SAP、Amazonビジネスとの提携によりBuyer企業の選択肢を拡大

(本リリースは、9月14日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE:SAP)は、Amazonビジネスとの提携により、同サイトで販売されている膨大な数の商品をSAP® Ariba®ソリューションから直接購入できるようにするとともに、企業の購買方針の遵守を支援していくことを発表しました。

今回の提携と技術統合で、AmazonビジネスがSpot Buyの供給元になります。Spot BuyはSAP Aribaソリューションの機能であり、ユーザーが信頼できるサプライヤーから商品を購入できるようにするものです。AmazonビジネスをSAP Aribaソリューション環境内のGuided Buying機能に統合することで、一般的なビジネス用品の購入がシンプル化されると同時に、ユーザーには膨大な数の商品が選択肢として提供されます。

SAPのビジネスネットワークソリューション担当グローバルバイスプレジデントを務めるトニー・ハリス(Tony Harris)は次のように述べています。「Amazonビジネスとの提携は、SAP® Business Networkをもっと開かれたものにするというSAPの戦略に沿った思い切った措置であり、これによりユーザーはそれぞれの業務を行い、ビジネスを進めていくために必要な商品をより簡単かつ規則に従って購入できるようになります。お客様は幅広い選択肢を求めており、SAPはお客様に提供する価値を最大化するため、Spot Buy機能の新しい供給元の評価とオンボーディングを継続的に進めてきました」

今回の新たな統合により、リアルタイムの検索APIを使用して、Guided BuyingのユーザーはAmazonビジネス、その他のオンラインストア、eコマースプロバイダー、直販業者の商品をSAP Aribaソリューション内で直接検索し、その結果を取得できるようになります。Amazonビジネスの商品を選択してチェックアウトするとショッピングカートに転送され、SAP Aribaソリューション内で自動処理されます。

Amazonビジネスのワールドワイド バイスプレジデントを務めるアレックス・ギャノン(Alexandre Gagnon)氏は次のように述べています。「SAPとの提携には大きな期待を寄せています。お客様のオンライン調達業務をその規模や業種を問わず円滑化することは当社の最優先事項の1つであり、その点でSAPとは方針が一致しました」

SAPは、ネットワーク化した経済圏において、お客様が支出に関する意思決定をビジネス戦略に基づいて実施できるよう支援するソリューションを提供することを重視しています。今回の統合は世界中のお客様に向けてロールアウトされる予定であり、米国の早期導入企業では今年中にロールアウトが始まる見込みです。

Spend Matters社でアナリストチームリーダーを務めるニック・ハインツマン(Nick Heinzmann)氏は次のように述べています。「オンラインショッピングの利便性が職場でも実現されることは、働く人々の長年の願いです。また、最終購入者が望んでいるのは単にショッピングサイトと似たようなインターフェースではありません。すべてを1カ所で見つけることができるエクスペリエンスが求められています。SAP Aribaソリューション内のSpot Buy機能は、まさにこのようなエクスペリエンスをB2Bで実現するために進化しており、現行の外部コンテンツのグローバル統合を基盤として、新たにAmazonビジネスが追加されることになりました。最終購入者がAmazonビジネスの商品を社内カタログと同様のショッピングエクスペリエンスで検索および選択できるようにするのは、昨今の従業員が求める消費者向けサイトと同様のエクスペリエンスを提供しながら、調達部門によるコンプライアンス強化および業績改善を実現できる合理的な手段と言えます」

また先日、SAPはConcur® Expenseソリューションでも新たにAmazonビジネスを統合することを発表しました。これにより、Concur ExpenseにおいてAmazonビジネスでの購入履歴が自動的に表示されるようになります。詳細については、こちらのブログをご覧ください。

以上

 

SAPについて
SAPの戦略は、あらゆる企業がインテリジェントエンタープライズになるよう支援することです。SAPはエンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェア市場のリーダーとして、あらゆる業種・規模の企業の成功を支え、そのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術により、従業員がより価値の高い成果に集中できる企業のあり方である「インテリジェントエンタープライズ」へとすべての企業が変革できるよう支援しています。さらに、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、世界25業種における企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com

Copyright © 2021 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。