JSUGとSAPジャパン、有識者による「ニッポンのERP再定義委員会」を 組織し、日本企業のERP導入に向けた提言を公開

プレスリリース — ジャパンSAPユーザーグループとSAPジャパン株式会社は、2018年7月から2019年3月にわたって、有識者による「ニッポンのERP再定義委員会」を組織し、このたび、日本企業のERP導入に向けた提言『日本企業のためのERP導入の羅針盤~ニッポンのERPを再定義する~』を取りまとめ、公開を開始しました。

続きを読む

SAP認定フリーランスの人財シェアリングプラットフォーム をSAPパートナー向けに提供

SAPジャパン株式会社は、このたび、フリーランスや副業で活躍するSAP認定資格者等のサービス調達を可能にする人財のシェアリングプラットフォームを「SAP® Fieldglass®」で構築しました。これにより、お客様のシステム構築を行うSAPパートナーは、当プラットフォームを通じて、複数のタレントプールから透過的にSAP認定資格者やコンサルタントを検索し、プロジェクトに合わせてサービス調達することができます。

続きを読む

SAP.iO、ヨーロッパのエンタープライズテクノロジー分野における 女性起業家やダイバーシティを尊重するスタートアップを対象にした アクセラレーターを開始

SAP SEは、SAP.iO Foundry Berlinアクセラレーションプログラムの一環として、女性起業家とダイバーシティを尊重するスタートアップを対象とする最初のコホートプログラムを開始しました。

続きを読む

パソナJOB HUBとSAPジャパンが協業 『SAPタレントエコシステム』6月5日開始

専門的なスキルを活かすフリーランスや副業人材のタレントシェアリングサービス「JOB HUB」を提供する株式会社パソナJOB HUB(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 森本 宏一、以下 パソナJOB HUB)と、SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下 SAPジャパン)は協業し、フリーランスや副業希望者に対して、SAP製品・サービスに関するスキル認定、研修および仕事紹介を行う『SAPタレントエコシステム』を6月5日(水)より開始します。

続きを読む

SAP、エコシステムとのパートナーシップによって お客様のクラウド移行を促進

SAP SE(NYSE:SAP)は、Microsoft Azure、Amazon Web Services(AWS)、Google Cloud、そしてグローバル戦略サービスパートナー(GSSP)とのコラボレーションプログラムであるプロジェクト「Embrace」を発表しました。「Embrace」では、お客様がその主な業界の状況や背景に即したクラウド環境のSAP S/4HANA®に移行できるように、SAPおよび推奨するハイパースケーラー(大規模クラウド事業者)ならびにサービスパートナーが提供するプラットフォーム、ソフトウェア、サービス、インフラストラクチャーを推奨します。

続きを読む

SAP、パートナー向けにSAP S/4HANA® CloudおよびSAP® C/4HANAスイートのテストシステムとデモシステムへの無償アクセスを提供

SAP SE(NYSE:SAP)は、インテリジェント・エンタープライズ・ソフトウェア市場をリードするSAP S/4HANA® Cloudと、カスタマー・エクスペリエンス・ソリューション・スイート市場をリードするSAP® C/4HANAのテストシステムとデモシステムへの12カ月の無償アクセスをパートナーに提供することを発表しました。

続きを読む

富士通とSAPジャパン、SAP標準アプリケーションを機能拡張・補完するクラウドサービス開発・提供に向けた協業を開始

富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中 達也、以下、富士通)とSAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下、SAP)は、SAPの標準アプリケーションを機能拡張・補完する業種向けサービスをSAPのクラウドサービス 「SAP® Cloud Platform」上に共同で開発し、提供していくことで合意しました。

続きを読む

SAPジャパン、スタートアップ向けアクセラレーションプログラム 「SAP.iO Foundry Tokyo」を開設

本日より支援対象スタートアップの募集を開始、2019年6月から12週間のプログラムを展開予定
SAPジャパン株式会社は、本日、スタートアップ向けのアクセラレーションプログラム「SAP.iO Foundry Tokyo」を発表するとともに、支援対象となるスタートアップの募集を開始しました。今回は6~10社のスタートアップを選考し、2019年6月から12週間にわたるスタートアップ支援プログラムを展開予定です。

