SAPを活用して支出管理のデジタル化を続ける企業

SAP SE(NYSE: SAP)は本日、Molson Coors Beverage社やフロリダ州Department of Management Servicesなど、あらゆる業界と地域の数百社の企業が、第2四半期にSAP® Ariba®およびSAP Fieldglass®ソリューションを使用して調達と外部人材管理をデジタル化することを選択したと発表しました。数百社がライセンスを更新し、さらに多くの企業が支出管理を最適化するためにこれらのソリューションの本稼動を開始しました。

Read more

JT、SAP® Ariba®ソリューションを稼働 間接財調達購買業務の集中化・高度化を目指す

SAPジャパン株式会社は、日本たばこ産業株式会社が、間接財調達購買業務の集約化・高度化を実現するためのアプリケーションとして SAP® Ariba®ソリューションを稼働したことを発表しました。本プロジェクトは、ビジネスエンジニアリング株式会社とSAPジャパンが導入を支援しました。

Read more

第1四半期に多数の企業がSAP® Ariba®および SAP Fieldglass®ソリューションによる支出管理のデジタル化の続行を選択

SAP SEは、第1四半期にToyota Material Handling U.S.A.社、Veolia North America社など世界各地の数百社の企業が、SAP® Ariba®およびSAP Fieldglass®ソリューションを使用して調達と外部人材管理をデジタル化することを選択したと発表しました。
数百社もの企業が支出管理の最適化を促進するためにSAP AribaおよびSAP Fieldglassソリューションのライセンスを更新し、これらのソリューションの本稼動を開始しました。この四半期の主なハイライトは、以下のとおりです。

Read more

支出先はどこか?SAPとOxford Economics(オックスフォードエコノミクス)社による調査が企業全体の支出管理に関する問題を明らかにする

SAP SEがOxford Economics社と共同で行った「アジャイル・プロキュアメント・インサイト・リサーチ」によると、全体の支出を明確に、また自動的かつリアルタイムに把握している調達およびサプライチェーン担当エグゼクティブは、わずか23%だけです。さらに、49%がいまだに手動でデータを分析して意思決定に必要な情報を得ています。

Read more

荏原製作所が、SAPの次世代ERP「SAP S/4HANA®」をはじめとする SAPソリューションを採用

SAPジャパン株式会社は、産業機械メーカーの株式会社荏原製作所が、グローバル一体経営への変革を実現するためのIT基盤構築をめざし、SAPの次世代ERPスイートの最新版「SAP S/4HANA®」(エスエーピー・エスフォーハナ)、人事クラウドの「SAP® SuccessFactors®(エスエーピー・サクセスファクターズ)」、調達・購買クラウドの「SAP® Ariba®(エスエーピー・アリバ)」、出張・経費管理クラウドの「SAP® Concur®(エスエーピー・コンカー)」を採用したことを発表しました。

Read more

NTT DATA Services社、SAPの調達ソリューションで 調達のデジタル変革を推進し、1億2,500万米ドルの価値を生み出す

SAP SE(NYSE: SAP)は、デジタルビジネスとITサービスのグローバルリーダーであるNTT DATA Services社が、SAPのインテリジェント支出管理ソリューションのフルスイートを導入したことを発表しました。これには、調達のためのSAP® Ariba®ソリューション、外部人材管理のためのSAP Fieldglass®ソリューション、および出張・経費管理のためのSAP® Concur®ソリューションが含まれます。

Read more

No more items to load

No more items to load

← Older posts

Follow SAP News

WhatsApp アップデート

申し込む