SAP、ガートナー社のマジック・クアドラントで エンタープライズiPaaS(Integration Platform-as-a-Service)分野のリーダーに認定

(本リリースは、10月5日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE:SAP)は、独立系調査会社のガートナー社が発行した「Magic Quadrant™ for Enterprise Integration Platform-as-a-Service(エンタープライズiPaaS分野のマジック・クアドラント)」レポート*において2年連続でリーダーに認定されたことを発表しました。ガートナー社はベンダー17社を評価し、SAP® Business Technology Platformに含まれるSAP® Integration Suiteの評価結果から、「実行能力」と「ビジョンの完全性」に基づいてSAPをリーダーに位置付けました。

ガートナー社は次のような見解を示しています。「ITおよびビジネス指向の職務において、統合戦略の柱としてエンタープライズiPaaSを導入する事例が増えています。本格的に活用されているにもかかわらず、プロバイダーの選択には一貫性がなく、舵取りも難しくなっています。ベンダー17社を評価した今回の調査は、ソフトウェアエンジニアリングの責任者がエンタープライズiPaaSソリューションを選択する助けになります」

SAPエグゼクティブ・ボード・メンバーで最高技術責任者を務めるユルゲン・ミュラー(Juergen Mueller)は次のように述べています。「今日のようなデジタル時代において、成功するビジネスの基盤として力を発揮するのは、俊敏性の高いコネクテッドなITランドスケープです。統合によってお客様は、アプリケーション、データ、プロセス、エクスペリエンスに散在するサイロを簡単に結び付けることができます。統合環境は、人工知能(AI)やロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)などのテクノロジーをエンド・ツー・エンドのビジネスプロセスに適用するための基盤ともなります。これで、非常に競争の激しい今日のデジタル経済でお客様が必要とする強力なインサイトと分析が実現します。今回のガートナー社からの認定は、インテリジェントエンタープライズへのジャーニーの途上にある企業にとって、SAP Integration Suiteがいかに重要な存在になったかを示すものと考えています」

SAPのお客様であるHarrods社は、統合ランドスケープ全体でTCO(総所有コスト)の40%削減を達成し、SAP® Process Orchestrationソフトウェアのエンタープライズ・サービス・リポジトリーから既存のコンテンツの60%を再利用することができました。Harrods社のIT部長アンドレアス・アスタトゥー(Andreas Efstathiou)氏は次のように述べています。「当社の重要な戦略指針の1つは、急速に変化するビジネス状況に対応するため、可能な場合にはいつでもクラウドとas-a-Serviceソリューションのメリットを活用することです。SAP Integration Suiteはこうした目標を完全にサポートしてくれます」

SAP Integration SuiteはSAP Business Technology Platformの一部であり、企業の環境統合に伴うあらゆる課題に対応する包括的な統合機能のセットがマルチクラウド環境で提供されます。また、SAP® API Business Hubでは、特定のビジネスプロセスをターゲットにし、すぐに実行可能な2,100を超える構築済みの統合機能、API、イベントを含む豊富な統合コンテンツパックにアクセスできます。お客様は、SAP Integration Suiteを活用してデータとプロセスを円滑かつ俊敏に結び付け、ビジネス成果の目標を達成できます。

*ガートナー社、「Magic Quadrant for Enterprise Integration Platform-as-a-Service」、Eric ThooKeith GuttridgeBindi BhullarShameen PillaiAbhishek Singh共著、2021年9月29日公開。

以上

 

SAPについて
SAPの戦略は、あらゆる企業がインテリジェントエンタープライズになるよう支援することです。SAPはエンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェア市場のリーダーとして、あらゆる業種・規模の企業の成功を支え、そのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術により、従業員がより価値の高い成果に集中できる企業のあり方である「インテリジェントエンタープライズ」へとすべての企業が変革できるよう支援しています。さらに、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、世界25業種における企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com

Copyright c 2021 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。