SAP、パートナー向けテストデモ環境のコストを引き下げ、リアルタイムのパートナーダッシュボードを拡充してパートナーの成功を後押し

(本リリースは、2月3日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE:SAP)は、パートナー向けテストデモ環境のライセンスに対するサブスクリプション料金を大幅に引き下げる予定であることを発表しました。

また、デジタル・コンパニオン・パートナーがカスタマーエンゲージメントをサポートし、生産性を高めるために使用できる新しい情報チャネルを、「SAP for Me」ポータルに追加する予定です。SAPは、これらの新しい取り組みによって、パートナーのビジネスとお客様のサポートを向上させるために必要なリソースを提供するという、2019年のコミットメントを拡張します。

SAPの最高パートナー責任者を務めるカール・ファールバッハ(Karl Fahrbach)は次のように述べています。「私たちはこれからも、パートナー様とお客様がクラウドに移行し、デジタル変革を進め、リモートワーク環境に適応するために必要なツールに簡単にアクセスできるように支援してまいります。SAPパートナー様は、クラウド導入を成功に導く上でこれからも重要な存在です。この一連の新しいサービス、特にクラウドソリューション向けのテストデモ環境は、パートナー様とお客様が継続的にクラウドに移行する際のハードルを下げ、インテリジェントエンタープライズになるための取り組みをサポートするように設計されています」

ソリューションの導入とSAP® Business Technology Platformの実装の成功を支援するパートナー向けの新しいサービスをご利用いただけるようになりました。

無償アクセス
2020年6月より、SAPでは、商談を促進するための事前設定済みの統合ソフトウェアデモ環境であるSAP® Partner Demo Environment, shared optionへの無償アクセスをパートナーに提供しています。本日、SAPは、インテリジェントエンタープライズの価値を示す18のライブシナリオを追加することを発表しました。これによって、オフラインのデモシナリオの数は350以上になります。

また、SAPでは、SAP® Digital Supply ChainポートフォリオおよびSAP® SuccessFactors® Employee Central Payrollソリューション専用のテストデモテナントのサブスクリプション料金を引き下げます。2021年は、このサービスにSAPのクラウドソリューションをさらに追加する予定です。パートナーは、マーケット・ディベロップメント・ファンドをテストデモライセンスに割り当てることができます(詳細については、SAP PartnerEdgeサイトをご覧ください)。

SAP Business Technology Platform
これらのテストデモサービスは、SAP Business Technology Platformを使用するSAP® Integration SuiteとSAP® Extension Suiteにも適用されます。この2つのスイートの無料枠モデルが2020年12月に開催されたSAP TechEdイベントで発表されました。このモデルは、2021年の後半に提供を開始する予定です。また、2021年の後半にはパートナー向けに使用量ベースモデルも登場します。この新しい従量課金オプションにより、パートナーは使用したサービスの料金のみを支払うだけでよいため、SAP Integration SuiteとSAP Extension Suite向けの開発、テスト、デモライセンスサービスを柔軟に利用できるようになります。この使用量ベースモデルでは、前払いは不要で、必要な契約期間は3カ月のみです。

SAP for Me
SAP for Meは、パートナーのオンラインコンパニオンとして、包括的なカスタマーエンゲージメントを実現するための実用的なインサイト、ガイダンス、サポートのデータを提供します。また、生産性の向上も支援します。SAP PartnerEdgeプログラムに加入しているすべてのパートナーを対象に、営業担当者向け動的カード、自動化されたレポート要素などの新しい機能を導入しました。2021年には、事業計画、プログラムおよびメンバーシップ情報、クラウド製品導入、コンサルタント認定、顧客プロジェクトなどの新しいインサイトビューを追加する予定です。

SAP Learning Hub
SAPは、SAP® Learning Hub, partner editionをリリースし、SAPのクラウドソリューション向けトレーニングと認定プログラムを拡充しています。この新しいサービスはSAP PartnerEdgeプログラムのメンバー専用で、SAPパートナー向けに作られたデジタルイネーブルメントコンテンツが用意されています。また、ライブトレーニングシステムを利用したり、SAP Global Certification digital badgeを獲得するための準備として模擬試験を受けたりすることができます。SAP Learning Hubのパートナーエディションでは、パートナーが成功するために必要なイネーブルメントツールを提供する取り組みを引き続き実施していきます。

パートナーを対象としたSAPによるこうした取り組みの詳細については、SAP PartnerEdgeサイトでパートナーポータルをご覧ください。

以上

 

SAPについて
SAPの戦略は、あらゆる企業がインテリジェントエンタープライズになるよう支援することです。世界中の商取引売上の77%は何らかのSAPシステムを経由しており、SAPはエンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェア市場のリーダーとして、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術により、従業員がより価値の高い成果に集中できる企業のあり方である「インテリジェントエンタープライズ」へとすべての企業が変革できるよう支援することを戦略に掲げています。さらに、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、世界25業種における企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com

Copyright © 2021 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。