支出先はどこか?SAPとOxford Economics(オックスフォードエコノミクス)社による調査が企業全体の支出管理に関する問題を明らかにする

SAP SEがOxford Economics社と共同で行った「アジャイル・プロキュアメント・インサイト・リサーチ」によると、全体の支出を明確に、また自動的かつリアルタイムに把握している調達およびサプライチェーン担当エグゼクティブは、わずか23%だけです。さらに、49%がいまだに手動でデータを分析して意思決定に必要な情報を得ています。

続きを読む

荏原製作所が、SAPの次世代ERP「SAP S/4HANA®」をはじめとする SAPソリューションを採用

SAPジャパン株式会社は、産業機械メーカーの株式会社荏原製作所が、グローバル一体経営への変革を実現するためのIT基盤構築をめざし、SAPの次世代ERPスイートの最新版「SAP S/4HANA®」(エスエーピー・エスフォーハナ)、人事クラウドの「SAP® SuccessFactors®(エスエーピー・サクセスファクターズ)」、調達・購買クラウドの「SAP® Ariba®(エスエーピー・アリバ)」、出張・経費管理クラウドの「SAP® Concur®(エスエーピー・コンカー)」を採用したことを発表しました。

続きを読む

NTT DATA Services社、SAPの調達ソリューションで 調達のデジタル変革を推進し、1億2,500万米ドルの価値を生み出す

SAP SE(NYSE: SAP)は、デジタルビジネスとITサービスのグローバルリーダーであるNTT DATA Services社が、SAPのインテリジェント支出管理ソリューションのフルスイートを導入したことを発表しました。これには、調達のためのSAP® Ariba®ソリューション、外部人材管理のためのSAP Fieldglass®ソリューション、および出張・経費管理のためのSAP® Concur®ソリューションが含まれます。

続きを読む

NTTとSAPが戦略的提携を拡大

日本電信電話株式会社とSAP SEは、本日、両者がそれぞれの顧客、サプライヤ、共創イノベーターとしてサービスを提供する全方位的なパートナーシップ構築に向けた戦略的提携の拡大について発表しました。

続きを読む

SAP、ガートナー社の2020年マジッククアドラントで Procure-to-Payスイート分野のリーダーに認定

SAP SE(NYSE:SAP)は、独立系調査会社のガートナー社が発行した2020年の「Magic Quadrant for Procure-to-Pay Suites(Procure-to-Payスイート分野のマジッククアドラント)」レポート においてリーダーに認定されたことを発表しました。このレポートでSAPがリーダーに認定されたのは、SAP® Ariba®ソリューションおよびSAP Fieldglass®ソリューションに続いて5年連続です。

続きを読む

SAPジャパンとクアルトリクス、SAP調達ソリューションの ソーシングから支払までのエクスペリエンスを強化する Qualtrics® XM for Suppliersの提供を開始

SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 洋史、以下 SAPジャパン)とクアルトリクス合同会社(国内本社:東京都千代田区、カントリーマネージャー:熊代 悟、以下クアルトリクス)は、新しいソリューションであるQualtrics® XM for Suppliersの提供を開始しました。企業や組織はこのソリューションを導入することで、ソーシングから支払に至る調達業務プロセス全体で改善が必要な領域を特定して、重要な供給資材の安定確保、一層のコスト削減、リスクの軽減、ビジネスの俊敏性の向上を促進できます。

続きを読む

読み込むアイテムがありません

読み込むアイテムがありません

← 古い投稿

SAP ニュースに従う

WhatsApp アップデート

申し込む