケーションを提供できるパートナーの堅牢なエコシステムによって、この取り組みは成長し続ける市場においてお客様を成功へと導くでしょう」

成功を見据えた協力関係
SAPパートナーは、インダストリクラウドの取り組みにおいて極めて重要です。各インダストリのイノベーションのためのオープンAPI、プロセスおよびデータモデル、および豊富なクラウドネイティブのテクノロジーを備えたSAPのインダストリクラウドは、ソリューションのイノベーションおよび開発のスピードアップを望むパートナーを引き付けています。SAPとパートナーは共同で、変化し続けるビジネスの要求にお客様が対応するペースを加速させる、エンタープライズおよびビジネスネットワーク向けの“次のビジネスプラクティス”を作り上げています。SAPパートナーのコメントを参照しSAP® App Centerでパートナーソリューションにアクセスしてください。

お客様の成功
SAPのお客様は、インダストリクラウドソリューションのメリットを享受し、これらのサービスを使用してビジネス変革を加速させています。生活全般においてデジタルコミュニケーションが主流になるにつれ、エンドユーザーが消費者、従業員、または他社のいずれであろうと、企業が提供するエクスペリエンスは、テクノロジーによってますますユーザー指向になっています。インダストリクラウドソリューションを使用して、企業はデジタル変革を推進し、より良いエクスペリエンスをユーザーに提供することができます。SAPのお客様の声を参照してください

以上

 

SAPについて
SAPはインテリジェントエンタープライズを基盤とするエクスペリエンス企業として、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアの市場をリードし、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。世界中の商取引売上の77%は何らかのSAPシステムを使用しており、SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術は、企業のビジネスを「インテリジェントエンタープライズ」に変革していくことに寄与しています。SAPは、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、世界25業種における企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com

Copyright © 2020 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。