>

日本電波工業が、SAPのクラウドオファリング「RISE with SAP」を採用

SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 洋史、以下SAPジャパン)と、株式会社レイヤーズ・コンサルティング(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:杉野 尚志、以下レイヤーズ)は、日本電波工業株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:加藤 啓美、以下日本電波工業)が、SAPのクラウドERP「SAP S/4HANA® Cloud(エスエーピー・エスフォーハナ・クラウド)」を中核とするクラウドオファリング「RISE with SAP(ライズ・ウィズ・エスエーピー)」を採用したことを発表します。

日本電波工業はグローバル9か国/24拠点に事業展開している水晶デバイスの専業メーカーで、1948年の設立以来、エレクトロニクスの発展を内側から支えてきました。
水晶デバイスは、現在、デジタル家電・自動車・スマートフォンに至るまで、幅広い分野で利用されていますが、今後も自動車に搭載されるADAS(先進運転支援システム)機器・高速通信規格「5G」対応のスマートフォン普及などにより、更なる需要拡大が予想されています。

このような状況を踏まえ、日本電波工業では、更なる事業の成長に向け、グローバル全体での業務改革および、DX(デジタルトランスフォーメーション)推進を検討していましたが、今回、その中核施策としてSAP S/4HANA Cloudによる業務改革プロジェクトの実施を決定しました。

本プロジェクトは、SAPのベストプラクティスに業務プロセスを合わせるFit to standardアプローチで推進される予定で、主に以下観点での効果創出を目指しています。

・経営情報の一元管理、グループ経営管理の強化
・グローバルでの業務プロセス標準化
・グローバルサプライチェーン強化

なお、企画・検討段階から日本電波工業を支援してきたレイヤーズは、PMO/業務改革コンサルとして引き続き本プロジェクトに参画します。

Fit to Standardの推進に加え、SAPに収集した財務・非財務データをもとにしたOODAループの確立、またそのための組織・人財づくりを支援し、グローバルでの円滑な新業務立上げを支援します。

レイヤーズは、現場に密着した形でのコンサルティングを行う実行主義、お客様との長いお付き合いを目指して活動するロングリレーションシップが企業方針です。

以上

 

日本電波工業について

日本電波工業は1948年、「お客様への奉仕を通じて、社会の繁栄、世界の平和に貢献する」という創業理念に基づき設立されました。創業理念には、高信頼、高品質で魅力ある製品を適正な価格で提供すればお客様のお役に立つことができ、ひいては社会の繁栄に貢献できる。また、正しい情報で人々がコミュニケーションすることが国際的な相互理解を生み、平和の礎となる、という創業者自身の戦争体験をもとにした思いが込められております。
設立以来、周波数の制御と選択、検出をつかさどる水晶デバイス専業メーカーとして事業展開しており、その事業領域は、自動車、スマートフォン/スマートデバイス(5G)、通信インフラ、宇宙、医療・ヘルスケアなど多岐に渡ります。(https://www.ndk.com/jp/

 

SAPジャパンについて

SAPジャパンは、SAP SEの日本法人として1992年に設立されました。SAPの戦略は、あらゆる企業がインテリジェントエンタープライズになるよう支援することです。SAPは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェア市場のリーダーとして、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えており、世界中の商取引売上の87%は、SAPのお客様によって生み出されています。SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術により、従業員がより価値の高い成果に集中でき、持続可能な成長を実現する企業のあり方である「サステナブル・インテリジェント・エンタープライズ」へとすべての企業が変革できるよう支援することを戦略に掲げています。さらに、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、世界25業種における企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com/japan

 

レイヤーズ・コンサルティングについて

1983年に創業した400名のコンサルタントを有する日本発の独立系コンサルティング会社です。私たちは自らが「戦う創造集団」として、オープンイノベーションの実現や社内常識の打破を通じて、お客様が激しい環境変化の中、勝ち残るためのパワーエンジンとしてご支援することを使命としております。

デジタルトランスフォーメーションの推進、基幹システム等IT導入、経営管理制度の構築・導入、会計システム再構築、人事経理業務改革、人事・タレントマネジメントシステム構築、人事制度設計、原価企画、原価管理、製品開発プロセス開発、事業戦略再構築、新規事業開発などの幅広い領域で、国内有力企業約500社に対し、約1,000プロジェクトのコンサルティングサービスを提供しております。
www.layers.co.jp )