SAP Analytics Cloud

SAPのビジネス・テクノロジー・プラットフォーム、 インテリジェントエンタープライズ向けのデータエクセレンス・統合機能・拡張機能を拡大

SAP SE(NYSE: SAP)は、企業がデータをビジネス価値に変換できるように、SAPのビジネス・テクノロジー・プラットフォームポートフォリオへの新機能、機能強化、および統合機能の追加を発表しました。SAPのビジネス・テクノロジー・プラットフォームでは、開発者やビジネスユーザーが統合されたエンド・ツー・エンドのサービスとツールを使用して、データエクセレンス、プロセス統合、拡張というITの3つの主要領域における価値を実現できます。この内容は、SAPPHIRE NOW® Convergeカンファレンス(2020年6月15~19日にオンライン開催)で発表されました。

続きを読む

SAP、サプライチェーンと業界の課題に対処するイノベーションを提供:パンデミック後の時代に向けた持続可能性の組み込み

前例のない課題に直面する世界中の企業が、信頼できるインサイトが得られ、従業員、顧客、サプライヤーのサポート強化を支援するテクノロジーを求めています。このようなニーズに応えるため、SAP SE(NYSE:SAP)は、テクノロジーとソフトウェアだけにとどまらないイノベーションを進めています。SAPは、企業がサプライチェーンや業界固有のプロセスを改善し、ビジネスネットワークを介してつながり、ビジネスの重要な成功指標として持続可能性を組み込めるよう支援しています。この発表は、SAPPHIRE NOW® Convergeカンファレンスで行われました。

続きを読む

SAP 2020年第1四半期決算発表 COVID-19による危機の中でも総売上と営業利益増、フリーキャッシュフローが9%増と堅調な2020年のスタート

IFRSベースのクラウド売上29%増、Non-IFRSベースのクラウド売上27%増、IFRSベースのクラウド売上総利益率5パーセンテージポイント増、Non-IFRSベースのクラウド売上総利益率3パーセンテージポイント増、進行中のクラウドのバックログ25%増、総売上7%増、IFRSベースの営業利益は12億ユーロと好調に増加、Non-IFRSベースの営業利益は1%増の15億ユーロ、IFRSベースの営業利益率20.8パーセンテージポイント増、Non-IFRSベースの営業利益率1.3パーセンテージポイント減
IFRSベースの1株あたり利益は0.68ユーロと好調に増加、Non-IFRSベースの1株あたり利益は5%減の0.85ユーロ、営業キャッシュフロー6%増、フリーキャッシュフロー9%増

続きを読む

医療機関の経営効率化を支援するメディアスソリューション社が、SAP の PaaSである「SAP® Cloud Platform, SAP HANA® Service」および 「SAP® Analytics Cloud」のOEM採用を決定

SAPジャパン株式会社は、医療機関向け医療材料の購買分析サービスおよび共同購買ソリューションを提供するメディアスソリューション株式会社が、SAP の PaaS(Platform-as-a-Service)である「SAP® Cloud Platform, SAP HANA® Service」ならびに「SAP® Analytics Cloud」をOEM採用し、お客様向けにサービス提供を開始することを発表します。

続きを読む

物流サービスの鈴与が、デジタル変革に対応する次世代の経営基盤として 「SAP S/4HANA® Cloud, single tenant edition」を採用

SAPジャパン株式会社とNECソリューションイノベータ株式会社は、物流サービスの鈴与株式会社が、SAPの次世代ERPである「SAP S/4HANA®(エスエーピー・エスフォーハナ)」をプライベート型のCloud ERPとして提供する「SAP S/4HANA Cloud, single tenant edition」を採用し、2019年8月よりNECソリューションイノベータが導入プロジェクトを開始したと発表しました。

続きを読む

読み込むアイテムがありません

読み込むアイテムがありません

← 古い投稿

SAP ニュースに従う

WhatsApp アップデート

申し込む