>
SAP S/4HANA Cloudを採用事例

SAP、 自然言語検索型アナリティクスのAskdataを買収

(本リリースは7月21日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

 SAP SE(NYSE: SAP)は、自然言語検索型アナリティクスに特化したスタートアップ企業であるAskdataを買収したと発表しました。

SAPはAskdataの買収により、AI(人工知能)による自然言語検索を活用することで、組織がより優れた洞察に基づいた意思決定を行えるよう強力に支援します。ユーザーは、ライブデータ上で検索、対話、コラボレーションを行い、ビジネスインサイトを最大化することができます。

複数の言語で利用できるAskdataのパーソナライズされたエクスペリエンスは、データを移動することなくソースアプリケーションにライブで接続し、ビジネス文脈を完全に保持して、ビジネス上意味のある回答や潜在的なインサイトを返します。

SAP HANA Database & Analyticsのプレジデント兼チーフ・プロダクト・オフィサーであるイルファン・カーン(Irfan Khan)は次のように述べています。「データおよびアナリティクス市場は進化しており、カジュアルユーザーがデータ駆動型の意思決定を独自に行えるようにするため、よりシンプルなユーザーエクスペリエンスを提供することが不可欠となっています。幅広いユーザープロファイルに対応できることが、データおよびアナリティクス導入の主要な原動力となるでしょう。Askdataはこれをリードし、お客様の利益となる道を提供します」

Askdataは、最先端のAI技術を自然言語処理に応用しており、ユーザーは簡単な検索操作でデータに対するあらゆる質問に回答できるようになります。ユーザーは、セルフサービス分析ツールを学ばなくても、よりシンプルな方法でデータと対話することができ、データから最大限の価値を迅速に引き出すことが可能になります。

AskdataのIP(知的財産)はSAP® Business Technology Platformの一部となり、SAP® Analytics Cloudソリューションの顧客や業務アプリケーションのための次世代のライトな分析ニーズやユースケースに貢献する予定です。

SAPとAskdataは、買収価格やその他の財務的な詳細について開示しないことに合意しています。

以上

 

SAPについて
SAPの戦略は、あらゆる企業がインテリジェントエンタープライズになるよう支援することです。SAPは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェア市場のリーダーとして、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えており、世界中の商取引売上の87%は、SAPのお客様によって生み出されています。SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術により、従業員がより価値の高い成果に集中でき、持続可能な成長を実現する企業のあり方である「サステナブル・インテリジェント・エンタープライズ」へとすべての企業が変革できるよう支援することを戦略に掲げています。さらに、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、世界25業種における企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com

Copyright © 2022 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。