SAP、ガートナー社の2021年マジッククアドラントで マルチエクスペリエンス開発プラットフォーム(MXDP)分野のリーダーに認定

(本リリースは、8月3日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE:SAP)は、独立系調査会社のガートナー社が発行した「Magic Quadrant for Multiexperience Development Platforms(マルチエクスペリエンス開発プラットフォーム分野のマジッククアドラント)」* において2年連続でリーダーに認定されたことを発表しました。このレポートでは13社のベンダーが評価され、SAPは「実行能力」と「ビジョンの完全性」に基づいてリーダーに位置付けられました。

ガートナー社は次のように述べています。「マルチエクスペリエンス開発プラットフォームは、ソフトウェアエンジニアリングリーダーとそのチームに、Web、モバイル、チャット、デジタルツイン、IoT、ARアプリケーションを相互につなぐリッチなユーザーエクスペリエンスを構築するための統合的な方法を提供します。この調査では、13のMXDPを、10種類の必須機能と5種類のユースケースに基づいて評価しています」

SAPエグゼクティブ・ボード・メンバーで最高技術責任者を務めるユルゲン・ミュラー(Juergen Mueller)は次のように述べています。「かつてないほどつながりが広がる今日の社会で、お客様は革新性と競争力を維持するため、社内のすべてのアプリケーションを調和させるデジタルエクスペリエンスを求めています。SAP® Extension Suiteは、SAP® Business Technology Platformの一部であり、タッチポイントやモダリティが多様化する中で、一貫性がありパーソナライズされた統合的なエクスペリエンスを実現します。すでにCLAAS社をはじめとする多くのお客様が、価値の早期実現、エンゲージメントや生産性の向上、ビジネスレジリエンスの強化などのメリットを得ています」

農業機械メーカーとしてグローバルにビジネスを展開するCLAAS社は、SAP Extension Suiteを活用して、従業員満足度95%、開発コスト削減率40%、市場投入までの期間短縮を達成しました。

CLAAS社のCIOであるベルンハルト・シューヘルト(Bernhard Schuchert)氏は次のように述べています。「SAP Extension Suiteでデジタルアプリケーション領域のテクノロジーを統合することにより、社内顧客や従業員からの要望にすばやく効率的に対応できるようになりました。また、エンドユーザーが対象でなければ実現できなかったような革新的なWebソリューションやモバイルソリューションも提供できるようになりました」

SAPのマルチエクスペリエンス開発ソリューションは、SAP AppGyver®ツール、SAP® Business Application Studio、SAP® Conversational AIサービス、モバイル開発キットサービス、iOSとAndroid用のネイティブSDK、SAP Fiori®設計システムを含むSAP Extension Suiteで構成されます。

このソリューションを使用することで、SAPのお客様はもちろん従業員の方々にも、パーソナライズされたエクスペリエンスを提供して、生産性とエンゲージメントを向上できます。SAPは、IT担当者やビジネスユーザーによる、シンプルで使いやすいローコード/ノーコードツールを使用した、シームレスなマルチエクスペリエンスアプリケーションの開発を支援します。同時に、SAP Business Technology Platformで革新的なAIサービス、API、事前構築済みの統合機能、拡張コンポーネントを使用した、高度なプロコード開発もサポートします。

以上

* ガートナー社「Magic Quadrant for Multiexperience Development Platforms」、2021年7月26日

 

SAPについて
SAPの戦略は、あらゆる企業がインテリジェントエンタープライズになるよう支援することです。SAPはエンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェア市場のリーダーとして、あらゆる業種・規模の企業の成功を支え、そのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術により、従業員がより価値の高い成果に集中できる企業のあり方である「インテリジェントエンタープライズ」へとすべての企業が変革できるよう支援しています。さらに、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、世界25業種における企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com

Copyright © 2021 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。