SAP、お客様のビジネス変革を躍進させる画期的なオファーの提供を開始

(本リリースは、1月27日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE:SAP)は、インテリジェントエンタープライズを目指すお客様の包括的な変革を推進する画期的な「RISE with SAP」の提供開始を発表しました。RISE with SAPは、インテリジェントテクノロジーによってプロセスを再設計し、より大きなビジネス成果を達成するための全く新しい手段で、デジタル変革のどの段階にあるかに関わらず、あらゆるお客様が利用できます。SAPは、充実したパートナーエコシステムとともに短期間で価値を実現し、変化の中で成長するために必要な柔軟性をもたらします。高額な初期投資は必要ありません。Business Transformation-as-a-Serviceの提供については、「RISE with SAP:イントロダクション」の中で発表されます。クリスチャン・クライン(Christian Klein)とMicrosoft社、Siemens社、LIVEKINDLY社などのゲストが登場する「RISE with SAP:イントロダクション」イベントにご参加ください。こちらからライブ参加が可能です。ライブイベント終了後もリプレイをご覧いただけます。

SAPのCEOを務めるクリスチャン・クライン(Christian Klein)は次のように述べています。「地政学的な緊張、環境問題、そして現在のパンデミックにより、企業はこれまで以上に急速な変化への対応を迫られています。このような変化にビジネスプロセスを迅速に適応させられることが企業の成功の要件であり、SAPはその実現を支援します。そしてそれこそが、RISE with SAPのテーマです。お客様は、RISE with SAPを活用してクラウドにおける新たなビジネス手法を次々と生み出し、常に業界を一歩リードすることができます」

RISE with SAPは、開始時期や複雑さの問題を問わず、すべてのお客様にインテリジェントエンタープライズへの道筋を提供する単独のオファリングとなります。サブスクリプションベースで提供しており、サービスレベルアグリーメント、運用、サポートの責任主体が一元化されています。企業は包括的なアプローチに沿って、クラウドへの技術的移行にとどまらない真のビジネス変革を進め、継続的な変革を実現することができます。SAPは、強力なパートナーエコシステムとともに、以下によって企業のビジネス変革をガイドします。

  • ビジネスプロセスの再設計
      • ビジネスプロセスインテリジェンスは、SAPのビジネスモデルと、25業種40万社以上のお客様との連携の中で得られたプロセスの専門知識を基盤として構築されています。お客様は、ビジネスプロセスのパフォーマンスを継続的に分析し、業界標準と比較したベンチマーキングを行い、新たな要件やビジネスの要求に応じてビジネスプロセスを容易に調整することができます。SAPのワークフロー、ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)、およびその他のAIサービスとの直接接続により、インテリジェンスをビジネスプロセスに組み込むことができます。
  • 技術的移行の実現
      • SAPのツールおよびサービスは、それを補完するSAPの強力なエコシステムからのオファリングにより、技術的移行を通じてサポートを提供し、短期間で価値を実現できます。これには、モジュール型の標準ソリューションランドスケープへの移行を促し、クラウド環境でのイノベーションの迅速な活用を支援する自動化サービスや、円滑な移行と導入の促進を支援するテクニカルアーキテクトからのサポートが含まれます。
      • SAPデータセンターやハイパースケーラーによって運用される最適なクラウドインフラストラクチャーでInfrastructure as a Service機能を活用でき、データやシステムのロックインは発生しません。
  • インテリジェントエンタープライズの構築
      • SAP® Business Technology Platformにより、企業全体でセマンティックレイヤーが一元化され、包括的なビジネス変革の基盤になります。このアプローチではコアが複雑になることもなく、使いやすさが向上します。
          • SAPアプリケーションと同じデータモデルおよびビジネスサービスの利用によるSAP、パートナー、サードパーティーのソリューションの容易な補完、拡張、統合
          • オンプレミスシステム、クラウドシステム、非SAPシステムとの統合をサポートする2,200を超えるAPI
          • セマンティックなデータレイヤーの一元化による全社的なリアルタイムの企業運営と計画、およびRPAシナリオやAIシナリオで使用する質の高いデータの提供
          • SAPソリューションと世界クラスのワークフローサービスを拡張し、プロセスを臨機応変に変更する優れたローコードまたはノーコード機能
      • AI、RPA、高度なアナリティクス、柔軟なデプロイメントオプションを組み込み、お客様の環境の複雑さに適応するSAP S/4HANA® Cloud
      • SAPのサプライヤーネットワーク、ロジスティクスネットワーク、資産インテリジェンスネットワークを含む世界最大級のビジネスネットワークへの統合アクセスと、それを活かしたサプライチェーン全体の管理による、急速な市場の変化への迅速な対応

RISE with SAPの詳細については、クリスチャン・クライントーマス・ザウアーエシッヒ(Thomas Saueressig)ウベ・グリゴライト(Uwe Grigoleit)ユルゲン・ミュラー(Juergen Mueller)ヤン・ギルク(Jan Gilg)のブログをお読みください。

SAPパートナーによるコメントはこちらをご覧ください

以上

 

SAPについて
世界中の商取引売上の77%は何らかのSAPシステムを経由しており、SAPはエンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェア市場のリーダーとして、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術により、従業員がより価値の高い成果に集中できる企業のあり方である「インテリジェントエンタープライズ」へとすべての企業が変革できるよう支援することを戦略に掲げています。さらに、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、世界25業種における企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com

Copyright © 2021 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。