SAP、Tate & Lyle社のクラウド移行をサポート

(本リリースは、9月22日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE:SAP)は、食品と飲料の原料およびソリューションの世界的プロバイダーであるTate & Lyle PLC社が、SAP S/4HANA® Cloud, private editionの導入を円滑に進めるため、Business Transformation-as-a-Servicee(サービスとしてのビジネス変革)として提供されているRISE with SAPを選択したことを発表しました。

今回の契約は、Tate & Lyle PLC社にとってインテリジェントエンタープライズの実現に向けた取り組みの新たなステップであり、これによってSAPソフトウェアへの投資が一層強化されます。

Tate & Lyle PLC社のCIOを務めるサンジェイ・パテル(Sanjay Patel)氏は次のように述べています。「低糖質、低カロリー、低脂肪で、食物繊維が豊富な食品と飲料に対する消費者の需要の高まりに応えるため、事業の拡大を支えるテクノロジーへの投資を継続しています。RISE with SAPは、ビジネスプロセスの標準化を進め、業務の俊敏性と柔軟性を高め、リアルタイムのインサイトをより多く獲得し、カスタマーコラボレーションとシームレスなエンド・ツー・エンドのエクスペリエンスを強化するために必要なステップです」

Tate & Lyle PLC社は、KPS Capital Partners LP社に対するPrimary Products Business社の支配持分の売却案を発表しましたが、同社は、顧客需要に応えることに加えて、この売却にも対応する必要があります。そこで、2つの独立した特化型のビジネスを立ち上げるために、事業運営の中断を伴わずに、1つのグローバルSAPインスタンスから2つの個別のSAPソフトウェア環境を作成しようとしています。この分割にはスピードと俊敏性が要求されますが、これは、CIOとそのチームにとって、インフラストラクチャーをクラウドに移行する絶好のタイミングとなりました。

SAP North Americaのシニアバイスプレジデントで、中西部のマネージングディレクターを務めるスティーブ・ベアード(Steve Baird)は次のように述べています。「今回の動きは、Tate & Lyle PLC社が食品・飲料業界における市場でのリーダーシップを保持し続けることをいかに重視しているかを示しています。RISE with SAPとSAP S/4HANA Cloud, private editionは、Tate & Lyle PLC社がインテリジェントエンタープライズの実現に向けた取り組みを加速させ、リーダーとしての確固たる地位を長期的に維持することができるようサポートします」

RISE with SAPは、従来のInfrastructure-as-a-Serviceと比べて大幅にシンプルなモデルでTate & Lyle PLC社の顧客価値を高めます。RISE with SAPは、Tate & Lyle PLC社における現行のERP環境のクラウド移行を完全にサポートし、複雑さを排除し、シンプルなエンゲージメントを実現します。サービスレベル契約、運用、問題処理については、SAPが全責任を負います。RISE with SAPサービスには、Tate & Lyle PLC社が選んだインフラストラクチャープロバイダーであるMicrosoft Azureが含まれています。SAPは、RISE with SAPの提供においてパートナー中心のアプローチを採用しており、このビジネス変革の実行を支えるため、信頼できるパートナーと連携します。Tate & Lyle PLC社は、RISE with SAPによるクラウド移行の導入パートナーとして、Span社とSAP Services and Supportを選びました。

Tate & Lyle PLC社について詳しくは、こちらをご覧ください。

以上

 

SAPについて
SAPの戦略は、あらゆる企業がインテリジェントエンタープライズになるよう支援することです。SAPはエンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェア市場のリーダーとして、あらゆる業種・規模の企業の成功を支え、そのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術により、従業員がより価値の高い成果に集中できる企業のあり方である「インテリジェントエンタープライズ」へとすべての企業が変革できるよう支援しています。さらに、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、世界25業種における企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com

Copyright © 2021 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。