続きを読む

産業構造を変革するテクノロジーが集積し、協創を促すイノベーション拠点 「Inspired(インスパイア―ド).Lab(ラボ)」が2月1日オープン

~WHILL(ウィル)の「パーソナルモビリティ自動運転システム」、 パナソニックの「無人販売ショーケース」の実証実験スタート~ ~スタートアップ支援プログラム「SAP.iO Foundry Tokyo」の展開を発表~ 三菱地所株式会社とSAPジャパン株式会社は、社会課題を解決する新規ビジネスの創出を目的としたオープンイノベーションのためのコラボラティブスペース「Inspired.Lab*」を、「大手町ビル」(東京都千代田区大手町1-6-1)に、本日2月1日オープンしました。 *2018年7月2日付プレスリリースにて拠点名称を「(仮称)TechLab」としていましたが、今般「Inspired.Lab」に正式決定しました。 「Inspired.Lab」は、社会に大きなインパクトを与え、将来の産業構造を変革していく可能性を秘めた最先端の科学技術や研究成果をベースとするテクノロジーが集積し、企業の協創が生まれる拠点を目指します。 現在、これらテクノロジーにより、AI、ロボティクス、ゲノム、ライフサイエンスなどの分野において、新たなサービスが数多く誕生し、急速な成長が期待されており、日本が未来を創るイノベーションで世界をリードするために、協創の拠点が求められています。これらを背景に、三菱地所とSAPジャパンは「Inspired.Lab」において、イノベーション創出が重要なテーマとなっている大企業における、イノベーション部門の“出島”や“特区”としての、企業の枠を超えた場を提供、大企業とスタートアップのコラボレーションを生み出し、より変革が加速していくエコシステムを構築してまいります。 「Inspired.Lab」では、三菱地所とSAPジャパンが協業して、ファシリティの運営及びプログラムを提供していきます。世界で実績のあるSAPのデザインシンキングを核としたイノベーションフレームワークを活用しながら、SAPジャパンが発足した「Business Innovators Network」に参画する様々なステークホルダーを巻き込み、目的あるイノベーションの早期の実現を推進します。生み出したアイディアは「工房」で実際にカタチにしプロトタイプを作成、顧客やユーザーにテストを行いながら試行錯誤することで新たな製品やサービスの開発に繋げます。また、今まで自社の関連施設や工場で行われることの多かった実証実験を、東京・大手町の実際のオフィス空間を利用して、アイディアが生まれたその場で行うことを可能にし、将来的には丸の内仲通りを中心に丸の内エリア全体を実証実験の場として利用することもできます。 第1弾として、WHILL株式会社と三菱電機株式会社による「パーソナルモビリティ自動運転システム」、パナソニック株式会社と株式会社Liquidによる「無人販売ショーケース」の実証実験がスタートしました。 さらに、スタートアップを数多く支援し、東京大学のアントレプレナー講座のゲスト講師も務めるTomyK Ltd.代表の鎌田 富久氏(モバイルインターネットの技術革新をリードした株式会社ACCESSの共同創業者)もメンターの中心として参画し、企業をサポートしていきます。 三菱地所は、スタートアップ支援プログラム「FoundX」を通して東京大学とも連携しており、アカデミアの面からも「Inspired.Lab」におけるイノベーション創出を加速させていきます。SAPジャパンは、質の高いSAP社内外のメンターネットワークをもとに、スタートアップが、データ、API、顧客関係などのSAP独自の資産を活用できるように支援するプログラム「SAP.iO Foundry Tokyo」を展開します。 三菱地所のファシリティ及びイノベーション創出のためのネットワークと、SAPが世界中で提供してきたデザインシンキングの実績及びノウハウを融合し、日本ならではのイノベーション創出を加速させていきます。       ■  実証実験の内容…

続きを読む

大分大学、SAPジャパン、ザイナス「防災・減災のための情報活用プラットフォームの構築」に向けた実証実験を開始

国立大学法人大分大学 減災・復興デザイン教育研究センター(本部:大分県大分市、学長:北野正剛、以下CERD)、SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下SAPジャパン)、株式会社ザイナス(本社:大分県大分市、代表取締役社長:江藤 稔明、以下ザイナス)は、このたび、「防災・減災のための情報活用プラットフォーム(仮称:EDISON)」の構築に向けた実証実験を開始いたしました。この実証実験には、レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社、ESRIジャパン株式会社が参画致します。

続きを読む

SAPジャパン、RPAテクノロジーズ、アイ・ピー・エス 中堅中小企業向けにERPのデータ入力業務をRPAで自動化する ソリューションを提供開始

SAPジャパン株式会社、RPAホールディングス株式会社子会社でRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)/Digital Laborのベーステクノロジーを提供するRPAテクノロジーズ株式会社、株式会社アイ・ピー・エスは、本日、中堅中小企業向けにERPの入力業務を自動化するソリューションを提供開始しました。

続きを読む

読み込むアイテムがありません

読み込むアイテムがありません

← 古い投稿

SAP ニュースに従う

WhatsApp アップデート

申し込む