>

ガートナー・マジック・クアドラントのデータ品質ソリューション部門で SAP がリーダー評価を獲得

(本リリースは、12月1日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP はこのほど、ガートナー社より、2022 年版マジック・クアドラントのデータ品質ソリューション部門で 16 年連続となるリーダー評価を獲得しました。

デジタル変革によって、データに関する考え方は大きく変わりました。かつては「データは自分には関わりない」と口にしていたものですが、今では「データこそすべての人に与えられたチャンスだ」と言われるほど変化しました。各組織はチャンスを掴む方法を模索していますが、特に企業の戦略的資産としてデータを利用することで実現しようとしています。

適切なデータ品質ソリューションを活用すると、ビジネス成果の向上に必要な、データの卓越した活用と統制が実現し、データの修復にとどまらず、データ課題の解決に役立ちます。SAP のデータ品質ソリューションは、データのプロファイリングとモニタリング、メタデータの管理、データのカタログ化、データのクレンジングとエンリッチ化、情報ポリシー管理の各機能を提供します。これにより、データを扱う担当者、ビジネスユーザー、IT チームは、互いのコラボレーションを改善するとともに、企業のプロセス、アナリティクス、ガバナンスの取り組みへのデータの影響と求められるデータ品質を理解して、分析・定量化できるようになります。ソリューションには、SAP® Data Intelligence CloudSAP® Information StewardSAP® Data ServicesSAP® Data Quality Management ロケーションデータ向けマイクロサービスが含まれます。

ガートナー社はベンダー 16 社を評価した結果、「実行能力」と「ビジョンの完全性」に基づいて SAP をリーダーに位置付けました。SAP は世界水準のデータ品質ソリューションをお客様に提供してきましたが、この継続的な取り組みが今回の評価によって認められると考えています。

データは、現代のビジネスの生命線です。データ品質を管理して業務やアナリティクスからリスクを事前に取り除くだけでなく、組織全体でデータの卓越した活用と統制を実現してチャンスを見出すことが重要です。SAP のデータ管理ソリューションポートフォリオによって企業全体のデータ品質が向上し、高品質かつ信頼性の高い情報がタイムリーに提供されます。これが、ビジネス成果を向上させ、インテリジェントエンタープライズの実現を助けます。

大手コングロマリット企業の Adani 社は、同社のビジネス全体のデータ管理を一元化する基盤の構築に着手しました。SAP Data Services と SAP Information Steward ソフトウェアを活用して定期的なデータ検証とエンリッチ化を行い、品質の高いデータに基づいた唯一の正確な情報源をサポートします。この結果、リアルタイムの確実な意思決定に必要となる、可視性と洞察を従業員に提供します。また、定期的なデータ検証、一貫性のあるデータ定義、内部の品質チェックにより、データ品質を向上させます。

SAP® Business Technology Platform の構成要素である SAP データ管理ソリューションポートフォリオは、アナリティクスの最適化、新しい洞察の獲得、ビジネス成果の向上を支援します。ユーザーは組織全体でデータをプロアクティブに管理し、情報の信頼性を確保して、より優れた意思決定に活かせます。

SAP のデータ品質ソリューションにより、企業は多種多様なデータを発見、理解、管理できます。また、顧客、製品、サプライヤー、資材などのデータをプロファイリング、クレンジング、エンリッチ化、マッチングすることで、より正確で信頼性が高くタイムリーな情報を得ることができます。

以上

 

 

SAPについて

SAPの戦略は、あらゆる企業がインテリジェントエンタープライズになるよう支援することです。SAPは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェア市場のリーダーとして、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えており、世界中の商取引売上の87%は、SAPのお客様によって生み出されています。SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術により、従業員がより価値の高い成果に集中でき、持続可能な成長を実現する企業のあり方である「サステナブル・インテリジェント・エンタープライズ」へとすべての企業が変革できるよう支援することを戦略に掲げています。さらに、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、世界25業種における企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。( www.sap.com/japan