SAP.iO Foundry Tel Aviv、Publicis Sapient社と共同で消費者エンゲージメントのスタートアップ向けアクセラレータープログラムを開始

SAP SE(NYSE:SAP)は、デジタルビジネス変革企業Publicis Sapient社と共同で、消費者エンゲージメントにフォーカスしたスタートアップ向けアクセラレータープログラムをSAP.iO Foundry Tel Avivで開始しました。企業の消費者エンゲージメントの改善を支援する高度なマーケティングとコマースソリューションにフォーカスしたこのプログラムには、スタートアップ7社が参加社として選ばれています。

SAPの業界および顧客アドバイザリ担当プレジデントであるピーター・マイヤー(Peter Maier)は次のように述べています。「食品・消費財業界のような絶えず変化し続ける環境では、SAPのインダストリークラウドを利用されているお客様と革新的なスタートアップをつなぎ、モジュール型の使いやすいソリューションを提供することがとても重要なのです。SAP.iOのおかげで、業界固有の要件を満たす幅広いソリューションを提供して、お客様の変革を支援することに成功しています」

SAPとPublicis Sapient社は、選出されたスタートアップと緊密に連携し、顧客のイノベーションを支援する取り組みを共同で推進していきます。これには、パーソナライズされたマーケティングコンテンツとオファー、製品の発見と試用、ソーシャルエンゲージメント、消費者セグメンテーション、および消費者直販ビジネスモデルのための新しいソリューションが含まれます。スタートアップは、SAPの関連会社となったEmarsys社のオムニチャネル・カスタマー・エンゲージメント・プラットフォームとの統合も検討します。

世界有数の広告代理店グループPublicis Groupeでデジタル変革の中核を担い、SAPのお客様でもあるPublicis Sapient社は、12週間に及ぶこのプログラムにふさわしいB2B分野のスタートアップを世界中から選出するプロセスにも参加しました。また、Publicis Sapient社はパイロット用のベータサイトやスタートアップの市場投入チャネルも提供します。

Publicis Sapient社で食品・消費財業界担当リーダーを務めるクリステン・グロー(Kristen Groh)氏は次のように述べています。「SAP.iOの戦略的イニシアチブは、お客様のデジタル変革を加速させるにあたり、クリエィティブなスタートアップの斬新な考え方を取り入れ、食品・消費財業界におけるイノベーションを促進しています」

エクイティなしのこのプログラムの期間中、スタートアップには、精鋭メンターによる支援と、SAPのテクノロジーやAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)の利用が提供されます。このプログラムによる取り組みでは、食品・消費財業界の企業がeコマースやマーケティングで直面する課題を解決できるよう支援するための、新しいパートナーシップやバリュープロポジションも構築していきます。

消費者エンゲージメントにフォーカスするこのSAP.iOプログラムに参加するスタートアップは以下のとおりです。

  • Algopix社:一般消費財(CPG)業界の企業、ブランド、eコマースマーケットプレイス、およびデータ関連企業向けに、オムニチャネルでの販売と市場シェアを拡大し、eコマースの市場動向の可視性を高めるインテリジェントプラットフォームを提供。
  • eStoreMedia社:デジタルシェルフアナリティクス、eコマースリサーチ、eコンテンツ管理、オンライン小売業者へのシンジケーションを統合し、企業のオンライン販売を加速する、eコマース自動化スイートを提供。
  • Explorium社:内部データを関連する数千の外部データシグナルと自動で関連付け、マッチングし、高度なアナリティクスおよび機械学習モデルから短期間で価値を生み出す、自動外部データプラットフォームを提供。
  • Jebbit社:ファーストパーティーデータを取り込む対話型のエクスペリエンスを、コード記述なしに短期間に構築できるプラットフォームを提供。
  • Mention Me社:企業のWebサイトと統合し、カスタマーエクスペリエンスを通じて紹介の奨励と追跡を行い、紹介者に報酬を付与する、リファラルマーケティングおよび顧客維持プラットフォームを提供。
  • SundaySky社:カスタマージャーニーの重要な局面において、顧客中心型企業が消費者を取り込み、教育し、動機付けるために動画エクスペリエンスを利用することを可能にするプラットフォームを提供。
  • Vue Storefront社:オープンソースプロジェクトとして運用され、バックエンドプラットフォームを変更することなく高速のeコマースWebサイトおよびアプリを構築できる、モバイルファーストのeコマースフロントエンドプラットフォームを提供。

SAPと連携したスタートアップによるイノベーションの立ち上げと拡大をSAP.iOがどのように支援しているのかについては、https://sap.io/をご覧ください。

以上

 

SAPについて
SAPの戦略は、あらゆる企業がインテリジェントエンタープライズになるよう支援することです。SAPはエンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェア市場のリーダーとして、あらゆる業種・規模の企業の成功を支え、そのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術により、従業員がより価値の高い成果に集中できる企業のあり方である「インテリジェントエンタープライズ」へとすべての企業が変革できるよう支援しています。さらに、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、世界25業種における企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com

Copyright © 2021 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。