SAPジャパン、SAP® Ariba®の調達業務における可視性、コントロール、 効率性向上を実現する新機能Procurement Operations Deskを提供開始

SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下 SAPジャパン)は、SAP® Ariba®に、ソーシングから決済に至る調達タスクの管理における包括的な可視性、インテリジェンス、コントロールを実現する新機能Procurement Operations Deskが追加されると発表しました。

続きを読む

アメリカン・エキスプレスとSAP® Ariba®、法人顧客向けに 調達から支払まで、真のエンド・トゥー・エンド提供に向けて提携

アメリカン・エキスプレスとSAP® Ariba®は2019年4月3日付で、両社がグローバルに展開するAriba® Network上のバイヤー・サプライヤー向けに新たな支払・資金調達の選択肢を提供するため戦略的段階的パートナーシップ契約を締結したと発表しました。詳細は、4月1日~3日に米国オースティンで数千名規模で開催された『SAP Ariba Live』にて、SAP Ariba Business & Ecosystem 上級副社長であるSean Thompsonおよびアメリカン・エキスプレスGlobal Commercial Services 取締役副社長であるE-Bai Kooが共同発表しました。

続きを読む

独立系調査機関、SAP® Ariba®を 契約業務管理(Contract Lifecycle Management)のリーダーに認定

独立系調査機関のForrester Researchは、「The Forrester Wave™: Contract Lifecycle Management For Source-To-Contract Suites, Q1 2019」報告書を発行し、調達~契約業務管理(Contract Lifecycle Management)ソリューションプロバイダー8社33項目の評価結果を公表しました。これを受けて、SAP® Ariba®は市場存在感、統合性、承認システムにおいて最高点を獲得したと発表しました。

続きを読む

SAPジャパン、SAP® Integrated Business Planningを拡張し、よりスマートでコラボレーティブな需要主導型のサプライチェーン計画を推進

 SAPジャパン株式会社は、企業のサプライチェーン計画の変革を支援するため、SAP® Integrated Business Planning(エスエーピー・インテグレーテッド・ビジネス・プランニング)の機能を拡張し、SAP® Ariba®ソリューションによるサプライヤーネットワークでのコラボレーション、機械学習による自動化、そして在庫補充の自動調整のための新しい機能を本日より提供開始しました。

続きを読む

ライオン、マーケティング部門の調達・購買業務のデジタル基盤としてSAP®Ariba®を採用

SAPジャパン株式会社は、大手日用品メーカーのライオン株式会社が、SAPの調達・購買プラットフォームである「SAP® Ariba®」を採用したことをお知らせいたします。
ライオンが推進している中期経営計画「LIVE計画(LION Value Evolution Plan)」の4つの基本戦略の一つである「変革に向けたダイナミズムの創出」では、“多様でオープンな”人材・組織・文化で、グローバル競争に勝ち抜く企業力の醸成を目指すとしています。

続きを読む

日東電工、経理・購買の業務プロセス改革で経営基盤を強化 先進的BPaaS(ビジネス・プロセス・アズ・ア・サービス)を開始

日東電工株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役 取締役社長:髙﨑 秀雄、以下 Nitto)は、日本アイ・ビー・エム株式会社(以下 日本IBM)、SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田譲、以下 SAPジャパン)および株式会社コンカー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三村真宗、以下 コンカー)の協力により、経営資本の中核事業への集中を図るため、経理・購買システムの業務プロセス改革を行い、クラウド・サービスを活用した業務プロセスのアウトソーシングであるBPaaS(ビジネス・プロセス・アズ・ア・サービス)を採用しました。

続きを読む

読み込むアイテムがありません

読み込むアイテムがありません

← 古い投稿

SAP ニュースに従う

WhatsApp アップデート

申し込む