SAP S/4HANA Cloudを採用事例

SAPとニュージーランドラグビー協会がグローバルパートナーシップを締結し、デジタル変革を強化

(本リリースは、5月26日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

ニュージーランドラグビー協会(NZR)は、SAPと複数年の主要パートナーシップ契約を締結し、同協会のあらゆるビジネス領域でデジタル変革を強化し、加速することを発表しました。SAPは、NZR初の主要テクノロジーパートナーとして、オフィシャルプレミアムグローバルパートナー、オフィシャルテクノロジーパートナーおよびオフィシャルクラウドソフトウェアパートナーとなり、オールブラックスやブラックファーンズをはじめとするNZRのチームインブラック*をサポートします。

企業向けアプリケーションソフトウェアの市場リーダーであるSAPは、効率と連携に優れた革新的なテクノロジーインフラをNZRが構築するにあたり、必要となる専門知識、ソリューション、規模を有しています。この両者が協力して、活用すべき革新的なSAPのクラウドソリューションを見極めた上で導入し、主要なビジネス領域のデータを連携させて、チームインブラックおよびNZRの広範なラグビーエコシステムがフィールドの内外で競争力を発揮できるよう支援します。

このパートナーシップにより、NZRはSAPのソリューションを活用し、4つの主要分野で共同イノベーションを展開することになります。この主要分野とは、運営を実行・強化する統合管理システムの構築、ファンエクスペリエンスの向上、組織のサステナビリティ目標の実現、データとソリューションを活用してチームパフォーマンスを支援する方法の検討の4つです。

  • 組織的なオペレーション:SAPソリューションのデジタルハブを使用して相互接続されたシステムを構築することで、NZRはフィールド外のシステムとデータの力を活用し、フィールド上のチームをより適切にサポートすることができます。
  • チームパフォーマンス:SAP® SuccessFactors®の導入により人事データの唯一の情報源を確立して、従業員エクスペリエンスを向上させ、従業員が潜在能力を最大限に発揮できるようにするのがNZRのねらいです。
  • ファンエクスペリエンス:NZRの地元および世界のファンとつながり、交流するための新しい方法を生み出すとともに、ファンがお気に入りのチームや選手をより身近に感じられるような新しいテクノロジーやプラットフォームを活用します。
  • サステナビリティ:NZRのサステナビリティパフォーマンスを総合的に管理できるデジタルソリューションと機能を活用し、必要に応じてNZRの広範な環境・社会・コーポレートガバナンス(ESG)戦略をサポートします。

NZRの最高情報技術責任者であるアンジェラ・ナッシュ(Angela Nash)氏は、次のように述べています。
「NZRは大規模なデジタル変革に取り組んでおり、世界で最も技術的に進んだラグビー協会になるというビジョンを達成するために、グローバルなテクノロジー組織のサポートと専門知識を必要としています。SAPは、世界を舞台にデジタルイネーブルメントの先頭に立っており、私たちのビジョンを共有するだけでなく、世界レベルのスキルと能力を持つ専門家チームの構築を支援するためのツールを備えています。SAPを最初のテクノロジーパートナーとして迎え、フィールドの内外で最高のパフォーマンスを発揮するためのテクノロジーシステムを見直し、強化し、提供できるように、すべての主要なプラットフォームにおいて協力するのは、すばらしいことです」

SAPのカスタマーサクセス担当エグゼクティブボードメンバーであるスコット・ラッセル(Scott Russell)は、次のようにコメントしています。
「ニュージーランドラグビー協会は、世界で最も技術的に進んだラグビー協会になるという意欲的な目標を掲げています。SAPは、同協会初のテクノロジーパートナーとして、ビジネスのあらゆる分野でデジタル変革を推進し、NZRチームが最高のパフォーマンスを発揮し、勝利を収めるための革新的なテクノロジーを導入することで、NZRがこの目標を達成できるよう支援します」

また、SAPとNZRは、多様性とインクルージョンを促進し、奨励するためのプログラムやイニシアチブの追加開発にも重点を置く予定です。

このパートナーシップにより、SAPは、NZRが運営する試合のスタジアムやフィールドでのブランディングや宣伝媒体設置、すべてのデジタルプラットフォームでのブランディング、選手出演、チームや選手の独占体験など、さまざまな権利や特典を得ることができます。

* NZRのチームインブラック:オールブラックス、ブラックファーンズ、オールブラックス・セブンズ、ブラックファーンズ・セブンズ、マオリ・オールブラックス、オールブラックスXV、オールブラックス・アンダー20

以上

 

ニュージーランドラグビー協会について
1892年に設立されたニュージーランドラグビー協会は、ラグビーを通じてニュージーランドの人々に希望を与え、人々の団結に力を注いでいます。私たちの目標は、ラグビーをすべてのコミュニティの中心に据え、ニュージーランドの国技をリードし、サポートし、育て、その普及を促進することです。NZRのハイパフォーマンスシステムは、ファンが愛する競技の普及を促進し、マナ(神秘的な力)を備えたチームインブラックを代表する人材を育て、フィールドの内外で世界をリードするために貢献しています。

 

SAPについて
SAPの戦略は、あらゆる企業がインテリジェントエンタープライズになるよう支援することです。SAPは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェア市場のリーダーとして、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えており、世界中の商取引売上の87%は、SAPのお客様によって生み出されています。SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術により、従業員がより価値の高い成果に集中でき、持続可能な成長を実現する企業のあり方である「サステナブル・インテリジェントエンタープライズ」へとすべての企業が変革できるよう支援することを戦略に掲げています。さらに、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、世界25業種における企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com

Copyright © 2022 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。