SAP、クラウド導入を支援するためにSAP® Services and Supportポートフォリオを再編

(本リリースは4月13日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE:SAP)は本日、お客様のクラウド導入支援を中心に再編されたSAP® Services and Supportポートフォリオを発表しました。このクラウド向けポートフォリオは、お客様が早期に価値を実現し、将来にわたって成功を収めることができるよう設計されています。

SAPのお客様は、クラウドベースのポートフォリオが提供する新しいエクスペリエンス、拡張機能、サービスを通じて、個別のニーズに対処し、SAPとの取り組みをご自身のペースで進めることが容易になります。また、プロジェクトごとに提供されるサービスとともに、ポートフォリオが備える事前対策型のミッションクリティカルなサポートをご利用いただけます。

再編されたポートフォリオは、クラウド環境、オンプレミス環境、ハイブリッド環境で展開するSAPとの取り組み全体で、お客様をサポートできるよう設計されています。今回の変革は、今年発表された Cloud Success Services部門の設立に続くものです。

SAP SEのCloud Success Services部門でプレジデントを務めるクラウディオ・ムルサバル (Claudio Muruzabal)は次のように述べています。「SAP Services and Supportの担当者は、50年間培ってきた専門知識を活かし、お客様やパートナーの皆様と協力して、早期の成果実現と継続的なイノベーションに向けて取り組んでいます。お客様は、新しい仕組みの導入やレガシーシステムのクラウドへの移行、ビジネスの進め方の変革など、さまざまな活動を展開しておられます。いずれの場合も、SAPはビジネスのライフサイクル全体で適切なソリューションを設計し、利用できるよう、お客様を支援いたします。開始ポイントがどこであっても、どんな規模であっても、急を要する移行であっても、SAPはどんな場合にも対応して、お客様のニーズに最適なポートフォリオを提供し、SAPソリューションの価値を最大限に引き出します」

SAP MaxAttention®SAP® Preferred SuccessSAP® Enterprise Supportなど、SAPの定評あるオファリングは引き続き存続し、SAPのサクセスエクスペリエンスの基盤を発展させたものを提供します。また、embedded launch activitiesSAP® Business Journeysをはじめとする新しいオファリングもポートフォリオに追加されています。

 すべてのお客様のニーズを満たすエクスペリエンス
お客様にできる限り柔軟にご利用いただくために、SAPは、3つのレベルのサクセスエクスペリエンスを新たに用意しました。「Essential Success Experience(エッセンシャル・サクセス・エクスペリエンス)」、「Advanced Success Experience(アドバンスド・サクセス・エクスペリエンス)」、「Select Success Experience(セレクト・サクセス・エクスペリエンス)」の3レベルです。各レベルで、個別の顧客ニーズと導入アプローチが考慮されています。3つのレベルはすべて、SAPのソフトウェアプラットフォームの導入を加速し、将来にわたる成功を実現するために、お客様に準備を促し、ガイドを提供し、適切に対応できるよう設計されています。

 Essential Success Experience
SAP Enterprise Supportを軸とするEssential Success Experienceレベルは、お客様のSAPソリューションランドスケープ全体で、基本的なオンボーディングおよびサポートエクスペリエンスを豊富に提供します。重点を置くのは、事前対策型のミッションクリティカルなサポート、アプリケーションライフサイクルの管理、早期の価値実現です。embedded launch activitiesは、SAP Enterprise Supportのクラウドエディションを補完して、新たな価値を早期に生み出す機能を優先して実装し、すでに導入が完了した機能から利益を得られるよう支援します。

 Advanced Success Experience
SAP Preferred Successを活用するAdvanced Success Experienceレベルでは、サポートのサービスレベル契約が強化され、パーソナライズされたソリューションと、SAPのクラウドソリューション向けのプロセス専門知識を提供します。これらは、ワークフロー、ユーザーエクスペリエンス、さらに企業文化まで、さまざまな事柄のパーソナルロードマップになります。SAP Preferred Successを通じて、高度な重点ガイダンスを提供し、お客様がSAPソリューションからより多くの価値を引き出し、ビジネスの成果を継続的に向上できるようお手伝いいたします。これは、指標やマイルストーンをお客様に合ったサクセスプランに転換する、カスタマイズされたビジョンになります。カスタマーサクセスパートナーが、SAPソリューションのメリットをフル活用できるようお客様を支援します。

 Select Success Experience
Select Success Experienceレベルでは、お客様のトランスフォーメーションに対する個別のニーズと成果に合わせた調整がなされます。多数のソリューションが共存するビジネスランドスケープ全体を最適化し、その価値を実現するのに役立ちます。お客様は、SAP MaxAttentionに基づく全面的かつ戦略的な複数年にわたるSAPとのエンゲージメント、またはSAP Business Journeysによる主要な注目ビジネスイベントに焦点を当てた短期的エンゲージメント、あるいはその両方を組み合わせて選択することが可能です。

 Tailored Experienceのための追加と選択
SAPは3つのSuccess Experienceレベルに加え、success extensions を用意しており、これを組み合わせることで本稼働前後のクラウド最適化サービスを提供できます。お客様はいつでも、喫緊のニーズに対処するために個別のsuccess servicesを選択することができます。それが大規模変革プロジェクトの場合であれ、複雑なシナリオであれ、新しいテクノロジーや新製品を導入する場合であれ、そのニーズに合ったサービスを選択できます。パートナー専用サービスも用意されており、顧客向けオファリングの強化に役立ちます。

SAPでは、お客様がクラウドでのビジネスを拡大するのに合わせて、継続的なポートフォリオの改良を計画しています。このオファリングの強化を通じて、お客様とSAPエコシステムのコラボレーションは新たな時代を迎えました。

以上

 

 

SAPについて

SAPの戦略は、あらゆる企業がインテリジェントエンタープライズになるよう支援することです。SAPは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェア市場のリーダーとして、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えており、世界中の商取引売上の87%は、SAPのお客様によって生み出されています。SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術により、従業員がより価値の高い成果に集中でき、持続可能な成長を実現する企業のあり方である「サステナブル・インテリジェントエンタープライズ」へとすべての企業が変革できるよう支援することを戦略に掲げています。さらに、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、世界25業種における企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com